きっと成功できる!告白の仕方を男女別に紹介!

告白というのは、男女問わずそのときの一大イベントとして数えることができます。そんな告白ですが、男女別に成功できる仕方というものが確かにあります。もちろん、これをしたからといって必ず成功するというわけではありませんが、少なくとも闇雲に告白をするよりは確率はアップするものだと思われます。是非ともこの方法について考えてみましょう。

男性が女性に告白する仕方


男性が女性に告白をする方法について考えてみましょう。告白というのは、とてもパワーを使うものですが、男性から告白をするというのは、ある意味お決まりみたいなものですからまだある種、やりやすいと思ってもかまわないかと思われます。

最低限やりたいことは、とにかく好きという気持ちをしっかりと相手に伝えることです。反対に、これができなければ話にもなりません。告白の練習をしていくのもひとつの手です。

環境を整える

まず、環境を整えるというものです。この環境は、告白をしやすいようにするというものであって、どのような環境にするのかというのは、その人によって完全に違ってきます。

例えば、ある場所で告白をしたいから、その場所に誘導できるようにデートのスケジュールを調整するということもありますし、プレゼントを用意しておいて、それを渡すと同時に告白をするとしたときに、渡す場所まで持っていけるようなデートプランを作るといったものです。告白はどこでもいいと思っている男性もいるかもしれません。

ですが、女性はムードをとても大事にする生き物ですから、ムードも何もない場所ではせっかくの告白も効果半減です。そういう意味で環境を整えることはとても大事なことになるのです。例えば、夜景の中で告白をするのと、昼間のうるさい渋滞している高速道路の上で告白をするというのとではまたまったく話が違ったりするのです。環境を整えるということがどれほど大事なことなのかということをしっかりと理解しましょう。

3回目のデートを狙う

3回目のデートを狙うということも大事な要素です。初回のデートで告白というパターンもあるかもしれませんが、女性からしたら、初めてのデートをしてそこで告白というのは頭の中には余りありません。

両思いであればそれもありえるかもしれませんが、大体の場合はどちらかの片思いです。そう考えたときには、初回では早いですし、2回目でもお互いのことがまだそこまで分からないかもしれない。であれば、ある程度理解もできていて、気持ちもはっきりとしている3回目のデートを狙うということになるのです。

これはひとつの告白のためのテクニックとして覚えておいて損はないでしょう。よほどのことでもなければ、初回の告白での成功はありませんし、相手としてもいきなり告白?と思われてしまいます。もしかしたら、初回の告白で失敗したら、もう2回目のデートは実現しないかもしれません。

そうした可能性のことも考えた上で、デートの回数と告白についてはしっかりと考えることが大事です。

脈がありそうか探りを入れておく

これは何気に大事なことです。脈アリかどうかをしっかりとリサーチしておきたいところです。男女ですから、途中で何かしら気持ちが変わるというのはありえる話ではあります。

ですが、脈があって告白に向けて準備を進めるのとそうでないのとを考えてみたら、やはり脈なしで話を進めることの難しさといったらないと思います。ですから、自分のことがどのように思われているのかということは最低限のこととしてしっかりと調べておきましょう。もちろん脈アリならばそのまま突っ走ればいいです。

もしも脈が薄いとしても、やり方次第では十分に逆転が狙えます。一番駄目なのは、何も調べないで突っ走ってしまうことです。本当にこの情報はどんな手を使ってでも手に入れておきましょう。

また、この情報を手に入れることに対して余裕があるのならば、好きな食べ物でもいいですし、飲み物でも何でもいいですから、その人が何をもらったら喜んでくれるのかということも合わせて調べておいた方がいいでしょう。それだけでも大分成功確率は変わってくるはずなのです。

▼関連記事

どんな告白シチュエーションが理想?理想の告白タイミングもご紹介

告白の切り出し方


告白の切り出し方というものもあります。どの時点で告白をスタートさせるのかということは案外大事なことでもあります。実際はどこでも良かったりするのですが、それなりに雰囲気を大事にすることを忘れないようにしましょう。

静かな場所を探す

静かな場所を探すことは実は大事なことです。例えば男性から女性に告白をするような場合でもそうですが、逆の告白の時に周りがうるさかったらどうでしょうか。

せっかく勇気を振り絞って行った告白が水の泡になってしまう可能性すらあるのです。ですから、静かな場所で声がきちんと届くようなところを見つけてそこで告白することは大事です。ちゃんと気持ちを伝えられるような場所をしっかりと探すことが大事です。どちらかが好きな場所でもいいでしょう。

とにかく静かであることが大事です。別に静かであればどこでもオッケーというわけでもありません。もしも自分の部屋がこれ以上にないくらいに片付いていて、いつでも使えるという状況があるならば、手を出してもいいのかもしれません。

2人きりになる

2人きりになることも大事です。周りに人がいては上手に告白ができません。そもそも告白に上手も下手もないのですが、大事なことは気持ちが相手に伝わるかどうかです。

そのために、周りの人に聞かれて恥ずかしいということのないように、どんなセリフでも言うことができるようにするためにという意味も込めての2人きりなのです。それであれば、やはり場所についてはそこまでのこだわりは必要ないかと思います。お互いにとって思い入れのある場所でもいいですし、今や告白ゾーンは割とたくさんあるのです。その中から、一番いいと思えるところをひとつ選んでみるといいでしょう。心配であれば、前もって話を聞いて、自分だったらどうするというのをしっかりと考慮してみるといいでしょう。

どうにかして2人になりたいという気持ちは分かりますが、前もって準備をして、あくまでも自然な形で2人になることが大事です。狙ってやると、相手も何をするのかということを察してしまう可能性があるため、警戒されてしまうかもしれません。それを避けるためにもあくまでも自然を貫けるように頑張りましょう。

前置きして一呼吸置く

何かしら前置きがあって、深呼吸をしてからというのもまた大事なことかもしれません。前置きは告白の前には緊張をひとつほぐすために必要になってくるでしょう。

それから、また一呼吸おくことによって、今度はさらに緊張をほぐすことができるのです。人間は緊張しているともの後をうまくいかせることができません。緊張は適度には必要ですが、あまりにも大きすぎるとそれが失敗を招いてしまうことになるのです。ですから、まずは緊張をしっかりとほぐせるように、前置きをして深呼吸をすることが大事なのです。

lineで告白する方法


今の世の中lineというすばらしいアイテムが用意されています。電話番号なしでメールもできますし、通話だって出来てしまいます。では、このlineを使って告白をするためにはどのような感じで対応をすればいいのでしょうか。

リラックスしている時間帯

まず、相手がリラックスをしている時間帯を狙ってみましょう。忙しい時間帯だとどうしても無視されてしまうこともありますし、そもそも届いていることすら分からないということも十分にありえるわけです。そのようなことですから、会話をするときには、できる限りリラックスできている時間帯を狙ってみるのがいいでしょう。極端な話ですが、相手が夜が無理であれば昼、反対であればその反対の時間帯にかけてコンタクトを取ってみるといいでしょう。

真面目な言葉で切り出す

あくまでも真面目であることが大事です。中にはふざけた感じでの告白をするとい人もいるのですが、そういった人は大体成功ができません。それは、やはり本気だということが伝わるのです。真面目な人であれば、それだけ好感を持ってもらえますし、相手側からしても話しやすい人になるのです。

成功できる女性から告白するセリフ


女性から告白するときには、実際のところはその女性に明らかに魅力がない、もしくは告白相手に好きな人がいるということでない限りはかなりの確率で成功するといわれています。ですが、成功できる女性から告白するセリフというのもあるのです。実際にどのような文章なのでしょうか。

率直な気持ちを伝える

大事なポイントとしては、素直な気持ちを伝えることです。よくあるのが、あーだこーだといって、結局何が言いたいのか分からない、そもそも好きという言葉自体を出すことができないことだってありえるのです。そうなったときに、当然何も伝わるわけがないというわけです。そこで、素直に率直に今の気持ちについて伝えることがとても大事になるのです。

「好き」とはっきり言う

伝えるワードは何かと言ったら、ここは好きという言葉でいいです。ポイントは、この好きをどれだけはっきりということができるかどうかです。例えば、ちょっと自信なさげに好きといわれたらどう思われるでしょうか。告白してくれるのは嬉しいけども、好きっていうのはそこまで好きじゃないのかなって思われるかもしれません。だからこそ。好きという言葉ははっきりと伝えることが大事となってくるのです。

▼関連記事

きっと成功できる!告白の仕方を男女別に紹介!

まとめ


告白するのにふさわしいタイミングといのは確かにあると考えることができます。もちろんそのためにはシチュエーションも大事です。実際にどのような感じのシチュエーションを用意するのかというのはとても大事なことです。言葉も大事ですが、そのときの状況も告白の成功率を大きく変える材料になるのです。

実際、女性から男性が告白することによって成功確率は逆のパターンよりも高いとは言われることもありますが、必ずしも成功するとは限らないわけです。直球勝負でいかにストレートに相手に気持ちを伝えることができるかどうかが最大の鍵になると見ても間違いないかと思われます。

もしも好きな人がいるならば、その人に告白できる最高の状況はどのようなものかを一度考えてみるのも良いでしょう。