こどもの帰宅をLINEで自動通知!『Qrio ただいまキット』が子育てに便利そう

Qrio株式会社は、子どもの見守りサービス『Qrio ただいまキット~こどもの『ただいま』をLINEでお知らせ~』の予約受付を開始しました。販売開始は2月下旬を予定されています。

Qrio(キュリオ)ただいまキットとは?

「Qrio(キュリオ)ただいまキット」とは、その名の通りこどもの「ただいま」や「いってきます」を感知・通知する見守りアイテムです。
このキットでは、「Qrio Smart Tag」と「Qrio Hub」という二点のアイテムがセットになっています。
こどもが持っている「Qrio Smart Tag」を、家に設置している「Qrio Hub」が検知し、ただいま情報を「LINE」のトークでお知らせする……という仕組み。共働き世帯など、保護者が不在になることの多い家庭向けの商品ですね。

使用イメージ動画

小さなお子さんでも安心して使える!

出典:PR TIMES

Qrioマートタグは、ランドセルなどに付けておくだけで、お子さんの帰宅や外出を簡単に確認することができます。
キーホルダーのように付けっぱなしにできるので、キッズケータイを持ち歩いてくれないお子さんにもぴったり。
「携帯電話やスマホはまだ早いかな?」「学校がキッズケータイも持ち込み禁止…」というご家庭でも安心して使えます。

ポイントは「LINE通知」

この製品は、普段使用しているLINE(メールも可)を介して「ただいま」や「いってきます」の通知を届けられるのが特徴。
LINE上から通知設定や一時停止を設定できるので、ちょっと機械が苦手という方でも使いやすそうです。
さらにLINEグループにも通知を届けられるので、おじいちゃんおばあちゃん等も追加することができるんです!

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)ってどんな商品?

そもそもQrio Smart Tagは、「モノとスマホをつなげるアクセサリー」として販売された商品。
カギや財布のような大切なモノにQrioスマートタグを付けておくと、スマホからタグ内蔵のブザーを鳴らし、簡単に探すことができます。逆にタグ側からモノを探すことも可能です。
Qrio株式会社より、ソニー株式会社が発表した新規事業創出クラウドファンディングにて予約受付されています。

Twitterでは「安心」「良いデザイン」など期待の声が


塾や習い事で帰りが遅くなる子も多い時代。
たしかに、お子さんの帰宅を見守ることができれば、保護者の方も安心できますよね。

デザイン性も魅力です。リボンの部分は付け替えることが可能なので、こどもの好みに合わせて色やデザインをカスタムしても楽しいですね!

これだけでは防犯しきれない?心配の意見もあるけど……

過去にも様々なメーカーからホームカメラなどが発売されていますが、「それだけでは緊急時に手を打てないのでは?」という意見もよく耳にしますね。
ですが、QrioスマートタグにはGPS機能が搭載されているので、スマホ側からタグを探せることも特徴。
アプリが最後にスマートタグを検出した場所や時刻を確認する機能の他、移動経路の記録と表示なども設定できるそうなので、機能を上手く活用すればお子さんの状況がわかりそう。

ちょっと高い?→予約をすればおトクに買える!

こどもの防犯にはぴったりの「Qrio ただいまキット」ですが、端末料金は12,380円(税抜)
お子さんのいるご家庭で1万円以上の出費となると、少しだけ迷ってしまうこともあるかもしれません。
ですが、2018年1月17日(水)~2018年2月13日(火)までの予約販売期間中は、定価から-3,500円の初回限定割引が適応され、9,870円(税込)で購入予約ができるそうです!
キッズケータイとは違い、月額費用などのかからない買い切りサービスなのも良いですよね。

ご帰宅の遅くなりがちな保護者のみなさん、一度試してみてはいかがでしょうか?

製品概要

商品名    :「Qrio ただいまキット 〜こどもの『ただいま』をLINEでお知らせ〜」
端末     :「Qrio Smart Tag」+「Qrio Hub」
端末料金   :12,380円(税抜)
販売開始   :2018年2月下旬(予定)
対応端末   :iOS(iOS10以上、iPhone5以降)
        Android(Android4.4以上、Bluetooth対応端末)
通知機能   :帰宅・外出の遠隔通知
販売チャネル :EC(Amazon等)、家電量販店、雑貨店等(予定)
予約受付   :https://first-flight.sony.com/pj/qrio_tadaimakit