オタク女子の定義って?意外と知らない腐女子の恋愛事情

今も昔もいるオタク女子。

その昔はイメージそのものが悪く、ウケも悪かったとされているわけですが、今は時代の流れ、メディアからの取り上げられ方もあって、オタク女子に対してのイメージはどんどん変わっていっているのです。

では、今の時代のオタク女子とはどのようなものなのでしょう。いまどきのオタク女子について紹介します。

オタク女子・腐女子の性格とは


オタク女子の性格とはどのようなものなのかを見てみましょう。アニメ・漫画・ゲームが大好き。二次元に萌える。男性同士の恋愛(BL)を描いた作品が好き。

このように様々な特徴があります。さらに厳密には「オタク女子」と「腐女子」は、イコールではありません。オタク女子を理解するには、いろいろな予備知識も必要なのです。

これを理解することによって、どのようにして近づけば良いかが見えてくることでしょう。

知識が中途半端だと嫌う

「オタク女子」と「腐女子」の違いは、何でしょうか。

正解は「腐女子」は、BLが好きなオタク女子を指す言葉。オタク女子はBLに限らない、より広い範囲の「オタク」です。この2つを混同し、一般のオタク女子に対して腐女子扱いをすると嫌われることがあります。

オタク女子からすれば、自分に合っていない呼び方をされただけでなく、自分が本来好きなジャンルをないがしろにされたような気分になるからです。

このようにオタク女子は、自分の好きなことに対しての知識・熱量が半端なものではありません。それこそ、すべてを知るかのような豊富な知識量を持っているのです。

自分の得意ジャンルに当たると、疾風怒濤のごとく、求めていないことまで話してくれることもあるのです。そのような感じですから、知識が中途半端なことを嫌うのです。話すのであれば、その事柄に対しての知識が十分であるかどうかを自分でチェックしておくと良いでしょう。

趣味を否定されたくない

オタク女子は趣味を否定されたくはありません。徹底的に、一途に好きになった対象を追いかけます。アニメならアニメ、2.5次元の舞台なら2.5次元の舞台。とにかく対象に深入りし、熱中します。

当然ですが、自分の趣味に対しては命をかけているともいえるくらいに特別な思いを持っています。そのことに対しては、お金をいくら使っても良いという気持ちすら持っているのです。

ですから、それに対して否定的なことを言われたら、その時点で関係が終わってしまうことすら考えられるわけです。

意外とオシャレ

「完全にファッションに興味がない女の子」は例外として、オタク女子は意外とオシャレです。好きなアニメのイベントやライブ、舞台など外出の機会が意外と多いのもオタク女子・腐女子の特徴。コスプレが好きな女子も多く、メイクの技術は一級品というケースも。

必然的にオシャレにも気を使っているというわけです。見た目だけでは「この子はオタクだ」とわからないことも多いです。オタクイコールダサい、というのは過去のことになりつつあるのです。

オタク女子が今人気?その理由


今、オタク女子というのは大人気だと言われています。これは意外かもしれませんが、本当の話だったりします。

どうして人気があるのかというと、それには色んな理由があるのです。

趣味が合う相手に心を開いてくれる

趣味が合う相手には、オタク女子は心を開いてくれます。

一見オタク女子というのはおとなしそうですが、自分の好きな分野の話ではとても生き生きします。まったく喋らないと見せかけておいて、びっくりするくらいに喋る女の子に化けるのです。

趣味が合わないとこうはいかないのですが、趣味が合うだけで全然印象が変わるのです。もちろん、話をしているだけでも楽しいと感じることができます。これこそがオタク女子が人気である理由のひとつです。

おとなしい / 反応が初々しい

オタク女子は、自分の趣味の範囲外のことにはそれほど興味がありません。結果、趣味以外のことには自己主張が弱く「おとなしい」印象を与えがちです。

ですから、例えばまったくその子が知らない場所に連れて行く、経験したことがないことを味あわせることによって、初々しい反応を得ることができるのです。

どこかにデートに行くにしても楽しいですし、その反応を存分に楽しむことができます。興味のある分野の話が楽しいことに加えて、他の場面でも楽しんでもらえるということで、オタク女子は人気があるのです。

話が上手い

話が上手いというのは、自分の趣味とかぶる話題が出たときのことです。本当に好きな分野の前では、饒舌になります。そのジャンルの話について良く知っているわけですから、当然のことであって、話をしていてもとても楽しいのです。

また、仮に自分が知らない分野の話を聞くにしても、そのことについて精通していることもあり、話が上手いどころではなくて、すべてを知っているかのごとく話をしてきます。そういうところも楽しいということもあり、オタク女子は人気があるのです。

オタク女子とうまく付き合う方法


オタク女子と付き合いたい!

でも実際のところどのように付き合ったらいいかが分からないという方もいると思います。

そのようなときにはどうしたら良いのかについての紹介をします。これでオタク女子とも上手に付き合えること間違いなしです。

ファッションなどを褒める

まずはファッションを褒めるというものです。「ファッションに全く興味がない」という女の子を除けば、オタク女子は身につけるものになんらかのこだわりを持っていることが多いです。例えば、自分が好きなアニメや漫画のキャラクターをモチーフにしたアクセサリーなどです。

そうしたこだわりを褒めてあげることが大事です。

オタク女子ということですから、もしかしたら痛いファッションをしているかもしれません。そうした点を「好ましくない」とつい感じてしまい、うまく付き合うためには、はっきりと物事を言ってあげたいという人もいるかもしれません。

ですが、オタク女子というのは、自分の好きなことに対して文句を言われるのを激しく嫌います。ファッションに対しても、オタク女子のこだわりがあったとしたら、そこに文句を入れるのは野暮というものです。そこはもう、思いっきり持ち上げてあげることを意識しましょう。

浮気はNG!誠実な対応を

もちろん、好きなアニメや漫画がある人は、そちらにも愛情を注ぎます。

一方でリアルな人間に対しては、アニメや漫画のような清い恋愛を夢見ることが多いです。当然のように浮気はNG。もしも発覚したとなったら、もしかしたら地獄を見ることになるかもしれません。別れる覚悟はしておいた方が良いでしょう。

また浮気をしていないとしても「自分に興味がないような言動をされる」ことを嫌うケースが多いです。オタク女子は根がおとなしく、やや精神的に弱い部分を持っています。そのため自分を支えてくれる存在を強く求めています。

だからこそ、少しでも愛情が離れたような素振りをすると、ネガティブな感情を溜め込みます。その感情が爆発してしまうと、急速に関係は悪化していきます。

オタク女子と付き合うなら、誠実な対応をしてあげましょう。

なるべく一緒の時間を過ごす

オタク女子は、自分の求めるものに対しては我慢ができなくなります。感情が高ぶると、何がだめで何が良いのかが分からなくなるのが特徴。当然、一緒にいられないとなるとものすごく寂しい思いをして、感情が爆発します。

自分が思っている通りの恋愛をしたい、という気持ちを根本的には持っている傾向があります。相手のことを尊重する気持ちももちろん持ち合わせてはいますが、自分の理想も捨てきれないのです。

すべてのオタク女子がこうというわけではありませんが、なるべく一緒の時間を過ごすことを心がけましょう。もちろん、一緒にいるというだけではなくて、趣味についても共有できるように、彼女と同じものに対して興味を持ってあげるようにすると良いでしょう。

画像で見るオタク女子の外見

単純にオタク女子といっても、色んなタイプがいます。腐女子と呼ばれる存在が一番知られていますが、その他にも様々なオタクがいます。

どんな種類のオタクなのかということでもそのファッションは変わってくるのです。

理想と現実

オタク女子や腐女子の間で人気の文化といえば、やはりコスプレです。コスプレをする女性の根本にある感情の1つは、変身願望です。

コスプレに熱中する女性は「あのキャラクターになってみたい」という気持ちを男性が思う以上に強く持っています。一方ではもちろん、純粋にファッションや休日の趣味としてコスプレを楽しむ人もいます。

では変身願望を持つ、オタク女子のファッション・服装とはどういうものでしょうか。

結論から言うと、普通です。オタク友達と遊びに出かけたり、イベントに行ったりするときは最低限のおしゃれはもちろんします。男性とのデートの際も同様です。ただ、過剰にファッションにお金をかけることはしません。

コスプレが好きなオタク女子からすれば、コスプレをしていない自分はある意味「変身前の姿」なのかもしれません。

ムリをしないファッション

オタク女子といえば「キャラクターもののバッジを大量にカバンにつけている」というイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし、実際には「大量にバッジをつける」タイプのオタク女子は、オタク女子の中でも一部です。

大量にバッジをつけている当人も、常にそうしたバッグを持ち歩いているわけではないです。アニメショップに行く際に気合いを入れる意味で持っていくにすぎないというケースもあるのです。

オタク女子はむしろファッションに対しては、日常的にはムリをしないケースが多いです。ただ好きなアイドルやキャラクターのイベントに行くなど「本番」のときは徹底的に気合を入れて、メイクをします。オンとオフの切り替えがはっきりしているからこそ、普段はムリをしないといえます。

喪女と呼ばれる服装

喪女というのは、もてない女性のことを言います。オタク女子には可愛い女性も多いですが、中には喪女もいます。

喪女の場合は、本当にファッションに興味が一切ないというケースが多いです。

単にそれまで、たまたま服装に興味を持つことがなかっただけという場合もあります。磨けば光る原石のような存在と言えるでしょう。

オタク女子な芸能人

オタク女子の芸能人を2人、ご紹介します。いずれもブログやInstagramで、コスプレ姿を披露したり、アニメなどへの高い熱量を持っています。

市川紗椰

フジテレビ「ユアタイム」でキャスターを務めた市川紗椰さん。その素顔は大のアニメファン。特に「ガンダムシリーズ」への造詣の深さには定評があり、ガンプラ関連のイベントにも多数出演。

雑誌「大人のガンダム」で見せたハマーン・カーンの圧倒的な美しさのコスプレは、ガンダムファンの間で話題となりました。

加藤夏希

加藤夏希さんもオタク女子の芸能人として有名です。特にエヴァンゲリオンシリーズへの愛情は本物で、エヴァンゲリオンファンの中には加藤さんのコスプレ披露を心待ちにしている方も少なくありません。

オタク女子の恋愛事情


では、オタク女子の恋愛事情というものについて紹介します。これを知っておけば、オタク女子とも上手にお付き合いができるようになるはずです。

自分からアピールをしない

オタク女子はどちらかといえば内向的です。趣味が合う相手には心を開きますが、相手と自分は本当に興味が一致しているのかどうかじっくりと見極める期間を必要とします。

また仮に趣味が一致したとしても、あくまでそこで芽生えるのは「友情」というケースも。オタク女子にとって趣味が同じ友達は貴重な存在です。だからこそ、さらに関係を進めて恋人同士になるにはもう一押しが必要です。ですから、アプローチは男性の方からしてあげないとだめですし、アピールしても意外と気がついてもらえないこともあります。

よって女の子の側からのアピールはあまり期待できないのが、正直なところです。男性からすると、オタク女子との恋愛はストレートに言葉をかけてあげることが大事だったりします。

日々のルーチンが邪魔されない恋愛を好む

オタク女子というのは、大体自分の趣味を持っています。もちろん、誰かと付き合いをはじめたからといって、それまでやっていたことに対して変化が起こることは好みません。

例えば、毎週日曜日は趣味で出かけるということがあったとしたら、彼氏ができたからといってそれをやめることを嫌うのです。それがだめならば付き合いはなしでという女の子だっています。

もちろん、すべての子がそういうわけではないですが、割と確率は高かったりもします。

恋愛経験自体は少ないので押しに弱い

オタク女子は、徹底的に自分の趣味を優先します。ということで、恋愛経験自体が少ないという女の子がどちらかといえば多いです。

ですから、必然的に押しに弱いです。どんどん自分からアピールすることによって、自分のペースに誘い込むことができるはずです。

まとめ

オタク女子の特徴や恋愛の傾向を紹介しました。

オタク女子は話をしたら楽しい相手です。また可愛い子が多かったり、オンオフの切り替えがしっかりしていて「本気のファッション」のレベルの高さにびっくりすることもあるはずです。恋愛も一途、押しにも弱いという風に、いまどきの男性が好む要素を多く持っているかと思われます。

恋愛の対象として、とても楽しい相手です。オタク女子に対して興味がある方は、恋愛対象として考えてみるのもいいかもしれません。