「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月14日 更新

恋愛対象になる異性ってどんなタイプ?恋愛対象になる方法とは!

恋愛対象と考えるかどうかは、ひとによっても変わってきます。ですが、本音の部分で考えると、ある程度の方向性もあるでしょう。恋愛対象となるためには、どんなタイプが好まれるのかを知っておくことも大切です。

女性が恋愛対象だと思う男性とは


女性から見て、恋愛対象にする男性にも特徴があります。すべての人に当てはまるわけではありませんが、いくつも重要な要素が隠れていることに気が付くと、恋愛対象になる条件も見えてくるでしょう。

堂々としている

凛としているという言葉にもつながっていますが、威風堂々としている男性には魅力があります。頼りがいがあると感じる部分でもありますが、いつでも隣にいてほしいと思うような姿ともいえるでしょう。なよっとした男性を見て、頼りがいがあると考える人はほとんどいないからです。

優柔不断もマイナスの要素になります。何事にも堂々としており、はっきりと決めることができる男性は、恋愛対象になりやすいことは間違いありません。ただし、背伸びして堂々としているのではなく、普段の姿から感じることであることが重要になってくるでしょう。虚勢を張って作った姿は、しょせん張り子の虎だからです。

男らしい

男らしさも重要な要素です。威風堂々としていることもつながってきますが、女性から見れば大事な要素になるでしょう。最近では、オタク系の人も多くなってきていますが、こうした男性が好まれることは少ないのは、男らしさを感じない要素が強いからです。

男らしさは、現実的な問題であり、頼りがいがあると感じるかどうかにつながっていきます。仕草が女性っぽい人などは、どうしても頼りがいがあると感じることができずに、友達以上にはなりたいと思えません。

男らしさは、身体的な特徴だけではありません。精神的な部分でも男らしさを感じることができなければ、対象としては考えにくいことになるのは当然のことでしょう。頼りがいがある男性とは、精神的な支柱ともなってくるからです。困ったときに先に困った表情をするような人は、対象として外されて当然でしょう。

男性が恋愛対象だと思う女性とは


男性から見た時に、恋愛対象となる女性かどうかは、大きな分かれ目になるでしょう。いつまでたっても友達以上に思えなければ、そこから先に発展することはなくなってしまうからです。

自分より身長が低い

男性にとって、女性は守るべき存在であってほしいと思うことがあります。自分が守られる立場にはなりたくないと思うことは、男性にとっては本能的な部分でもあり、男としての尊厳の部分ともいえるでしょう。男女同権とは言いつつ、生物学的にも違いがある以上、女性は守りたい存在であってほしいと考え、男性は守れるように努力します。

男性にとって身長の高さは、強さの表れのひとつです。背の低い男性は、そのこと自体をコンプレックスに思っていることもあります。女性に対する印象としても、自分より背の高い人は守るべき対象としないことも多く、恋愛対象として考えないことも出てくるため、慎重さは大事な要素となるでしょう。

身長差が大きくなればなるほど、守ってあげたいと感じるだけではなく、かわいいと感じる要素にもつながっていきます。かわいさは、男性にとって重要な要素であることなのですから、自分より身長が低いことは恋愛対象として重要な要素といえます。

だからといって、背が高いことがすべてマイナスになるわけでもありません。そこには仕草もあり、可愛らしいと感じさせることができれば、乗り越えることもできるでしょう。印象が重要になってくることを理解しておくことが大切です。

笑顔がかわいい

笑顔を向けてくれることは、好意を持つきっかけにもなってきます。だれでも嫌な思いをすることではないことを考えると、男性が恋愛感情を抱くきっかけになるでしょう。特にかわいい笑顔を見ることは、不快感につながるようなことはありません。

相手がかわいく見えてきたとき、男性は強い好意を覚えるようになるでしょう。こんな笑顔をするのかと思えば、見方も変わってくることが出てきます。自分にも好意を持ってくれているのだとも思いますし、気が合うのだと考えることもプラスになってくる部分です。距離感が変わってくることになるのですから、対象となるきっかけといえます。

笑顔のかわいさが、意外な一面につながることもあるでしょう。今まで知らないようなかわいい笑顔を見た時には、ドキッとした感覚を覚え恋愛対象として考えることも出てきます。この辺りは男性の共通した傾向といえる部分です。

▼関連記事

可愛い女の子の特徴はコレ!目指せモテ女

恋愛対象として見られないタイプ


恋愛対象として考える相手にも、一定の基準があります。男女ともにいえる部分であり、一緒にいることが想像できないタイプには、恋愛対象としての思考が働きません。生理的に受け付けることができないタイプともいえるでしょう。

清潔感がない

清潔感は、だれでも求める部分です。恋愛対象として一緒にいることを考えた時に、清潔感がないことはマイナスにしかなりません。清潔感の意味にもいろいろとありますが、パーソナルスペースに入れたくない相手となれば、避けるのが当然の結果です。

清潔感は、外見からくるだけではありません。行動から推測されることも出てくるため、清潔感のある異性は好まれることにつながっていきます。オタクの男性が好まれないことにもつながりますが、女性からすれば、2次元に恋をするようなことが清潔感にはつながっていきません。内にこもっていることに嫌悪感を抱いたりするからです。

もちろん、清潔感には、個人的な差があり、すべての人が同じ線引きで見るわけではありません。ですが、変な感覚を覚えるような相手に対して、自分のパーソナルスペースに近づけたいかといえば、これはありえないことになるでしょう。清潔感とは、それだけ大事なことになってきます。

礼儀正しくない

自分が一緒にいることを創造した時に、礼儀正しくない相手は避けることになるでしょう。礼儀は、さまざまなところに影響します。傍若無人な相手は、自分の人生にもマイナスになってくるため、恋愛対象としては認めないのが当然です。

面白い人だと思っていても、礼儀が正しくなければ、だれかに紹介したりすることもできません。これが自分の評価にもつながってしまうからであり、社会的にも自分の恋愛対象が問題を抱えることにつながるでしょう。そういった相手に恋愛感情を抱くことは、何かにつけて大きなマイナスになることにつながるのは明白なのですから、避けるのが当然です。

礼儀をわきまえることは、多くのことにつながっていきます。自分に対しても、大切な存在になるかどうかは、礼儀は大事な要素となってくるでしょう。人間的に考えても、礼儀を考えることができない存在は、嫌悪の対象になりやすいといえます。これは、男女ともに共通していることであることも重要です。

礼儀がしっかりとしている人は、自己主張がないわけではありません。大人としての身だしなみにもつながっていきますが、なにも没個性ではないことを理解するべきです。節度を持って人と接することも礼儀につながってきますので、恋愛対象として考えるときにも重要なことになるでしょう。

▼関連記事

汚い部屋の女性はモテない!きれいな部屋で恋愛運を引き寄せよう

対象外から恋愛対象になる方法


恋愛対象になる人には、それぞれ特徴があるものです。ですが、恋愛対象外であっても、ある日対象に変わってくることもあります。そこにはきっかけがありますが、マイナス要素が消えて、大きなギャップとなって感じたりすれば、大きな変化が訪れるでしょう。

誰にでも優しくする

人に対する優しさを感じた瞬間に、大きな変化が訪れることがあります。優しさを持つことが、ひとにとってマイナスになることはありません。誰にでも優しい姿を見た時に、精神的に安どすることも出てくるでしょう。そこに不安を覚えることは、ほとんどの場合でありえません。

誰にでも優しい姿を見た時に、心には変化が訪れる瞬間を感じるでしょう。行動が恋愛対象に変化する瞬間ですが、きつい相手を見て好きになるようなことはないことからもわかるはずです。誰にでも優しさを見せることは、きっと自分にも優しくしてくれると感じるからです。単に博愛主義というだけではなく、恋愛においてもプラスになるでしょう。

もちろん、自分が特別扱いされる存在になりたいと思うことも必要です。しかし、普段からどんな人にも優しくできない人は、自分にも優しくはしてくれるものではありません。その気持ちを垣間見た時に、これまでにはなかった恋愛対象に変化することは当然の流れともいえます。

ギャップを見せる

恋愛対象として考えられない相手には、なにか違和感があるものです。ですが、その違和感を壊せるほどのギャップを感じた瞬間に、この人はと考えることも出てきます。ギャップは心に刺激を与えることになりますが、マイナスに変化するものではないことが条件となるでしょう。

ギャップにも種類がありますが、普段優しい人が、突然きつい面を見せれば、気持ちは引いてしまうことになります。逆に普段から仕事でも厳しい人が、ふとした拍子に見たことも無いような優しい姿を見せれば、その大きすぎるギャップに惹かれることになるでしょう。

仕事で鬼のように厳しい人であっても、道端で困っている人がいて、優しく接している姿を見れば、そのギャップは驚きを持って迎え入れられることになるはずです。小動物を愛している姿を見かけたら、そんな一面もあるのだと受け入れていくことになるでしょう。このギャップが恋愛にも大きく働くことは間違いありません。

メリハリにもつながっていく部分ですが、生活の中で大きなギャップを見つけられることは、恋愛対象に変化するきっかけにもなります。実はという言葉にもつながりますが、メリットになる変化が大きければ大きいほど、この傾向が強まっていくことは間違いありません。

まとめ


恋愛対象になるかどうかは、ひとによっても異なる部分です。感じ方や捉え方も違いますし、これまでの生活環境や考えているレベルの違いもあります。しかし、礼儀ややさしさといった人間の根幹にかかわる部分は、性別にかかわらず重要な部分になってくるのですから、考えていかなければいけない部分といえるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです