草なぎ剛の謎ワード「ガビチョス」の意味って?気になる人続出

草なぎ剛さんが自らのtwitter上で使用している「ガビチョス」という単語が
分からない…とファンの方を中心に話題になっています。
ガビチョスって一体何……?

始まりは草なぎさんと吾郎さんとのツイートから

草なぎさんが自分のお気に入りのブーツにオイルを垂らしてしまったらしく、「オイルたれてしまった!ガビチョス!まー。これも味になりますかね?旨味!?」…とショックを受けている様子。

11月の稲垣吾郎さんに向けたツイートのなかでも「ゴロりん。一人で作ったよー ガビチョス!」とつぶやいていて今後も連発されそうな気配がします。

ツイッターではガビチョスが飛び交っています。

ファンの間では「ガビチョスって何?」「もしかして韓国由来の言葉かも」「『ガビーン』の最上級」などいろいろな説が飛び交っています。

ついには香取慎吾さんのツイートでもガビチョスという言葉の意味が分からないという発言がツイートされる事態に…。元SMAPのメンバー達にもなぞのこの言葉、語呂からして、なんだかとてもショックみたいな音の感じがしますよね…。

皆さんgoogleで検索するのなど、元ネタを探しているようで、答えと思しきツイートもつぶやかれていますが、ご本人からは特になにもない様子。

でも、一致しているのは昔草なぎさんが発した『冗談ハンバーグ』の様に独特の「つよぽん語」っていうのは皆さん一致しているみたいですね。

冗談ハンバーグとは「冗談は半分にして」という意味だということです笑

「ガビチョス」≒「ガビーン」?じわじわ流行するかも

チョー微妙!ガビチョス!

オイルたれてしまった!ガビチョス!

という使い方から「ガビチョス」≒「ガビーン」説が濃厚ですね。ただし、既にいろんな場面で使われていて真の意味はよくわからなくなっています笑

新年早々、インパクトの強い「ガビチョス」ですが、中には気にいってこれから使うという熱心なファンの方もいます。

これからも連発して、是非2018年の最後には流行語大賞を狙って欲しいですね。今後も元SMAPの3人、草なぎさん、稲垣さん、香取さんの発言からは目が離せないですね。

では「ガビチョ~ス。」