「スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの違い」が一発で分かる動画

大雪に見舞われたこの1月、事故の予防のため、報道各社は一斉に「車に乗る際はスタッドレスタイヤにするように」と呼びかけていました。
しかし、雪を甘く見ていた一部のドライバーは案の定ノーマルタイヤで走行。これには雪国出身者を中心に「雪をなめるな!」と怒りの声が上がっています。

雪道をノーマルタイヤで走る=殺人行為

普段雪の降らない地域では、対応方法がわからずスタッドレスタイヤやチェーンを所持していない方も多いのでしょうけれど・・・
実際のところ雪の日にノーマルタイヤで車を走らせることがいかに危険か、いまだにわからないドライバーが多すぎるのです。
ならばこの機会に知っていただくしかない。と、ツイッターユーザーのターラさん(@taraomi3000)は雪の怖さを知ろうとしない不届き者のため、体を張ってこのような動画をツイッターへ投稿しました。

雪の上でのスタッドレスタイヤと夏タイヤの違い

皆さん、わかりましたか?
雪の日に夏タイヤ(ノーマルタイヤ)で車を走らせると・・・

例えるならこういうこと!
人間がすっ転ぶのと同じように車も滑ってしまいます。

言いたいことはただ一つ。雪の日はスタッドレスにしなさい!

ターラさんが伝えたかったことは難しいことじゃなく、単純なこと。雪の日にノーマルタイヤだとこうなりますよ、と言っているだけなのです。

さあ、もうわかりましたね?
この動画に学び、次回また雪が降ったときは絶対にスタッドレスタイヤにしてから走行しましょう!