恋愛の駆け引きの方法は?成功のポイントと注意点

好きな人ができたからといって、ただ気持ちを押し付けてばかりでは効果的とはいえません。好きという気持ちを前面に押し出すことも大事ですが、ときに引く演出を加えることで、より効果的なテクニックとなります。相手の気持ちを揺さぶって、相手の気になる存在になりましょう。

とはいえ、恋の駆け引きは決して簡単でもありません。恋愛経験が少ない人、さらには初めての恋愛となれば、失敗してしまうケースも多いでしょう。

ここからは、

  • 恋愛の駆け引きの基本・方法
  • LINEでできる恋愛の駆け引き
  • 恋愛の駆け引きを成功させるポイントと注意点

と、そんな駆け引きのコツを紹介していきましょう。

恋愛の駆け引きの基本は「押して引く」

恋の駆け引きは、「相手が好きと」いう気持ちを表すのを押したり引いたりを繰り返しておこないます。

では、どのタイミングで押して、どういった引き方をするのが効果的なのでしょうか。まずは基本を、知っていきましょう。

相手が意識してくれるまで押し続ける

まずは、押しから入ります。そもそも相手と親しくない状態であれば、まずは知ってもらうことが大事であるためです。

存在を知ってもらうだけでなく、一人の異性として意識してもらえるまで押してください。積極的に話しかけたり、さりげなく相手に触れたり、他人より笑顔を多く見せるといった相手に特別な感情を持っていると意識させることが効果的でしょう。

相手が意識し始めて恋愛の可能性が芽生えたら引いてみる

相手に意識してもらえた感触があったら、そこで初めて引いてみます。それまで積極的だった接し方をむしろ冷たいぐらいに控えてください。

仲良くしていたのに突然距離を作られる、そんな接し方のギャップで心を揺さぶるのです。

恋愛の駆け引きの方法

これまで紹介したのは大まかな駆け引きのやり方です。さらに具体的な方法も紹介しましょう。

駆け引きの方法にバリエーションがあれば、相手や空気に合わせて、柔軟に変化させるというテクニックも使えます。

デートのお誘いを3回に1回断ってみる

好きな人からデートの誘いがあればもちろん喜んでOKしたくなるでしょう。それにより二人でいる時間が作れたり、親密度を深められたりするわけですから当然ですね。

ですが、本当に付き合いたい、友達以上の関係も目指したいと考えるなら、あえて引くテクニックも使いましょう3回に1回くらい断って、「簡単に思い通りにはいかない」、気になる存在になるのです。

会う時間を制限してみる

デートの回数だけでなく、会っている時間についても駆け引きしてみてください。許される時間ぎりぎりまで一緒にいたいというのが本音でしょう。

ですが、あえて意味深な態度で早めに切り上げるようにしてみてください。

会話のなかに他の異性を紛れ込ませてみる

自分同様、相手もまた自分を好きになりかけている、そんな状況であれば、相手はあなたに自分だけを見て欲しいと思っていることでしょう。

そこで、会話の中にさりげなく他の異性を登場させてみてください。嫉妬心をくすぐることもまた、効果的な駆け引きに繋がります。

数日音信不通になってみる

思い切った方法ですが、うまくいけばそれまで以上に興味をもってもらえるでしょう。毎日のように連絡を取り合っている、頻繁にLINEで会話している、そんな状況で、あえて数日音信不通になるのです。

気になる気持ちは上記の手法以上に高められるでしょう。ですが親密度がまだ低い段階だと、そのまま冷めてしまうケースも考えられます。雰囲気を考えて実践してみてください。

LINEでできる!恋愛の駆け引き

好きな人とのコミュニケーションにLINEは便利に感じられます。普段のコミュニケーションの道具としても身近なものですね。

そんな身近な存在であるLINEもまた、好きな人におこなう駆け引きに役立ちます。

相手のメッセージをあえて既読スルー

LINEの機能の中に、既読マークがありますね。既読しているにもかかわらずスルーされると不安な気持ちになります。

仲良く話しているときや暇しているはずの時間帯など、あえてのタイミングで既読スルーして、気持ちを揺さぶるという方法に役立てられるでしょう。

ときには未読スルーしてみる

既読マークのもうひとつの役立てかたとして、未読スルーがあります。メッセージを受信したことに気づいても、あえて開封さえしないでください。

これにより、既読をつけない状態にしておけます。メッセージを読むことさえしないのはどういった状況なのか気にならせて、相手の想像を掻き立てられます。

相手の長文メッセージにあえて短文で返す

会話が盛り上がってくると、気持ちのこもった長文メッセージを送ってくるかもしれません。通常であれば、同じような熱量で長いメッセージを返したくなるところでしょう。

そんなとき、あえて短文でそっけない返事をしてください。肩透かしのような状況に陥り相手は振り回されてくれます。

いつもLINEする時間帯にあえてLINEしない

スマホをいじる女性

毎日のようにLINEで会話をして仲が深まってくると、付き合っていない状態であっても、何となくお互いのスケジュール感が理解できてくるでしょう。

それこそ、この時間は忙しくて返信できない、今なら時間に余裕があるからスムーズに返信できるなど、細かい情報も分かってくるかもしれません。

そんな中、いつもLINEできる時間帯にあえてやりとりしないようにしてください。何か特別な予定が入ったように見せることで相手の気持ちを揺さぶります。

可愛いスタンプを送っていたのをやめてみる

スタンプの活用はLINEならではのテクニックでしょう。特有のかわいいスタンプは、他のコミュニケーションツールではなかなか見られません。

好きな人が相手となれば、多用するケースも多いでしょう。ですが、あえてかわいいスタンプを送らない瞬間を作ってください。自分から気持ちが離れたように感じて、慌ててくれるかもしれません。

恋愛の駆け引きを成功させるポイントと注意点

恋愛の駆け引きがうまく思い通りになるのならばとても効果的です。それまで以上に、異性として興味をもってもらえるでしょう。

ですが、そのまま嫌われてしまうかもしれないというリスクも伴うのが実際のところです。成功させるためのポイントと注意点を忘れてはなりません。

二人の距離感が同じになったと感じてから駆け引きをする

駆け引きは、知り合ってすぐの段階ではおすすめできません。お互いが同じ距離感、同じ熱量の関係になったとき、初めて押したり引いたりが有効となってきます。

距離感のバランスがとれていない状態では、誠実でない接し方をすることで嫌われる原因となってしまうかもしれません。

会っているときは笑顔で相手を惹きつける

駆け引きは、主に離れているタイミングでおこなうのが理想的です。その一方で、実際に会っているときは笑顔を絶やさないようにしましょう。

これにより、離れているときでも、あなたと早く会いたい、すぐ会って本当の気持ちを確かめたいなどと思ってもらえます。

駆け引きを強めて相手を無視しすぎないこと

「駆け引きが恋愛において有効である」、この情報をあまり過信し過ぎないでください。押したり引いたりすることそのものにこだわり過ぎることで、相手の気持ちを考えられなくなってしまいます。

重要なのは駆け引きそのものでなく、相手により好きになってもらうことに他なりません。本来の目的を見失わないように気を付けましょう。

相手が自分に気がないときにやってしまうと逆効果なので注意

これまでにも紹介した通り、駆け引きをするのはあくまでお互いの距離感や気持ちが近い状態になってからです。

相手が自分に気がないときにやってしまうと、ただの無神経な女と思われてしまうかもしれません。

度が過ぎると面倒臭い相手だと思われてしまう

駆け引きすべき、距離感が近い状態であっても、油断してはなりません。押したり引いたりをし過ぎて、面倒な女と思われる可能性もあります。

駆け引きするたび相手は心を揺さぶられるわけですから、度が過ぎると疲れてしまうのです。この点もまた、相手の気持ちを考えながらやることが大事になってきます。

他の異性の影をチラつかせ過ぎると遊びと思われるので注意

話の中に他の異性を登場させるのもひとつのテクニックと紹介しました。ですが、恋愛対象のひとりとして登場させてしまうと、遊び好きと思われてしまいます。

自分も遊び相手のひとりであると感じて、距離を作られてしまうでしょう。

まとめ

彼の気持ちを自分の方へ引き寄せたい、そう考えたときに恋の駆け引きは効果的です。気持ちを揺さぶることで相手が気になる存在になれるでしょう。

ですが、おこなうべきタイミングや、押したり引いたりの度合いについては気を付けてください。上記を参考にして、リスクの少ない本当に効果的な駆け引きを実践しましょう。