『ゲゲゲの鬼太郎』新シリーズが4月開始。豪華声優陣を紹介

故・水木しげる先生の代表作、ゲゲゲの鬼太郎の新シリーズが4月1日から公開されます。気になるキャストが公開されて、目玉おやじがあの人になるなど、話題になっています。

 

ゲゲゲの鬼太郎は今回で6回目

テレビやアニメなどで何度も作品化されている「ゲゲゲの鬼太郎」それぞれの世代で違った鬼太郎のイメージをもっているかもしれませんね。

4月からゲゲゲの鬼太郎、新シリーズが始まります。鬼太郎、ねずみ男、めだま親父、ネコ娘などおなじみのキャラが登場します。今風の女の子が登場したり、砂かけばばあがネットに詳しかったり、スマホが登場したり…と現在の世の中が反映されていて楽しい作品になりそうです。

豪華キャストまとめ

鬼太郎:沢城みゆき

目玉おやじ:野沢雅子

ねずみ男:古川登志夫

ねこ娘:庄司宇芽香

犬山まな:藤井ゆきよ

砂かけばばあ:田中真弓

子泣きじじい&ぬりかべ:島田敏

一反もめん:山口勝平

キャストで驚いたのが目玉おやじ。目玉に手が生えた親父さんキャラは、鬼太郎の親父さんの目玉から生まれた妖怪です。今回のキャストでは、なんと第2期のテレビシリーズで主人公、鬼太郎の声を担当していた野沢直子さんが担当することに。

ネットでは、豪華との声も

野沢さんの目玉おやじに驚く声や「HUNTER×HUNTER」や「ドラゴンボール」などをイメージさせる
声優陣の豪華さに驚く声が多数寄せられています。

今年は鬼太郎50周年
目玉おやじを演じる野沢さんは公式ページで「親子をできるなんて最高に幸せです」とコメント。親子キャラを同じ声優さんが演じるのは多分、アニメ界初なのではないでしょうか。

ゲゲゲの鬼太郎は50周年とのこと。これだけ何度もアニメ化されていると、世代を超えて親子で楽しめる作品ですね。原作者の水木しげるさんはこれまでの5回のアニメ化、どれも楽しまれたそうです。今回はどんな鬼太郎になるんでしょうか。

関連記事

関連記事