飯ごうを開けるとプリン!飯ごうプリンに夢が広がる!

飯ごうを開けるとプリンが…。そんな……何かの間違いじゃない…?
と思うようなプリンが登場。

プリン好きのための飯ごう

プリンを死ぬほど食べてみたい…と子供の頃一度は考えた方も多いかもしれません。
その夢が叶いますよ。ただし、入れ物は飯ごうですけどね。

一瞬、スイーツ好きのアウトドア派が飯ごうでプリン作っちゃったかぁ~なんて思っちゃいますが、これは千葉県にある成田ゆめ牧場で販売されている「飯ごうでDoプリン」という商品です。販売ホームページによると「キャンプの楽しみを伝えたい」…この一言から「飯ごうでDoプリン」の開発がスタートしたとのこと。成田ゆめ牧場の牛乳を使用して作られているそうです。

ああ…なんてインスタ映えのする絵なんでしょうか。

何と、プリンの内容量1.5リットル!

この飯ごうでDoプリンの内容量はなんと1.5リットル!な…なんて量。もちろん、プリンの必須アイテムであるカラメルソースもちゃんと標準装備。食べるお皿とスプーンはは各自で用意です。

ちなみにグリコの「ビッグプッチンプリン 」が内容量176g。水1リットルの重さが1000グラムですから、ざっと8個~9個分の量になります。2人で分け合って食べてもプリン4個以上の量を堪能できますね。

ネットのプリン好きからは歓喜の声が

ネットでは「どこで買えるんですか」の声と同じ位多かったのが、
食べた後の飯ごうが再利用できたらいいですね…の声が多かったのですが、
どうやら、本物の飯ごうを使用しているらしく、プリンを完食した後には、普通にご飯を炊くこともできるらしいです。

「飯ごうでDoプリン」は通販も可能。ぜひチャレンジを

飯ごうでDoプリン」は千葉県内の成田や酒々井などでも売られているようですが、

遠方の方はオンラインショップで買うこともできます。

我こそはプリン好き…とか、死ぬほどプリンを食べるのが長年の夢だった…という方は是非、チャレンジしてほしいですね「飯ごうでDoプリン」。
また、1人で食べるのもいいですし、1つ購入して家族や友だちとシェアするというのもいいかもしれませんね。

成田ゆめ牧場オンラインショップ

関連記事

関連記事