小悪魔女子はやっぱりモテる!モテる理由と小悪魔になる方法

小悪魔女子がモテる、という話を聞いたことがありませんか?実際、小悪魔女子は男性から人気がありますし、モテるのも事実です。

そこで、

  • 小悪魔女子とは?・特徴
  • 小悪魔女子がモテる理由
  • マネできる小悪魔女子のテクニック

と、ここでは小悪魔女子の特徴や、モテる理由などについてまとめてみました。

小悪魔女子が使うテクニックもご紹介するので、ぜひ試してみましょう。テクニックをマスターすれば、モテる女子になれるかもしれませんよ。

小悪魔女子とは?


よく聞く小悪魔女子ですが、いったいどのような女性のことをいうのでしょうか。

男性を手玉にとる、ミステリアス、ワガママで男を振り回すような女性を小悪魔女子と呼ぶことが多いですね。詳しく見てみましょう。

思わせぶりな言動で男を手玉にとる女子

女性から気があるようなことをいわれると、男性は勘違いしてしまいます。

「好きになっちゃいそう」「〇〇君と付き合える人は幸せだよね」なんていわれると、男性は「俺に気があるんじゃ?」と思いますよね。実はそんな気はないのですが、こうして男性を手玉にとります

ミステリアスなイメージ

日ごろどんな生活をしているのか、まったく想像ができない女性もいますよね。ミステリアスで、謎に包まれた部分が多いとなぜか男性は惹かれてしまいます。

小悪魔女子といわれる女性も、ミステリアスなイメージをまとっていることが多いです。

ワガママで男を振り回すことも

ちょっとワガママな部分がある女性が多く、男性を振り回してしまうことがあります。

それに対して男性も怒ることがありますが、小悪魔女子は持ち前の魅力で彼の怒りを冷ましてしまうのです。また、振り回されることをあまり嫌だと感じない男性もいます。

小悪魔女子の特徴


ここでは、小悪魔女子の特徴についてまとめてみました。ボディタッチが多くワガママが上手、同性からは好かれないことが多い、といった特徴がありますね。それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

ボディタッチが多い

コミュニケーションの一環として、ボディタッチをよくします。いきなり腕をつかんできたり、指でツンツンと突っついてきたりするようなこともあります。

また、もっと大胆に体を密着させたり、抱きついてきたりするような小悪魔女子も少なくありません。

女子からボディタッチされて、嫌だなと感じる男性は少ないでしょうが、あまりに多すぎると不快になるかもしれません。

しかし小悪魔女子の多くは、男性が嫌にならないギリギリのラインで上手にボディタッチを繰り返しています。

目をよく合わせる

会話しているときはもちろん、そうでないときもよく目を合わせてきます。そのため、目が合った男性は「俺のことを見てる?」と勘違いしてしまいます。

また、上級の小悪魔女子になると、目が合ったときにニコッと微笑むので、男性はそれにも勘違いしてしまうのです。

何気ない話をしているときも、小悪魔女子はじっと目を見つめてきます。思わず男性の方が目を逸らしてしまいそうになりますが、その様子を小悪魔女子は見つめているのです。そうした仕草も、男性を虜にしてしまいます。

男受けのいいファッション


ミニスカートやワンピースなど、男ウケの良いファッションを採用していることが多いです。

コーディネートの基本は男ウケすることで、同性からの視線はあまり気にしていません。日ごろから男ウケするファッションを研究する女子も多いです。

男性ウケするファッションというと、露出の多い恰好をイメージする方も多いでしょうが、それは間違いです。

小悪魔女子の多くも、露出が多すぎるファッションは採用していません。どちらかというと、清楚で女性らしい恰好をしています。

ワガママが上手

ワガママが酷いと男性からは敬遠されますが、小悪魔女子のワガママはとても上手です。ワガママなことをいっていても、つい可愛いと思ってしまうような言い方をしたり、態度を示したりするのです。

いっている内容は同じでも、小悪魔女子がいうとなぜか可愛く思えてしまいます。また、ワガママをいったあとに、きちんとフォローしているケースがほとんどです。

「ワガママなこといってごめんね」と、上目遣いでいわれたら誰でも許してしまうでしょう。こういうことを小悪魔女子は自然とできてしまいます。

褒め上手

どうすれば男性が喜ぶのかを熟知している方が多いです。何をいってあげればいいのか、どこを褒めればいいのかも理解しているのです。

褒められた男性は気分も良くなりますし、相手に対して好印象を抱くでしょう。恋に落ちることも少なくありません。

褒め上手といっても、大げさに褒めているわけではありません。わざとらしい褒め方になってしまうと、男心をくすぐるどころか、不快感を覚えてしまうこともあります。その辺が、小悪魔女子はとても上手なのです。

本命だけでなく他の男にも愛想がいい


男性なら誰に対しても平等に接することが多いです。そのため、彼氏としては常にやきもきしてしまうでしょう。

付き合っていると不安にさせられることが多いかもしれませんね。常に不特定多数の男性を虜にしてしまうのが、小悪魔女子の特徴です。

同性からは好かれない

男性からはモテますが、同性からは好かれないことがほとんどです。男性からモテること、男性を虜にすることに生きがいを感じている人もいるため、同性はあまり意識していません。

友達の彼氏にもボディタッチしたり、上目遣いをしたりすることもあるので、敵を作りやすいです。

思わせぶりな態度をとる

「〇〇君と付き合ったらきっと楽しいだろうな~」といったことを平気で口にします。

いわれた男性は当然その気になってしまいますが、小悪魔女子からすると本心からいったわけではありません。このような発言で、多くの男性を魅了し惑わすのです。

はっきり好きとはいわない

「ちょっと気になる」「素敵だね」といった言葉はよく使いますが、はっきり好きということは少ないです。

ニュアンスからは好きという感情が少し伝わってくるので、いわれた方は勘違いしてしまいますよね。これも小悪魔女子ならではの特徴といるでしょう。

小悪魔女子がモテる理由

ここでは、小悪魔女子がモテる理由についてお話します。小悪魔女子は実際に男性からモテるのですが、その理由を理解すればあなたも近づけるかもしれません。

モテる理由を分析して、今後に活かしてみましょう。

好意を示されると自然と好きになる


人は好意を示されるとその人を好きになる傾向があります。これを、返報性の原理と呼びます。受けた恩を返さないといけない、と感じてしまう原理ですね。

好意を向けられると気になり、自分も好きになってしまうということです。小悪魔女子はこの原理を普通に使っています。

甘えられたり頼られたりすると嬉しい

性なら、女性から甘えられて嫌な気持ちにはなりません。甘えたり頼られたりすると、嬉しくなってしまいます。

そのような気持ちにさせてくれる女性を好きになってしまうのは、ある意味当然のことといるでしょう。上手に甘えてくる小悪魔女子に、男性はメロメロになります

適度な隙があり追いかけたくなる

まったく隙のない女性だと、男性は近寄りがたいと思ってしまいます。

しかし小悪魔女子は適度な隙を見せていますし、男性は「自分でも何とかいけそうかも」と思ってしまうのです。つい追いかけたくなる衝動にも駆られてしまいます。

付き合えそうで付き合えない距離感が男を夢中にさせる

小悪魔女子は、はっきりと好きといいませんし、基本的に男性なら誰とでも同じように接しています。

付き合えると思ったら実は付き合えない、という状況に男性は余計に恋の炎を燃やしてしまうのです。距離が詰まったと思いきや、実はまったく詰められておらず、何とか詰めようと追いかけてしまいます。

マネできる小悪魔女子のテクニック

ここでは、小悪魔女子のテクニックをご紹介します。

小悪魔女子が自然と使っているテクニックをマスターできれば、モテる女性になれるかもしれません。難しいことはないので、さっそくチャレンジしてみましょう。

男性と目を合わせる


会話しているときには、男性としっかり目を合わせるようにしましょう。どこを見ているか分からない、すぐに目を逸らしてしまう、というのはダメです。真正面からしっかりと相手の目を見て話すことを心がけてください。

会話をしているときは、目を合わせるというよりは見つめる、という感じです。男性は「どうしてこんなに見られているんだろう」と思いますし、ドキドキしてしまいます。また、会話以外のときでも、さりげなく目を合わすようにすると男性に自分を意識させられます。

お願いごとをしてみる

ちょっとしたことでいいので、男性にお願いごとをしてみましょう。男性は、女性から頼られると嬉しく感じます。頼りにされている、と男性は思い込みますし、自分が彼女にとって特別な存在なのではないかとまで思ってしまうのです。

あまり無茶なお願いをしてしまうのは逆効果です。ただのワガママで自己中な女性と思われてしまうので、注意してください。高いところにある物を取ってもらう、テレビやDVDデッキなどの配線をお願いする、といったことがおススメですね。

たまに軽いボディタッチ

ボディタッチは小悪魔女子がよく使うテクニックの一つです。ボディタッチを行うことで、男性に「気があるのでは」と思わせる効果があります。また、ボディタッチは親密度を高めるコミュニケーションの一つなので、男性としては自然に相手に好意や親近感を抱いてしまいます。

頻繁にベタベタしていると、男性に不快感を与えるかもしれないのでNGです。あくまで、たまに軽くボディタッチするくらいです。たまにされることで、男性はドキッとしてしまいます。肩を叩く、軽く胸やお腹を押すといったやり方がありますね。

「一緒にいると楽しい」などと好意をほのめかす


好意をほのめかすことで、男性が相手のことを好きになることがあります。受けた恩を返さないといけないと感じる、返報性の原理です。ただストレートに好きと伝えるのではなく、好意をほのめかすというのがポイントです。

「一緒にいると楽しい」「彼女が羨ましい」「男らしくて素敵だね」といったバリエーションがあります。他にもいろいろあるので、好意をほのめかせるワードを調べてみましょう。これができるようになれば、かなり小悪魔女子に近づけています。

まとめ

男性ウケするファッションを優先し、上手にワガママがいえる小悪魔女子は男性からモテます。モテる女性になりたいのなら、小悪魔女子を目指してみるのも良いでしょう。

そのためのテクニックも、ここでご紹介しました。最初からすべてうまくいくことはないので、少しずつ試してみましょう。頑張って小悪魔女子になってくださいね。