彼氏いない歴を聞かれたらどうする!?「彼氏いない歴=年齢」を脱却する方法

のんびり過ごしているうちに、ふと気づいたら彼氏いない歴=年齢になってしまったという人が増えています。

今回は

  • 「彼氏いない歴=年齢」になってしまう人の特徴
  • 男性に彼氏いない歴を聞かれた時の効果的な返し方
  • 彼氏いない歴=年齢を脱却するための考え方
  • 彼氏を作るために必要な努力

についてまとめました。開き直ってますます彼氏いない歴が延長してしまわないように、彼氏いない歴=年齢になってしまう理由や対策についてチェックしてみませんか?

「彼氏いない歴=年齢」になってしまう人の特徴

一見したところ、普通に彼氏がいても不思議ではない女性にも、彼氏いない歴が長いケースが少なくありません。彼氏いない歴=年齢になってしまう人には、そうなるだけの理由があるのです。なぜ彼氏いない歴が長くなってしまうのか、その理由となる特徴について見ていきましょう。

親と必要以上に仲が良い

家族と仲が良いのは、いいことです。ただし、家族と一緒にいることに満たされ過ぎてしまうと彼氏が欲しいという意欲が湧きません。

なおかつ、親にガッチリ守られてしまっていると、恋愛のきっかけを失いがちです。心配した親がすすめてくれる男性でなければ、つきあえなくなる可能性も出てきます。

男性が付け入るスキが無い

スキが無い女性には、男性も近寄りがたいと感じます。どんなに魅力を感じても、スキが無ければあきらめる方向に傾いてしまうでしょう。

スキが無い理由は、人それぞれです。スキを見せると、求めていない男性から近づかれて困るという女性もいます。それなら、自分が興味を持った男性にだけスキを見せればよいのです。

恋愛よりも友達や仕事の優先順位が高い

恋愛関係よりも、友達関係のほうが気楽です。特に、同性として共感しやすい女友達と楽しく過ごせれば、恋愛なんてしなくてもいいような気になってきます。

しかし、恋愛の優先順位を高めていない人は恋愛のチャンスをつかめません。友達や仕事の優先順位のほうが恋愛より高いままでは、彼氏いない歴はさらに長引いてしまうでしょう。

異性に対して警戒心を持ちすぎている

異性に対して警戒心が強すぎるのは、スキがないことと一緒です。せっかくのチャンスが来ても、警戒心をあらわにすることで相手は不快な気持ちになります。

ピリピリした警戒心のオーラを発し続けているのも問題です。異性に対して、厳し過ぎるところがないか振り返ってみてください。

異性への理想が高すぎる

異性に対して完璧な姿を求めていると、彼氏いない歴が長くなりがちです。完璧とまでないかなくとも、理想が高い面があるのではないでしょうか。

異性に理想像を追い求める人は、自分にも妥協を許さないところがあるかもしれません。

男性の友達や知り合いが少ない

彼氏いない歴が続いている人には、男性の友達や知り合いが少ない傾向が高いです。身近に異性がいないことから恋愛したいという気になれなかったり、恋愛に発展するチャンスも少なくなります。

異性との接し方がわからなくなり、自然と恋愛が遠のいてしまっている人もいるでしょう。

男性に彼氏いない歴を聞かれた時に効果的な返し方

男性に彼氏いない歴を聞かれたら、正直に答えていいものかどうかためらいませんか?彼氏いない歴=年齢と答えて引かれないか、心配になるかもしれません。好みの相手なら、上手に答えてチャンスにつなげたいところでもあります。男性から彼氏いない歴を聞かれた場合に、効果的に返す方法について紹介しましょう。

「そんな事聞いてどうするの?」と聞き返す

彼氏いない歴は、プライベートに突っ込んだ質問です。場合によっては、失礼にあたることもあります。「そんな質問を聞いてくるなんて、どういうつもり?」というのが、彼氏いない歴を聞かれてまず思うことではないでしょうか。

次の瞬間には何と答えればよいかと思い始めても、正直に「そんな事聞いてどうするの?」と返してしまってもいいのかもしれません。そのほうがスキができて、自分に好意があるのかどうかが判断しやすくなります。

「内緒♡」と本音を隠す

本音は隠して、「内緒」「秘密」などと答えるのも一つの返し方です。実際どうなんだろうと謎が残ってミステリアスな女性と思ってもらえそうです。

あなたに興味がある男性なら、さらに質問してくる可能性があります。あまり近づいてほしくない男性を上手に避ける回答としても効果的で、一石二鳥です。

「前の恋愛は辛かったから思い出したくない」と未練が無い事をアピールする

彼氏いない歴が長いことがわかると、元カレが忘れられないのではないかと疑われることもあります。そこで、もう前の恋愛のことは思い出したくないことをアピールするのも効果的な返し方です。具体的な彼氏いない歴も、濁せます。

「一年以上はいないよ」と前の恋愛とはしっかりと切れている事を強調する

元カレには未練がない、前の恋愛が再燃することはないと強調するために、長めの彼氏いない歴を告げてみるのも良い方法です。

長めといっても、「一年以上」と返されると相手は大体一年が彼氏いない歴かなと受け取ります。長すぎず短かすぎずで、ちょうどよい加減の彼氏いない歴と勝手に判断してもらえて便利です。

彼氏いない歴=年齢を脱却するための考え方

いくら返し方が上手くなっても、実際に彼氏いない歴=年齢のままでは寂しいところです。なるべく早く彼氏を作って、彼氏いない歴を聞かれないようになったほうが気楽でしょう。

彼氏いない歴=年齢を脱却するにはどんな方法があるか、紹介します。

色々な飲み会や集まりに顔を出してみる

彼氏いない歴=年齢になってしまっている原因の一つは、行動力の不足です。積極的に異性と接している人は恋愛のチャンスも多く、長期間彼氏いない歴が続くことはありません。そこでおすすめしたいのが、色々な集まりや飲み会に参加してみることです。

合コンはもとより、趣味の集まりや会社の飲み会でもよいのです。自分の存在を広く知ってもらうことで、ピッタリくる男性を紹介してもらえる可能性も出てきます。

話し上手よりは聞き上手を意識する

聞き上手な人は、同性にも異性にも好かれます。何かと相談をもちかけられることが多くなり、自然と自分のまわりに人が集まってくるでしょう。そんな中から、恋愛相手として意識する人が現れるかもしれません。

引っ込み思案な性格を少しだけ積極的にする

引っ込み思案な性格の人は、異性のいる場に出かけるのも気が進まないかもしれません。ただ、まわりを見てみると、大人しい女性でも彼氏がいたりしませんか?

ほんの少しだけでもよいので今よりワンステップ積極的になってみると、異性と出会うチャンスが見つかりやすくなります。

相手がアリかナシかはある程度話してみてから考える

恋愛相手としてアリかナシかを即行で決めてしまうと、恋愛関係になるチャンスは激減します。何度か話してみたら意外によさそうということもあるので、恋愛相手としてアリかナシかは、少しの間保留にしてみるクセをつけてみませんか?

彼氏ができるために必要な努力

彼氏ができる人は多かれ少なかれ、恋愛するための努力をしています。異性に興味を持たれる努力は、決して媚びることではありません。努力することで、彼氏ができる以外にも役立つことを得られる可能性もあります。彼氏ができるためにどんな努力をしてみるとよいか、あげてみましょう。

ヘアスタイルを男ウケにチェンジしてみる

切れ目なく彼氏ができる女性は、男ウケする外見をよく研究しています。逆に、彼氏いない歴が長い人は、外見のこだわりにマイペースなところがあるようです。

男性は、パッと見た雰囲気だけで興味を持ちます。ヘアスタイルを男ウケよくすれば、異性から興味を持たれるきっかけができるでしょう。

ファッションも男ウケを意識する

ヘアスタイルだけでなく、男ウケするファッションを目指してみるのも良い方法です。話してみて自分の良さをわかってほしい気持ちがあっても、やはり恋愛のきっかけとなるのは外見からのインプレッションです

メイクをナチュラル系に変える

ほとんどの男性はナチュラルなメイクがお好み。濃いメイクをしないとカバーできない悩みがあるとしても、敢えてそこをナチュラルに見せてみるなどの工夫が功を奏します。

よく彼氏が出来る友達と自分との違いを検証する

次から次へと彼氏ができる女性には、似たような特徴があります。身近にそんな友達がいたら、自分との違いを比較してみましょう。

真似できるところがあれば真似してみて、これが自分の駄目なところだったと思うことはチェンジを目指してみてください。

積極的にLINEアドレスの交換を依頼してみる

男性は、メールや電話などをまめにしない傾向があります。そんな中、唯一気楽に連絡してくれる連絡方法がLINEです。

人と知り合って会話するチャンスがあれば、とりあえずLINEアドレスの交換を申し出るようにしてみてはいかがでしょうか。駄目なら駄目でいいかと思えるのも、LINEの気楽さです。

自分に自信が持てるようにダイエットに挑戦する

ダイエット

体型にコンプレックスがあると、自分に自信を持てなくなります。恋愛のチャンスをつかむには、自分の魅力をアピールすることが大切です。

自信がない部分は、少しでも減らすのが恋愛を近づける秘訣。ということで、ダイエットに挑戦して自信をつけるのも彼氏いない歴=年齢を脱却する一歩です。

まとめ

彼氏いない歴を聞かれたらどうするかと思い悩むより、彼氏ができることを目指したほうが問題がスムーズに解決します。彼氏ができると楽しいことが増えて、自分に自信もつきます。

相手を思いやる幸福感を知って、前より優しくなる人も少なくありません。彼氏いない歴=年齢を脱却して、楽しい毎日を送りましょう!