「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月14日 更新

恋愛の駆け引きがうまくなるには?使えるテクニックを紹介

好きな人ができた時に、どうやって成就させるかを考えていくことになるでしょう。駆け引きの部分ですが、前に出るだけではうまくはいきません。テクニックを知っているだけでも違いが出てきますので、ほんの少しのコツを抑えておくことが必要です。

恋愛駆け引きを使う効果


恋愛を成就させていくには、必ず駆け引きが必要になってきます。勢いのまま押すだけではなく、時には引いてみることが必要になることもあるでしょう。好きというだけではうまく伝わることもなく、思っているようにはいかないことも出てきます。だからこそ、心をくすぐる心理的な部分もうまく使っていくことがポイントです。

押すだけでなく引く

恋愛感情を考えた時に、好きだということを前面に出して押すことは重要な意味があります。自分も相手も気持ちを盛り上げることができるようになりますが、こればかりでは好きでいるという安定した安心感につながっていくことになり、マンネリ化した状況がいつか盛り上がらなくなって行くのは、何事も同じです。

不安という言葉がキーワードになってきますが、安定させるのではなく、どこかに不安定な部分があるからこそ、気持ちも盛り上がっていくことになるでしょう。押されてばっかりいれば、これは簡単に付き合えると希望を持つことになります。安心感は重要ではありますが、どこかで引いて不安感を覚えさせることによって、気持ちはさらに盛り上がるでしょう。

ただし、引き方を間違えれば、これは勘違いであったと思わせてしまうことにもつながってしまいます。早い段階から押して引いてと繰り返していると、気持ちが先に盛り上がっていかないからです。相手の気持ちを盛り上げてから、すっと引いてみるだけで、気持ちは不安になるでしょう。ここが重要なテクニックになってきます。

引くときには、相手が追いかけてきたくなる状況を作ることが大切です。追いかけたいと思わせるからこそ、気持ちはさらに盛り上がっていくことになるでしょう。冷めてしまわないようにすることも考え、押し引きを考えるところにテクニックがあるからです。刺激として利用していくことができれば、効果的に作用するでしょう。

敢えて隠しておく部分を作る

相手のことが好きになると、何でも知りたくなるのは当然のことです。押し引きの部分でもありますが、何でも知られてしまうことは、プラスにならないことも出てきます。ほんの少しでも謎な部分があれば、心理的に知りたいと思うことになるでしょう。ここに駆け引きがあります。

何でも知りたいと思わせるまでいくと、あえて隠しておく部分を作っておくことで、男性はそこを追い求めたくなるものです。なぜ、その部分が隠されているのか、自分はなぜその部分を知らないのかと思えば、何としても知りたいと考えます。気持ちも盛り上がっていくことになりますので、あえて隠しておく部分は必要といえるでしょう。

知らない部分が見えた時、マンネリにならない強い刺激になることも確かです。これまでに見ることができなかった部分があることを知ったとき、心理的に強い刺激になりますが、あまりに衝撃的な内容が待っていると、気持ちが引いてしまうこともあります。何気なく隠しておく部分を作る程度に収めることもテクニックです。

気になる男性を落とす!恋愛駆け引きの方法


気になっている男性を振り向かせることは、いろいろな駆け引きが存在します。気持ちを落とすことになるのですから、そうは簡単にいきません。ですが、ここにもコツがあり、駆け引きをすることでうまくいくようにもなっていきます。

タイミングを計る

恋愛には、必ずタイミングが存在します。いつでも告白できるわけではなく、相手の気持ちも考えていかなければいけないでしょう。心理的な部分も重要になってきますが、そのタイミングを作っていくこともできます。

自分が受けた好意に対して、お返しをしたいと考えることがあるでしょう。好意の返報性と呼ばれる心理ですが、好意を相手に向ければ返ってくることにもつながっていきます。何もプレゼントのようなことだけではなく、相手の名前を呼ぶようにするといったこともそのひとつといえます。

タイミング的にも、ただ好きだと伝えるのではなく、こうした好意を抱かせるようになってから告白すれば、成功する可能性は大幅に高くなっていくでしょう。相手が自分に好意がなければ成功しないのですから、タイミングを作り計っていかなければいけません。

自分からは誘わない

人間には、親切にしてもらったりすれば、そこには好意があると考えます。一貫性のある行動であると考えるからですが、そこには、自分でも一貫性のある行動を求める心理的な状況を求めるところがポイントです。認知的不協和理論と呼ばれますが、これが自分から誘わないテクニックにつながります。

自分から誘ってしまうことは、好意を抱かせていれば、自然な流れとなるでしょう。ですが、ただ押しているだけでは意味がありません。自分から誘わずにおけば、一貫性が亡くなってくることで、なぜ誘われないのかという不安感を覚えます。

理にかなっていない行動と考え、自分で理にかなった状況を作り出そうと考えるところが重要です。つまり、自然と自分から誘い、一貫性のある状況を作ろうとするのですから、自分から誘うことは大きなメリットがないといえるでしょう。不安感いや違和感を抱かせることは、重要なテクニックです。

少しだけワガママを言う

ほんの少しのワガママを言うこともテクニックとして重要です。なぜ自分にワガママを言うのかと考えるようになりますし、ほんの少しなら聞いてあげようと思うようになります。もちろん、かなえられないようなワガママは逆効果になりますが、ちょっとしたことであれば、何とかしてあげようと思うものです。

一貫性のある行動をとろうとするからですが、たいして好意もなかった相手でも、自分がワガママを聞いてあげたことで、なぜ聞いてあげたのだろうかと思考を始めます。これが認知性不協和につながり、好きになってくることも出てくるでしょう。かなえられるような少しのワガママであることがポイントです。

▼関連記事

恋愛心理学の4つの法則と心をつかむ7つの恋愛テクニック

恋愛駆け引きのメール・LINEテクニック


普段からLINEを使うようになり、日常的に当たり前の存在となってきました。ですが、ほんの少しのテクニックがあれば、気持ちを高めていくこともできるのですから、駆け引きとしても重要な意味を持ってきています。

LINEの返信をじらす

気持ちを高めることが重要ですが、いつも即返信したいと思うのがLINEの特徴でもあります。ですが、これではなにも面白くありません。だれでも行っていることであり、これが日常であると思っているからです。

普段はすぐに返すのに、今日は返信が遅いと思えば、そのことが気になります。なぜ遅いのかという気持ちにさせることは、気にさせることにつながるでしょう。非日常的な状況を意図的に作り出すことができます。

既読スルーも方法のひとつです。なぜ返事が返ってこないのかという心理になってくるからですが、使い方次第で心理的変化を及ぼすことになるでしょう。距離感にもよりますが、待っていても返事が来ない状況は、落ち着くことがありません。気になることにつながっていき、早く返事が欲しいと思うようになるでしょう。

既読スルーの場合には、あまりに長くなると、問題も発生します。未読スルーでも同じような効果を及ぼしますが、適度な時間を設定することが必要です。1ヶ月もスルーするような状況はプラスには働きません。

絵文字やスタンプを使わない

違いを作ることは、ギャップを生み関心を持たせます。LINEといえば、さまざまなスタンプを使っていくことになるでしょう。ですが、あえて使わないようにすることも必要です。周りが当たり前のように使うものなのですから、なぜ使ってくれないのかと感じるようになるでしょう。

そっけない返事にすることができるところもポイントです。なぜだろう、嫌われたのかと心理的にストレスを掛けることで、さらに気になる存在となってきます。適度におこなっていくことがポイントで、絵文字やスタンプだけで伝える返信にすることも効果があるでしょう。

▼関連記事

好きな人に会いたいのに会えない時の過ごし方と気持ちが伝わるLINEテクニック

むしろ逆効果になる恋愛駆け引き


恋愛の駆け引きは、やり方次第でマイナスになってくることもあります。失敗した例を知ると、行動にもメリハリをつけることができるようになってくるのですから、逆効果にならないようにしなければいけません。

他の男性に気があるフリをする

気にしてほしいからこそ、他の男性に気がある振りをすることがあります。テクニックとしては有効に見えますが、状況によっては逆効果になることでしょう。もしも、相手が自分にそこまでの感情を抱いていないときに、他の男性に気がある振りをすれば、そうなのかと思って終わりにしてしまいます。つまり、そこで終わりにしてしまうことになるでしょう。

自分に気がある相手であれば、効果があることも出てきますが、ほとんどの場合には逆効果です。怒りを感じることも出てきますので、気持ちをあおるどころか失敗することがほとんどであると考えるべきです。いろいろなところに気がある女性を男性はあまり好みません。

態度をコロコロ変える

女心は秋の空のように変化が激しいといわれることがありますが、態度がコロコロと変わってしまうことに男性は良い印象も感情を覚えません。コロコロと変化ばかりすれば、面倒な女だと思うのが関の山であることを覚えておくべきでしょう。

駆け引きとして、態度を変えていくことには効果があります。ツンデレという言葉がある通り、自分だけには違った表情を見せてくれることで、気持ちが盛り上がることも出てくるからです。しかし、コロコロと変えられれば、それだけで困惑してしまいます。理解の範疇を超えてしまうことも出てくるのですから、あまりに変えるべきではありません。

まとめ


恋愛のテクニックとしては、いかに変化を与え、心理的に効果をあげるのかが重要です。そのためには、今どんな感情を抱いていてくれるのかを考え、適切な方法をとっていく必要があるでしょう。何でもいいから使ってみると考えていると失敗しますので、状況にあった方法を採ることがテクニックといえます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです