浮気チェックのポイントを紹介!浮気している男性の特徴

これまでに彼氏の浮気を疑ったことはないでしょうか。女性の直感はとても鋭く、逆に単純で隠し事ができない男性は浮気がバレてしまうことが多いものです。彼氏の浮気が疑われる場合は、さまざまなチェックポイントで確かめることが可能です。

ここでは、

  • 浮気をしている男性に共通するポイント
  • 彼氏の怪しいスマホの使い方
  • 浮気チェックの方法
  • 浮気チェックする時の注意点

ついてまとめてみました。

浮気をしている男性に共通するポイント

 

男性はわからないように浮気をしているつもりでも単純なので、女性にバレバレとなることも少なくありません。浮気をしている男性によくある有名なエピソードでもそのまま実践してしまうこともあります。浮気をする男性に共通するポイントとは何でしょうか。

仕事がらみでデートを断ることが多くなった

浮気をしている男性は、それまでは頻繁にデートしていたのにある時を境に仕事を理由として断ることが増える場合もあります。実際に仕事が忙しいこともあるでしょうが、事前に約束していたデートのドタキャンが増えるのは明らかに怪しい状況であると言えます。意図的に距離を置いて顔を合わせないようにしている可能性も考えられるでしょう。

デートがおざなり

デートスポットや食事をする店にこだわりがなくなったり、近場で済ませようとしたりするようになったら浮気を疑ってみてもいいでしょう。会話をしていても上の空で生返事ばかりしている場合は心ここにあらずの状態と言えます。デートの内容がおざなりになるだけでなく、徐々にデートをすること自体も億劫がるようになります。

ファッションの傾向が変った

ファッションの変化も浮気が疑われるポイントとなります。いつもは服装に無頓着でTシャツにジーパンスタイル。それなのに、急にチノパンやおしゃれなニットやパーカーなどを着始めたら、女性に影響されてファッションが変化したと言えるでしょう。ヘアスタイルを変えたり、それまではつけていなかった香水を匂わせたりするのも怪しい証拠と言えます。

休日出勤や出張が増えた

残業で仕事が忙しくなることはあっても、急に休日出勤や出張が増えるのも怪しいでしょう。休日はよほどの繁忙期や緊急対応でなければ出勤しないのに、それが月に何度も普通に入るようになれば浮気が疑われます。また、出張が多い職場でもないのに平日出張がやたらと多くなるのも距離を置いて会いたくない意思表示をしていると考えていいでしょう。

スマホの使い方が怪しい

いつもスマホをいじっているタイプではないのに、急にスマホを気にするようになるのは浮気のわかりやすい傾向と言えます。2人きりでいるときでもマナーモードやサイレントモードで着信音を出さないようにすることもあります。また、LINEで瞬時に返信して何事もなかったかのように振る舞うことも増えるでしょう。

これって浮気?彼氏の怪しいスマホの使い方

彼氏に浮気が疑われる際、女性がまず怪しいと思うのがスマホの扱い方の変化ではないでしょうか。スマホは浮気相手との唯一の連絡ツールであるため、彼女にバレる可能性が高くなります。浮気が疑われる彼氏の怪しいスマホの使い方についてまとめました。

彼女の前で電話を取らなくなった

それまでは彼女の前でも友人や職場関係の人などに関係なく、いつでも電話に出ていたのに急に電話を取らなくなるのはかなり怪しい兆候と言えるでしょう。仕事などの場合でも、目の前で一旦取ってから会話する場所を変えれば済むことです。着信しても全くでない場合や着信後に電源を切るなどの場合は、後ろめたいことがある証拠と言えるでしょう。

スマホにロックがかかるようになった

これまでスマホにロックをかけることはなかったのに急にロックがかかるようなったら高い確率で浮気が疑われます。親しき仲にも礼儀ありなので、彼女だからと言って勝手に彼氏のスマホを見るのは許されません。しかし、ロックをかけるのには明らかにやましいことがあるからなので、浮気の可能性を疑っても不思議はないでしょう。

LINE通知にメッセージが表示されなくなった

無料でチャットや通話が利用できるLINEはメールを超えた絶大な人気があります。アプリを立ち上げなくても通知があるとスマホの画面に発信者のアイコンやメッセージが表示されるのが普通です。設定によってメッセージを非表示にすることも可能ですが、わざわざこの設定をしてメッセージが他の人に見られないようにするのも怪しいと言えるでしょう。

一緒に居る時にはスマホはサイレントになる

普段からスマホの着信設定を音ではなくバイブにしている人もいます。仕事柄そのままの設定でプライベートを過ごしている人も少なくありません。しかし、彼女と2人で一緒にいる時だけバイブでもなくサイレント設定にするのは浮気が疑われます。着信があっても全く周りに知られることがないため、後で返信されても気づかれることがありません。

お風呂にまでスマホを持って行く

ゲームやSNSなどでスマホを手放さない男性は少なくありません。しかし、入浴の際にお風呂場まで持って行くことは普通はないでしょう。なかには、トイレまで待ちこもうとする人もいます。緊急で重要な連絡が入るわけでもないのに、お風呂やトイレに持って行く場合は、彼女に他の女性からの着信を知られたくないからと言えるでしょう。

実際に見てみる?浮気チェックの方法

 

彼氏に何となく浮気が疑われるけれど確信が持てないこともあります。確証がないまま問い詰めることはできないため悶々とすることもあるでしょう。彼氏に悟られずに浮気をチェックする方法はないものでしょうか。

カーナビの履歴をチェックする

車を持っている彼氏であれば車から浮気の痕跡を発見することも可能です。スマホの着信履歴やメッセージはその都度削除することを忘れない彼氏であっても、カーナビの履歴をいちいち削除することはないでしょう。一緒に行ったことがないデートスポットやレストランなどが履歴に残っていたら浮気相手とドライブした証拠となります。

助手席や後部座席をチェックする

彼氏が運転するマイカーであれば、助手席や後部座席など普段なら彼女しか座らない場所をチェックすることで浮気の証拠を見つけることもできます。ピアスやリップ、髪留めなどの置忘れがあれば浮気しているとみて間違いないでしょう。ティッシュの置き場所やドリンクホルダーの変化など、小さなことからでも浮気がバレることがあります。

スマホの予測変換をチェックする

浮気相手がいれば連絡するのはスマホなので、メッセージのやり取りや連絡帳を見ればすぐにわかります。しかし、プライバシーの侵害に当たるのでそこまではしたくない人もいるでしょう。スマホの文字入力画面だけでも予測変換をチェックすることで浮気の兆候はわかります。予測変換をまめに削除する人は少ないので浮気の特定につながるでしょう。

枕やソファに異性の髪の毛がないかチェックする

彼氏の部屋でもチェックするポイントはいくつもあります。ソファやじゅうたんの上に彼氏のでも自分のでもない長い髪の毛が落ちていたら、他の異性が部屋に上がりこんだ痕跡となります。また、枕に髪の毛が付着していたらかなり深い関係になっていると言えるでしょう。食器や布巾の場所の変化、トイレや風呂場などのチェックでも浮気がわかります。

相手がスマホを触っている時に後ろに回り込む

いくら浮気が疑われるからといって彼氏に黙って勝手にスマホを見るのはやはり抵抗があるでしょう。そんなときは、彼氏がスマホをいじっている時に後ろに回り込んで画面を覗いてみましょう。LINEで浮気相手とメッセージを売っている途中であれば動かぬ証拠となります。削除されないようにその場ですぐに問いただすことが大切です。

浮気チェックする時の注意点

具体的に浮気チェックする場合は、彼氏のことを疑っていることが前提となります。万が一、それが誤解である場合は2人の関係に修復不可能なヒビが入ってしまう可能性もあります。彼氏の浮気チェックをする際に注意すべき点についてまとめました。

浮気を疑った時点で覚悟を決める

浮気を疑った時点で彼氏を信じていないと認めたことになります。浮気チェックする際には、浮気の真相を確かめるだけでなく2人の仲が破綻することを覚悟する必要があるでしょう。浮気の証拠を掴んだら別れることになりますが、彼氏が浮気をしていない場合でも彼氏のことを疑った自分を許せずにこれまでのようにつきあえなくなることもあります。

怪しい詮索行動は仲が悪くなってしまう

浮気チェックは彼氏の前で堂々とするものではなく、気づかれないようにコソコソと詮索することです。彼氏の上着のポケットや香水の匂いを確認したり、寝室や風呂場をチェックしたりする行為がもし彼氏にバレてしまったら関係が修復できなくなるでしょう。浮気チェックは後戻りできない覚悟のいる行為であることを認識しておく必要があります。

SNSの不正ログインなど度を超えた詮索はNG

ツイッターやインスタなどのSNSから浮気相手の情報を得ることはできます。フォローしていて普通に閲覧できるものであれば問題はないでしょう。しかし、彼氏になりすまして不正ログインする度を超えた行為は、彼氏の信用を裏切るだけでなく場合によっては法律に抵触する可能性もあります。あくまでも可能な範囲でチェックするようにしましょう。

まとめ

ファンションの変化やスマホの扱い方の違いなど、男性の浮気はわかりやすいのが特徴です。少しでも彼氏に浮気が疑われる場合は、チェックポイントを参考に浮気調査をしてみましょう。しかし、彼氏が浮気していることを前提にチェックする場合は別れを覚悟しなくてはならないこともあります。後々の事をよく考えてからチェックするようにしましょう。