山田涼介さん主演ドラマ「もみ冬」第一話の視聴率は?見逃し視聴も!

Hey! Say! JUMP の山田涼介さん主演のドラマ
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」がスタート、視聴率もよく、好調に滑り出している模様です。

あり得ない設定が面白いと話題、初回視聴率は13.3%

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」は日本テレビで毎週土曜夜10時から放送されているドラマ。山田涼介さんが演じる警視庁に勤める主人公、北沢秀作を始めとして医者、弁護士のエリート三兄弟が、家の安泰を脅かす事件だけを全力で解決するという「どコメディ」ドラマです。

一風変わったコメディですが、第一回の放送は視聴率13.3%と好発進。この数字は例えば鈴木亮平さん主演のNHKの大河ドラマ『西郷どん」の初回視聴率がが15.4%であることから見ても健闘している数字といえるのではないでしょうか。

第一話はお父さんの恥ずかしい写真が流出の…という、傍からみたら、笑える危機が発生。ばれてしまえば家のメンツは丸潰れ…の状況です。

現実に起こればもちろん、大変な状況とは思うんですが、ドラマの設定としてやゆるゆるです。さすがコメディ。主人公の秀作は苦労の末、病院に忍びこみ無事画像の消去に成功する……という内容。ドラマでコレを言ってはいけませんが…「はっきり言って犯罪です。」

ネットの反応は

…と視聴率の数字どおり、良い反応です。ほかにもファンの方から山田涼介君、かわいい、面白い、といったツイートも多く見られました。ドラマの中のやり取りも「コントか。」…と好評のようです。「もみ消して冬」はファンの方もそうでない方も満足できるドラマになっているようですね。

「もみ冬」これからの展開に期待

ファンからは「もみ冬」の名前で呼ばれているこのドラマ。コメディですが、登場人物の設定といい、モラル的にかなりブラックジョークの効いたドラマになっています。

ファンの間で呼ばれている「もみ冬」という名前はなんとなく、呼びやすくて頭に残りやすいのは気のせいでしょうか。これからも、変にぶれることなく、この路線で行ってほしいですね。今後の展開と視聴率の数字に期待です。