幼児のおつかいには「お金だけは十分に持たせてあげて」元スーパー店員のつぶやきが切実

子供の冒険と成長を願って1人でおつかいに行かせることもあると思いますが、幼児たちのおつかいに
元スーパーの店員さんがつぶやいた内容が話題になっています。

元店員さんのつぶやきがとっても切実

元スーパーの店員を経験したらしいこの方は、実際の体験からお店での子供の姿をツイートしているようです。

お菓子が欲しくて買い物に来たけれど、お金が足りない…と言われて手に入らない…。でもお菓子が欲しいし…お母さんはいない…

困って立ちつくす子供の姿が目に浮かびますね。

ネットでは2万以上のリツイートが

この投稿にネットではリツイートが続出。2万以上のリツイートになったそうです。

など、賛同する意見も多く見られましたが、子供だけのおつかいを疑問視する声も。

おりしも、ちょうどテレビでは「はじめてのおつかい」が放送されていたこともあり、皆さん子供だけのお使いに関して、いろいろと考える良い機会になった様です。

お買い物をいい思い出にしてあげたいですね。

テレビの影響はやはり大きいです。テレビの子と同じように自分も1人で買い物をしてみたいと考えるのは当然ですね。でも、自転車や車など家の近くであっても危険なものは多いもの。親がサポートしてあげるのが大切です。

店員さんにも、お金の問題だけはなかなかサポートできないものです。お金を十分に持たせてあげることは最低限してあげたいですが、慣れないお使いはお店や他のお客さんにも迷惑をかけてしまうことになりかねません。

そして、せっかく1人で行った楽しいお買い物が、子供にとって悲しい思い出にならないように身内の大人がしっかりとサポートしてあげたいですね。