体調不良のキャバ嬢、客にラブホへ連れ込まれる→意外な展開にほっこり

お酒の場所にはいつもどこかしら危険な香りが漂っています。夜の世界で働く場合には常に警戒心を発動させていなければならず、想像以上にストレスフルな仕事です。
出会う人すべてが「いいお客さん」ではなく、自分についた客でさえも疑わねばならないことも度々ですが・・・時にはこんな「優しいお客さん」もいるようですね。

ツイッターユーザーのYOKOちゃんだよさん(@minipraxoxo)さんは、キャバクラ勤務時代にこんな経験をしたといいます。体調が悪い中でお酒を飲み、吐いてしまうと・・・

まさかのラブホテルで処置

最近ではお酒に酔ってしまった女性を襲うという卑劣な犯罪が増えていますので、YOKOちゃんだよさんが一瞬絶望したのも頷けます。しかしその先で待ってくれていたのは、お客さんであった医師の適切な処置
これには他のユーザーからも医師の行為を絶賛する声が届きました。

「良い人じゃん!」「人間捨てたもんじゃない」

連れて行かれたのがラブホテルだった理由

ところで、なぜ連れていかれた場所がラブホテルだったのでしょうか?
これについて、YOKOちゃんだよさんは以下のように説明しています。

キャバクラのお店にも電話をかけておいてくれたのですね。この医師がいい人で本当によかった・・・。

毎日毎日嫌なニュースばかり入ってきますが、世の中やっぱり捨てたもんじゃない!!

関連記事

関連記事