浮気ってどこから浮気?男女、既婚者別にその境界線を探ってみた

最近では男女にかかわらず浮気をしてしまうことがとても問題になっています。軽い出来心から離婚に至るまで浮気の程度も違いますが、どこからか浮気なのか、その認識が違っていることは大いに問題です。たとえば、自分にとっては明らかなる浮気であったとしても相手にその認識がないと謝罪にすらならないこともあります。どういったことが浮気なのか見てみるとよいでしょう。

浮気ってどこからどこまで?(男性編)


浮気の物差しは人によって違うもので、割と寛大な男性も多いです。男性は仕事上必要ですから二人きりで食事に行くのはしょうがないということもあり、食事くらいは、と思う人も多いです。なかには、キスやハグをしても気持ちがパートナーにあるのであれば浮気ではないという人もいるくらいですので注意が必要です。

二人きりの食事くらいは…

男性の中には二人きりの食事はしょうがないという人もいます。特に仕事などでやむを得ず二人きりで食事をしなければならない状況があったり、食事に行く程度であれば問題ないと思っていたりする人が多く、その傾向はランチならより強い傾向があります。

奥さんや彼女の罪悪感が出たら…

もしかしたら浮気かもしれない、そう思ったときに奥さんや彼女への罪悪感が生まれてきます。罪悪感が生まれてくると、挙動不審になりそして相手に怪しく思われることもあります。たとえ食事であったとしても罪悪感が生まれるようなら、もう二度とやらないことが大切です。

浮気する女の特徴って?彼女や妻が浮気する可能性はどれくらい?

心と体は違う!

中には、浮気になるのは肉体関係を持たなければ大丈夫、という人も少なからずいます。二人だけの食事はいいんだけどラブホテルはダメ、だとか本気になっていなかったら二人でキスくらいはオッケーという人もいれば、人によってはエッチの手前まではオッケーという人でさえいます。

浮気のボーダーラインをスキンシップ程度と考えている人の中には、エッチをしなければ大丈夫と思っている人が多いです。こういった人は二人でいたくらいでは浮気だとは思いません。

▼関連記事

旦那や彼に浮気されてるかも…浮気をする男の心理とチェック法

浮気ってどこからどこまで?(女性編)


身体の関係など割と目で見える形で浮気のボーダーラインを定める男性に対し、女性は心をつかまれると浮気だと思う傾向もあります。そのため、たとえあまり会ったことがなくてもLINEなどで頻繁に連絡を取っているだけで怪しいと思う人もいます。女性は嫉妬心が強いことも多いですので、何が浮気と判定されるかは男性以上に個人差が大きいものであると考えられます。そのため、男性はより注意を払ったほうが良いかもしれません。

手をつなぐだけでも無理

女性は心を奪われると浮気だと考える傾向がより男性よりも強いです。そのため、手をつないで歩いているところを見るだけで浮気だと考える人もいるでしょう。自分がもしそれくらいでは浮気と考えない人であったとしても周りの人が手をつないでいる人を見てあの人浮気している、という情報を流すこともあり得るでしょう。

男性が手をつなぐ心理10選!つなぎ方で男性の気持ちもわかっちゃう!

ハグはもう浮気

ハグをすると浮気だと思う女性は多いようです。日本は欧米と違ってハグをするという習慣が浸透していませんので、その分浮気だと思われる可能性は強いです。ハグをしているところを見られると浮気認定をされている場合が多くなるでしょう。女性の場合、異性のスキンシップをすると言うことはそれだけで浮気と認定されるケースも少なくないからです。

キスは完全アウト

いくら浮気に寛容な人であっても、キスをすれば完全にアウトでしょう。密室でキスをすることはもちろんですが、浮気とみられて疑われる場合、酔った勢いと言って外でキスをしているところを誰かに見られている、というケースもあります。こうなると、有責配偶者、浮気をしている人と認定されてもおかしくないです。

▼関連記事

【解説】浮気する人は罪悪感なし?平気な顔でいられる理由!

既婚者が考える浮気の境界線


独身のカップルについては、どこまでが浮気と判定するのかについてはそのカップルによるところが大きいですし、浮気をしたとしても大した問題にならないことも多いです。ですが、既婚者の場合それが離婚や慰謝料に大きく関わってきますので、浮気の境界線については注意が必要です。

「一線を越える」この一線てどこから?

一線を越えるというのがどこから、それは個人差があります。しかしながら夫婦の問題として一線を越えるという点でクローズアップされるのは肉体関係です。そのため、既婚者の浮気認定をする場合、ホテルに行ってから出てくるところを抑えないといけないです。

例えばこれが二人きりで個室居酒屋などで食事をした、と言われればそこで肉体関係があったとしても浮気と認定することはケースバイケースでしょうがもしかしたら困難になるかもしれません。

LINEやメールくらいの交換はOK

というわけで、既婚者が有責配偶者という事案になるような浮気には、二人だけで連絡を取るということは含まれないでしょう。したがってLINEやメールの交換くらいでは浮気にならないと思われます。

しかしながら特に女性の中には、心が相手にあったらアウトということでLINEやメールもよく思わない人が多いです。相手に浮気だと疑われないためには、男性はそのようなことも注意をするほうが良いかもしれません。

異性と二人きりのランチ(ディナーはちょっと…)

社会人で仕事を持っていれば、異性と二人きりでランチをすることも珍しいことではありません。もちろん、既婚者でしたらグループで食事に行くなど誤解と思われる行為は避けるべきということは言えますが、どうしても仕方のない側面というのはあるかもしれません。

しかしながら昼食であればまだ仕事の延長線上として理解もされますが、ディナー、特に飲酒を伴ったディナーの場ですと必ずしも理解のある女性ばかりではありませんので注意が必要です。

高校生や大学生が考える浮気の境界線


一般的に既婚者や大人のカップルがする浮気の境界線が、個人差があれども肉体的スキンシップを基準としている点に対し、中高生の浮気のボーダーラインはとても個人差があるだけでなく、極めてユニークです。

目を合わせただけで浮気(笑)

中高生は仕事をしているわけではありませんので、心を基準に考える人が多いです。特に嫉妬深い人の中では自分と他の異性と目を合わせただけで浮気だと考える人もいます。比較的女性が嫉妬深い大人のカップルや既婚者に比べて、男女性別を問わずに個人差があるというのが現状です。

中高生は相手のことを考える時間が多いですので、相手を考えずに別の異性に目移りをするだけで浮気と認定する人もいるようです。

自分以外の異性を考えただけで浮気(笑)

嫉妬深い中高生のカップルにおいては、自分以外の異性を考えるだけで浮気であると考える人もなかにはいます。そのため、嫉妬深いカップルであれば話題を出すのにも苦労をします。しかしながら、24時間相手のことだけを考えて違う女性に目移りすることは無い、そのような付き合い方ができるのも中高生カップルの魅力の一つです。

逆にお互い浮気容認な学生の方々もちらほら…

一方で中高生カップルの付き合い方には個人差がありますので、浮気に寛容なカップルも少なくありません。そういった人は相手が誰と出かけようがあまり束縛しませんし、異性の友達であっても友達というカテゴリーにおいてある種行き過ぎたことであっても寛容である人もいます。

そのため、友人関係ということで異性と旅行に行ったりすることもゼロではありません。しかしながらそのような温度差があるとカップルの中でけんかや別れにつながることもあるようです。

法律的にはどこからが浮気?


ボーダーラインが極めて個人差があり曖昧なのが浮気です。パートナーにとっては浮気じゃない、と思っていたかもしれませんが、そうでないと主張するケースもあります。しかしながらもちろん、法律的には浮気だと認められるラインがはっきりとあります。特に既婚者の人は知っておいたほうがよいです。

どこからが不倫?これって浮気?境界線(ライン)をお教えします!

法的に離婚の原因になるのは肉体関係のあり・なし

実は、法的に離婚の原因などの浮気とされるボーダーラインが、配偶者以外の異性と肉体関係を持つこととされています。肉体関係を持ったとされると離婚を言い渡されたり慰謝料を請求されたりします。法的に言うと、不貞行為があった場合、ということです。

不貞行為ってなに?

法的に浮気のボーダーラインとして定められているのが不貞行為ということです。不貞行為とは言わずもがな肉体関係を持っていることを指します。だからといって肉体関係を持たなければ何をしてもいいというわけではなく、毎日の連絡やデートで相手を傷つけてしまったら離婚事由になるかもしれませんので注意が必要です。

「不貞」ってどういう意味?基本的な意味や法律的な意味を解説

浮気以外の離婚理由ってなに?

法的に離婚できる条件、専門用語では法定離婚原因と言いますが、それは不貞行為以外にも様々なことが定められています。夫婦の扶養義務を果たさず、同居しなかったり勝手に借金を作ったりする場合、3年以上の行方不明、回復をしないような重度の精神病を患ったときなどです。

それだけでなく、婚姻を継続しがたいことが起きたとき、ということも定められています。これはどのような行為ということを明確に定めてはいないのですが相手が婚姻生活を続けられないと思った場合です。ですので異性との連絡なども頻繁であれば相手にそう思われて離婚される可能性もあります。

浮気と不倫って実ははっきりとした違いがあるって知ってた?

まとめ


浮気のボーダーラインについては、個人差がありますが統計的にみれば男女差があるものです。肉体関係を持たなければオッケーと思っている人は比較的男性に多いのですが、女性においては心を持っていかれただけ、スキンシップや食事だけで浮気と思う人もいます。加えて、中高生のカップルであれば、目が合っただけで浮気ということもあり得ます。

浮気のボーダーラインは人それぞれということを考え、相手の気持ちを尊重することが大切です。