好きな人に告白するならどんな方法がいい?成功率の高い告白法とは

好きな人に告白する、その瞬間は人生をかけた一大イベントといっても過言ではないでしょう。それだけに、大きな緊張を味わうかと思います。

せっかく意を決するのであれば、やはり成功させたいというのが本音でしょう。逆に失敗してしまえば、大きなショックを味わうことになります。

今回特集したのは、

  • 好きだけど告白できない心情
  • 成功確率の高い・低い告白例

と、そんな大事な告白を成功させるための方法です。告白に適した心構え、注意点などを理解しておくことで、より成功しやすくなるかもしれません。

以下のポイントを参考にしてみてください。

好きだけど告白できない心情

意中の人とお付き合いしたい、だけどなかなか告白する勇気が出ない、そんなもどかしさにさいなまれる人も少なくないでしょう。なぜそのような心情になってしまうのでしょうか。そこにはもちろん、明確な理由が考えられます。

今のままで十分に楽しい

告白しなくても十分仲がいいという人は、その時点で満足しているかもしれません。付き合っても付き合わなくても、好きな人と仲良くしていられるということに変わりはないでしょう。

逆に、告白しないままでいることで、縁が切れるというリスクを避けることにも繋がります。今のままで十分楽しいから告白はしないでおきたい、そんな心情が告白できない理由のひとつに考えられるでしょう。

振られたあとに今まで通りの仲でいられない

告白するにおいて、振られた場合のリスクはやはり大きいです。振られてしまうと、それまでの関係性さえ崩れてしまうかもしれません。

振られたあと、それまで通り仲良くできなくなるかもしれない、そんな意識が働くことでも、あと一歩を踏み出す勇気が湧かなくなる可能性があります。

告白した経験がないのでどうしたらいいかわからない

告白で特に緊張する瞬間は、初めての告白ではないでしょうか。人生で初めて好きな人に想いを伝える、恋人同士になる、勇気を振り絞らなければならない、初めて出くわすそんな瞬間に、どうしていいかわからなくなってしまうためです。

その結果として、告白を後回しにしてしまうかもしれません

告白するのが恥ずかしい

そもそも恥ずかしがり屋な性格の人は、告白という行為自体に恥ずかしさを覚えることでしょう。異性に対し気持ちをさらけ出す、好きの想いを伝える、普段見せないような真剣な面を見せる、そんな状況に恥ずかしさがこみ上げてくるのです。

そもそもの性格の問題なので、この状況を克服するのは容易でないでしょう 。

こんな告白はうまくいく!成功確率の高い告白例

同じ相手に対しての告白でも、やり方次第で成功率が変わってきます。どのような告白が、効果的なのでしょうか。うまくいきやすい方法を紹介します。

会って直接告白する

シンプルですが、まずこの方法が基本となります。電話やメール、SNSなどではなく、実際に会って告白することで気持ちが伝わりますし、また流れや空気感、勢いによってもOKしてもらいやすくなるかもしれません。

感覚的な理由かもしれませんが、人間である以上、そのような目に見えない力が働く場合もあります

21時以降の落ち着いた時間帯に告白する

時間帯によっても、成功率が変わってきます。特におすすめなのは、21時以降の落ち着いた時間帯です。

夜の方がムーディーな雰囲気になっており、また気持ちがリラックスしていることで、突然の展開も受け入れてもらいやすくなります。

ロマンチックな場所、話しやすい場所などを選べるとなお良いでしょう。

デートの別れ際の告白

あえて告白のタイミングを、デートの別れ際に設定してみてはいかがでしょう。普通に考えると、そんな中途半端なタイミングは適さないように思えるかもしれません。ですが別れ際は、相手は少し寂しい気持ちになっているものです。

この状況を利用することで、告白のエネルギーがより増大するかもしれないのです。サプライズ的なニュアンスで引き留められれば、より良い演出になることでしょう。

3度目のデートでの告白

告白に適したデートの回数ですが、これはズバリ3回目といえるでしょう。恋愛というものを語るうえで、明確な数字を挙げるのは理想的でないように思えるかもしれません。

ですが事実、早過ぎず、そして長引かせ過ぎて関係がグダグダしてしまわない程度の3度目というタイミングは、ちょうど告白に適しています

相手の誕生日の告白

記念日を利用した告白もおすすめです。中でも誕生日は、相手にとって一年で一番大事な日です。

そんな日を覚えておいて、気持ちを込めて告白することにより、特別な日だからという理由が合わさり、OKしてもらえる確率も高まります

花火大会やお花見などイベントの帰りに告白

イベントを活かした告白の仕方もおすすめです。花火大会やお花見といった季節のイベントは、男女の気持ちも盛り上がりやすいです。

イベントを二人で大いに楽しんだあととなると、お互いの距離もだいぶ縮まっていることでしょう。その帰り際に告白することで、成功しやすくなるのです。

夜景は定番ながら信頼度◎

前述で、告白に適した時間帯は21時頃とご紹介しました。このとき、シーンとして夜景の見られる場所を選ぶとなお良いでしょう。

定番的ではありますが、ロマンチックな夜景は恋心を燃え上がらせてくれます。他の場所以上にムーディーな雰囲気が作りやすいため、告白向きの状況になるのです。

告白の言葉はシンプルに限る

告白をしようと思ったとき、悩まされるのはタイミングや場所だけではないかと思われます。どのような言葉で告白するか、それもまた大きな問題でしょう。

基本は、シンプルなものを意識してください。長ったらしいよりも、端的でストレートな言葉の方が伝わりやすいです。

清潔感のある服装や髪形がポイント

大事な異性に想いを伝える瞬間ですから、見た目に関しても魅力的に見られるよう気合を入れることでしょう。ですがだからといって、流行を意識しすぎたり、過度に着飾ったり、ブランドで固めたりといった方法はおすすめできません。

服装もまた、清潔感のあるシンプルなものが無難でしょう。どのような異性に対しても、さわやかさは好感のもたれる特徴となるためです。

直接告白できない人は手紙もおすすめ

本気で付き合いたい大好きな相手である、だけど緊張や不安からどうしても直接告白する勇気がでない。そんな人は、手紙を使う方法もおすすめです

メールやSNSでなく、あえて手書きの手紙であるという点がポイントです。今の時代に、あえてアナログな手法をもちいることで、気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

こんな告白は失敗する!?成功率の低い告白例

成功率の高い告白例もあれば、失敗に繋がりやすい方法も存在します。以下がそれに当たるのですが、広く知られたものも少なくないので、結構やってしまう人も多いかもしれません。告白を成功させたいなら、避けるべきでしょう。

LINEやメールでの長文告白

募る思いを真剣に伝えたい、そんな気持ちから、LINEやメールを使って長々と気持ちをつづってしまうかもしれません。

ですが、LINEやメールによる長ったらしい告白は、重たく感じられてしまいます。本人のテンションが間近で見られないだけに、なおさらです。

フラッシュモブを使った告白

フラッシュモブとは、複数の人を協力者にしてまるで海外のミュージカルのような告白をおこなう方法です。

人によっては感動してくれるかもしれませんが、大半の日本人にはあまりに馴染みのない方法です。成功の確率を考えるなら、あまりおすすめはできません。

お酒の勢いで告白

緊張感や恥ずかしさ、セリフが思いつかないといった状況を紛らわすうえで、お酒の勢いに頼るのも効果的に感じるかもしれません。

そのような方法を取り入れる人は、事実多いでしょう。ですが真剣な告白の場合、誠実さに欠けてしまいます。

相手が自分の事を良く知らない段階での告白

自分が相手に一目惚れした、下調べをしたので詳しい、人づてに人となりを聞いている、そんな理由から、知り合ってから早い段階で告白に出る人もいるかもしれません。

ですが自分の方が相手を知っていても、相手が自分をあまり知らない段階では、告白すべきでないでしょう。

断られる、もしくはまだあまり知らないという理由から、保留を提案される可能性も考えられます。

知り合いの前など周囲に人が複数いる場での告白

二人きりでの告白が緊張する人も、知り合いの前であれば勇気を出せるかもしれません。

ですが本気の告白をするときに、他人がいる環境は理想的でないでしょう。気が紛れてしまったり、告白するこちらの真剣度が伝わらなかったりしてしまいます。

サプライズを使った告白

異性にプレゼントをしたり、プロポーズをしたりするときに、サプライズは相手を喜ばせる効果的な方法として知られています。ですが、告白の瞬間については逆効果になってしまうかもしれません。

まだお互いをそこまで知らない段階であり、相手も相手で緊張するタイミングですから、演出へのこだわりすぎは避けるべきです。

周りの友達に協力してもらっての告白

共通の友達がいるようであれば、協力してもらって告白するという選択肢もイメージでできるでしょう。

ですが前述同様、他人が関わったりする告白は理想的といえません。真剣度が欠けるので、やはり二人きりのときおこなうに越したことはないのです。

普段行かないような明らかに場違いな高級レストランでの告白

なんとかロマンチックなムードを演出したい、良いところを見せたい、かっこをつけたい、そんな思いから、告白の場として自分の身の丈に合わないような高級レストランを選ぶ人もいるかもしれません。

場違いなお店を選ぶと、センスのなさがばれてしまうでしょう。身の丈に合っていないことから、滑稽にすら思われてしまうかもしれません。無理のある環境は、選ばない方が良いでしょう。

まとめ

一世一代の告白をするときに、緊張感はつきものです。気持ちが空回り、成功する告白も失敗させてしまうかもしれません。

ですが、上記を事前知識として頭に入れておけば、理想の告白ができるでしょう。効果的な方法をとりいれて、そしてなおかつやるべきでない手法も理解して、成功を目指してください。