「見苦しいのでおやめください!」浴場運営者がイラスト入りで厳重注意することとは?

入浴の場は色々な意味で人のバラエティーに富んだ行動が見られる場所でありますが・・・中にはこんな人もいて、浴場の運営者側が注意をせざるを得ない状況になっているようです。

ツイッターユーザーの梶尾真治@「つばき、時跳び」徳間文庫発売中さん(@kajioshinji3223)の投稿はそんな運営者側のある「注意書き」を紹介しています。

「周りの方は不愉快です」

「股間を乾かす」人たち

なんと、注意していたのは「ドライヤーの陰毛への使用禁止」でした。注意書きに描かれたイラストもインパクトが強いですが、「見苦しい行為ですのでやめてください」の文言にも運営者側の怒りが感じられます。確かに乾かす場所が場所であり、見かけた人やこれからドライヤーを使おうとする人にとっては見たくない光景。これには他のツイッターユーザーから以下のようなコメント寄せられました。

また、他のツイッターユーザーからも同様の報告が・・・。

こちらは「股間を乾かしている」と表現していますが、きっと乾かしているのはアンダーヘアでしょう。

「アンダーヘアにドライヤー」目撃談続々

自宅ならまだしも、人の面前でアンダーヘアを乾かすのは勇気の要る行為かと思われますが、ツイッター民からの報告によれば結構いるようです。人間の行動は実に様々なものだと実感させられます。

アンダーヘアだって「ヘア」であることには変わりないのですが、その光景が少々・・・。
皆さんはどう思われますか?