告白はシチュエーションが大事!成功率をアップする告白シチュエーション

好きな人に告白するとき、どのようなことに気を遣うべきでしょうか。告白のセリフやプレゼント、関係の深まり具合が、一般的に意識することの多い点かもしれません。ですが、シチュエーションもまた、重要なポイントとなります。むしろ、他の要素に気を遣っていても、シチュエーションが悪いせいで失敗するという可能性もあるほどです。

今回は

  • 告白が成功しすいシチュエーション
  • おすすめの告白タイミング

をご紹介します!

告白にはシチュエーションが大事!

シチュエーションとは、つまり告白をする場所や環境のことです。告白の言葉を伝える作業は、当人同士の間でおこなわれます。そのため、基本的にはどのようなシチュエーションでも可能です。ですが、雰囲気ひとつで感じ方というのは大きく変わってくるものです。シチュエーションの重要性を、把握しておきましょう。

シチュエーションで成功率が大幅にアップする


シチュエーションにこだわることで、告白成功率のアップが期待できます。仮に関係がそこまで深まっていなくても、それどころか好きだと思われていなかったとしても、シチュエーション選びがうまくいっていれば成功する可能性すらあるほどです。こだわって、まず損はありません。

告白は言葉より場所が重要なポイントになる

告白は、言葉で愛する気持ちを伝えるのが基本です。ですが、それでもなお告白をするシチュエーションこそが重要なポイントになります。つまり、告白の言葉と同様に、もしくはそれ以上に重要視すべきなのです。告白の成功率を高めてくれる効果的なシチュエーションを知っておいて、ここぞという場面に役立ててください。

告白の成功率を高めてくれる!おすすめのシチュエーション

具体的に、どのような場所が告白のシチュエーションとして適しているのでしょうか。告白に慣れていない、それどころか人生初めての告白となれば、なかなかイメージしにくいかもしれません。以下のおすすめシチュエーションを、参考にしてください。

定番の観覧車の頂上


定番的なスポットとして有名なのが、観覧車の頂上です。観覧車は、二人きりになれる空間です。さらに、美しい景色が見えるなど要素が重なることで、気持ちが伝わりやすくなるのです。また、定番だから良いという理由も伴うでしょう。

ちょっと高級なレストラン

食事の席というのも、告白にはおすすめです。会話の流れで告白ができたり、美味しい食事で満たされたタイミングで気持ちを伝えられたりするためです

ただこのとき、お店選びには注意してください。安っぽいお店がNGであるのはもちろん、高級すぎる場所もおすすめできません。高級すぎると、気合いが入りすぎている、無理をしているといった風に思われる可能性が出てきます。適度に、高級なレストランを選びましょう。

夕暮れの海

とにかく告白のシチュエーションとしてポイントになるのが、ロマンチックかどうかです。異性の気持ちは、大いに盛り上がるでしょう。夕暮れの海は、感動的な夕焼けと開放的な海の景色に包まれるため、気分を高めてもらいやすいためです。ただ、曇っているとあまり雰囲気が出ません。天候には、注意してください。

綺麗な夜景の見える場所


ロマンチックな雰囲気を狙う上で、特に理想的となるのが夜景の見える場所です。無数の光が並ぶ夜の景色を見つめながら思いを伝える、きっと相手の心に響くことでしょう。定番的なスポットであるため、夜景の見える場所をデートスポットに選んだ時点で告白をにおわせられるという点も、メリットでしょう。

テーマパークのイルミネーション

夜景と同様に光の景色であっても、テーマパークのイルミネーションの場合また雰囲気が違ってきます。楽しい雰囲気が好き、明るい性格な異性に告白するときに、効果的なシチュエーションでしょう。テーマパークを楽しめた満足感も相まって、告白をOKしてもらえる可能性が高まります。

広くて綺麗な公園

シンプルな場所ですが、意外に効果的なのが公園です。落ち着いた気持ちで会話ができるため、気分に流されることなく真剣にOKするかどうかを考えてくれるでしょう。ですが、公園にはさまざまな種類があります。

中でも、広くて綺麗な公園を選んでください。汚く安っぽいところだと、OKするような気分にはなってもらえないかもしれません。

高層ビルの展望室

観覧車の頂上や夜景が告白に適していることからも分かる通り、高い場所からの景色は告白のシチュエーションとして有効です。高層ビルの展望室もまた、景色を楽しめる場所として適しています。エレベーターで登れるため、手軽に訪れられるということもメリットに感じられます。

ドライブデートをした帰り


ドライブデートは、男女の親密度を高める上で適したデートといえます。二人きりで長時間狭い空間で過ごすことで、好きという気持ちが高まりやすいのです。そんなドライブデートをした帰りもまた、告白のタイミングとして適しているでしょう。

クルージング

特別な空間になりますが、クルージングもまたおすすめのシチュエーションです。非日常の環境である、船に揺られることによる不安感が伴う、贅沢感に浸れる、そんな環境を活かしドキドキ感を高めることで、恋愛モードになってもらいやすいのです。

成功率を高めるために重要な告白のタイミング

本当に告白の成功率を高めたいのであれば、シチュエーションだけでなくタイミングも意識しましょう。タイミングもまた、シチュエーション同様に重要なポイントであるためです。

相手が悩みや疲れなどで弱っているとき


少し卑怯な気もするかもしれませんが、成功率を上げるためであれば手段を選んでいられません。相手が弱っているときを、狙いましょう。こういうときは、優しさや温もり、愛情が普段以上に嬉しく感じられるものです。

悩んでいるときや疲れているとき落ち込んでいるときを狙って、告白シチュエーションに誘い出してみてください。

相手が失恋した直後

失恋した直後は、弱っている瞬間の中でも特に告白のタイミングとして効果的でしょう。恋人と別れて心にぽっかり穴が空いたようなタイミングで、その穴を塞いでくれる存在が都合よく現れる、といった展開が作れるためです。好き嫌いの感情を超えて、寂しさを紛らわしたいという気持ちも働き、成功する確率が高まります。

相手に好きな人が居ないとき


相手に好きな人がいるタイミングで告白すると、その人と比較されてしまうため、告白の成功率は下がります。逆に好きな人がおらず、さらに恋人が欲しいというタイミングであれば、OKをもらえる確率は高まるでしょう。ただ、恋愛よりも仕事や夢に没頭している最中に関しては、あまり理想的でありません。

三回目のデートの終わり

告白のタイミングとして、三回目のデートの終わりが理想的でしょう。なぜ具体的な回数を挙げられるかというと、告白のタイミングとして定番的であるためです。知り合ってから比較的期間が経っている、かといってマンネリしている段階でもない三回目というタイミングが、ちょうど理想的なのです。

成功率を著しく下げてしまう失敗シチュエーション

上記まででは、告白に適したシチュエーションやタイミングをご紹介しましたが、逆に成功率を著しく下げてしまう避けるべきシチュエーションも覚えておきましょう。どれだけセリフを練ったとしても、OKはもらいにくいです。

人前で突然の告白


基本的に告白は、二人きりのタイミングや、周囲の邪魔が入らない瞬間が理想的です。そこへきて人前で突然の告白というのは、ふさわしくないでしょう。受け答えに集中できず、また相手の気持ちの準備もできておらず、なかなかOKをもらうことができないはずです。

フラッシュモブ

フラッシュモブとは、複数の人に協力してもらっておこなうアメリカのコミカル映画のようなダンスや音楽をもちいた演出です。街中で突然周囲の人が立ち上がり、踊り歌い始め、そんな中で劇的な告白をおこなうといった流れです。

人前でする突然の告白が理想的でない人も多いわけですから、もちろんこちらも成功率は下がります。相当なサプライズ好きや面白いもの好き以外には、響きにくいでしょう。

居酒屋で飲みながら

リラックスした状態で告白したいのであれば、お酒の席が効果的に感じられるかもしれません。確かに思いを伝える側からすれば、気持ちが楽でしょう。ですがこの場合、真剣味に欠けて冗談と間違われてしまうかもしれません

LINEや電話での告白


思いを届けるなら、やはり実際に会って面と向かって言うほうが良いでしょう。言葉だけでなく、表情や空気感も加わり、しっかりと気持ちを伝えられます。LINEや電話では、それができません。さらには告白に重要であるシチュエーションも活かすことができないので、まず避けるべきです。

まとめ

告白には、さまざまな方法があります。そもそも思いさえ届けられればいいわけですから、電話や手紙、LINEなどさまざまな手段が検討できるのです。

ですが、本当に成功率を上げたいのであれば、シチュエーションやタイミングにこだわった告白をすることが欠かせません。それにより異性の気持ちを盛り上げたり、より一層思いを伝えられたりできます。