国交省「不要不急の外出は控えて」→「バイト休みたい」「ブラック企業は不眠不休」

「不要不急の外出は控えて」と国交省からの指示

本日から明日23日にかけての雪予報に対し、国土交通省は「東京23区など、普段雪の少ない平野部を含めて大雪となるおそれ」があるとし、「不要不急の外出は控える」ようにと緊急発表しました。

不要不急の外出は控えると記載のある、国土交通省緊急発表の冒頭

出典:報道発表資料

報道各所や各地域自治体などからも、同様のアナウンスがされていますね。
この「不要不急の外出」について、ネット民からは様々な反応が寄せられています。

おうちでたくない……これは不要不急でしょ……

学校やバイトは不要不急だ!と、このまま家から出たくない方が続出。

出典:ぱくたそ


職種によってはすっぽかしても許される?


バイトを休みたいという人も登場。


豪雪から家を警備するため!お布団にて待機!

ブラック企業では雪くらいじゃ休めない?

出典:ぱくたそ

しかし一方で、何が何でも会社に来い!というタイプの会社では、国交省がなんと言おうと関係ないのでは?という疑問も。


会社を出られなくなったら、そのぶん残業をするだけ……?


たしかに、この程度のやんわりした言い回しでは、あまり抑制効果は期待できなさそう。


ネタで済んでほしいところです。

会社やお店を閉める判断も必要かも

とある居酒屋勤務の方は、このようなツイートを発信しています。


なるほど。飲食店や小売店などは、客入りの様子を見ながら判断できれば良いですよね。お客さんや従業員の安全を守ることにも繋がるでしょう。

……と真面目に読んでしまいましたが、実際は「バイト行きたくない」という気持ち故のお話でした(笑)

とはいえ雪が近付いているのは事実です。こんな日ばかりは例外、休みたいと思うのは悪いことではありません!
休めるかどうかは地域や業種にもよるとは思いますが、なるべく無理をせずに様子を見たいですね。
今日はお天気や交通機関をこまめに確認しながら、安全第一で行動しましょう。

こう言えば早退や欠勤できるかも!


サボリた…… いえ、無理をしたくないという人は、このような連絡をしてみてはいかがでしょうか。