彼氏の女友達に嫉妬する理由|嫉妬の対処を心理士が解説します

この記事の情報提供者

彼氏が女友達と飲み会に行ったり、連絡を取っていたり。彼氏にはやましい気持ちはないのかもしれませんが、彼女にとっては心配でたまりませんよね。男性とお付き合いをしたことがある方なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?そこで今回は、精神科に臨床心理士として勤務しているmisaeさんの知識をもとに、女性が彼氏の女友達に嫉妬してしまう心理状態について解説していこうと思います。

彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由について

「どうしてこんなことで嫉妬してしまうんだろう」「彼氏の女友達に嫉妬するなんて、私は心が小さすぎる。」と悩んでいる方はいませんか?まずは、彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由について、3つご紹介していこうと思います。

自分に自信がない

彼氏の女友達に嫉妬してしまう最大の理由は、自分に自信がないからと言えます。しかし、まわりにいろいろな女性がいる中で、彼が彼女として選んだのは紛れもなくあなたという事実があるはずです。

それだけでも自信を持って良いはずなのですが、自分に自信がないと、自分よりもほかの女性のほうが良く見えてしまい、それが嫉妬心を生むことになります。

自分の知らない一面を女友達に知っていてほしくない

「彼氏の女友達が、自分の知らない彼の一面を知っているのは嫌だ!」という考えを持っている女性は、彼氏の女友達に嫉妬しやすくなります。付き合っているなら彼の一番の理解者になりたいと思うのは当然の気持ちです。

しかし、仕事仲間や幼なじみなど、自分の知らない彼の一面を知っている女性がいると、唯一の理解者という立場を奪われてしまったような気持ちになり、嫉妬心に繋がってしまいます。

女友達との会話がとても楽しそうだから

彼氏が用事を済ませるために女友達と連絡を取っているだけであれば、まったく気にならない女性もいるでしょう。しかし、女友達と楽しそうに会話しているのを見ると、どうしてか嫉妬心が芽生えるというのはよくある話です。

これは「自分といるよりも、あの子と話しているときのほうが楽しそうなのでは?」といった考えから、嫉妬心が生まれる方が多くいます。

彼氏の女友達に嫉妬してしまうシチュエーション

女性は彼氏のある特定の行動から嫉妬心が生まれてしまうもの。ただ単に仲が良いだけなのかもしれませんが、そこから「彼氏の気持ちが浮ついてしまったらどうしよう……。」と不安を抱える方も多いと思います。

ここでは彼氏の女友達に嫉妬してしまうシチュエーションについていくつかご紹介していきますので、詳しく見ていきましょう。

自分の知らない話をされているとき

彼氏と女友達が自分の知らない話題を共有していたらどうですか?彼氏とあなたが出会う前の話を楽しそうにしていたり、専門用語が飛び交う仕事関係の話で盛り上がっていたりすると、疎外感のようなものを感じてしまいますよね。

まるで「私のほうが彼のことを知っているのよ。」といわれているような気になり、女友達に対しての嫉妬心が生まれます。

頻繁なLINEのやり取り

長時間、または頻繁にLINEのやり取りをしているのを見ると、自分との時間を女友達に奪われているような気がして、嫉妬心に繋がりやすくなります。

夜遅くまで連絡をとっていたり、とくに用事がないのにも関わらず休日にLINEをしていたりすると、「その子とそんなに仲が良いの?」と変に勘ぐってしまいますよね。

不安にさせてしまうかもしれませんが、実際にLINEがキッカケとなり彼氏が浮気をしてしまうパターンも多く見受けられます。

彼氏の女友達に嫉妬してしまったときの対処法

これまで彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由やシチュエーションをご紹介してきましたが、嫉妬心は抑えようと思っても抑えられないものですよね。

そこで次に、彼氏の女友達に嫉妬してしまったときの対処法についていくつかご紹介していこうと思います。

嫉妬の気持ちはぶつけない

嫉妬の感情は非常にマイナスのパワーです。嫉妬が前面に出てくると、人は非常にストレスを感じますので、基本的には嫉妬の気持ちはぶつけないと意識してください。

彼に伝えるとするのなら、明るく引きずらない形が理想的です。軽く拗ねてみるなど、彼が困らない範囲でやめてほしいと思っていることを伝えましょう。

自分の考え方を変える

男性は彼女としてあなたを選んだ時点で、ほかの女性とあなたのことはしっかりと区別しています。にもかかわらず、あまりに彼氏のことを疑ってしまうとなんだか束縛されているような気分になり、苦しくなってしまうもの。

彼氏はいずれ束縛を避けるために、やましい気持ちがなくてもあなたに嘘をついて女友達と会おうとするかもしれません。

彼氏に選ばれたことをきちんと理解し、自信を持つようにしましょう。女友達のことなど気にならないくらい女性がどんと構えていれば、彼の気持ちは離れにくくなるのです。

自分磨きに専念する

自分が好きで、自信がある女性は、そもそも嫉妬心など抱きません。嫉妬してしまうようなことをする彼氏にも多少の責任があるとも言えますが、まずは自分に自信をつけることからはじめましょう。

たとえば、可愛いネイルをしてみる、エステに通ってみる、得意料理の作り方を習得するなどがおすすめです。自分に自信をつける方法はそれほど難しいことではありませんので、まずは目の前のことからはじめてみると良いでしょう。

彼氏の浮気を確かめる方法

カップルでとくに女性が気になるのは彼氏の浮気ですよね。いくら彼氏のことを愛していたとしても、浮気なんかされていたら一瞬にして冷めてしまうもの。では最後になりますが、彼氏の浮気を確かめる方法について2つご紹介していこうと思います

急に家を訪ねる

彼氏の浮気を確かめる方法として、急に家を訪ねるというものがあります。彼氏には別の予定が入っていることをあらかじめ伝えておき、突然会いに行くのです。浮気がバレたくない彼氏は、彼女が絶対に会いに来ない日を見計らって別の女性に会おうとします。

それを逆に利用し、事前に別の予定を伝えておくことで彼氏を油断させると、浮気の決定的な現場を押さえることができるでしょう。

しかし、突然訪ねる行為は男性にとって重いと思われたり、「別の予定が入っていると言っていたじゃないか」と逆上されることもあり、大きなリスクがあります。別れるということを覚悟した上での行動にしましょう

鎌をかけて反応を見る

彼氏は浮気をしていると、彼女に異様なほど警戒心を示します。その際に「何か隠しごとしてない?」とか「嘘ついたりしていないよね?」など鎌をかけてみると、上手にいい逃れができずボロが出ることもあるでしょう。

このような言葉はもちろん浮気が疑わしいときだけにすることがポイント。日常的にこのような質問をしていると、彼氏がそれに慣れるか、しつこく疑い深い人間だと思われてしまいます。

もし彼氏がおどおどしているようなら、女友達との浮気の疑いがあるでしょう。また、怒ったり無視するような仕草をしたりする男性も怪しいかもしれませんね。

まとめ

女性にとって彼氏の女友達は、正直なところ不安な存在とも言えます。彼氏の交友関係としては仕方がないとわかっていてもどうしても気になってしまうときは、今回ご紹介した内容を参考にして自分の中のモヤを晴らして見てくださいね。