アンミカさんマネージャーに高級時計などを盗まれる

今度はあの有名モデルの自宅で経済的被害です。

アンミカさん宅で窃盗事件

日テレNEWS24の報道によれば、モデルでタレントのアンミカさん宅に侵入し、アンミカさんの夫所有の高級腕時計を盗んだとして、彼女のマネージャーが逮捕されました。このマネージャーは「盗んだことに間違いはない」と容疑を認めているということです。ちなみに腕時計は100万円相当。犯人がマネージャーだったということでアンミカさんのショックも大きいと思われます。

続く芸能人の被害

タレントのデヴィ夫人も、事務所の元経理担当者に多額の金を横領されるという悲願がありましたし、同じくタレントの神田うのさんも頼りにしていたベビーシッターの女性に高級バッグなどを盗まれていた事件がありました。

どちらの事件もある程度信頼を置いており、「身内」と言っていい人物からの被害。こうした場合、精神的なショックが通常より大きいことでしょう。ですが、こうした経済的被害について、医師・タレントの西川史子さんはこのようなことをかつて語っていました。

盗人にも三分の理

「うちにも(業者の方)に来てもらっているんですが、持っていかれる前提で考えています。盗人にも三分の理、なので」
つまり、金品を見ると手が出る人が一定数いる、と思った方がいいということです。しかし一方で、西川さんの意見に反論する人もいます。

どちらが正しいと思うかは人それぞれですが、自分の身と財産は何らか手段を使って守っていかなくてはならないことは確かです。