年下彼氏をかわいいと思うポイントと年下彼氏に大事にしてもらう方法

付き合うなら年上がいい、そんな恋愛観を持っている女性が多くみられます。ですが、年下男性にもまた、年が下だからこその魅力があります。一度良さを知ると、むしろ年下と付き合ったほうが良いとさえ思えてくるかもしれません。

今回は、

  • 年下彼氏の魅力
  • 年下彼氏に大事にしてもらうためのコツ

などについてご紹介します。年下彼氏と付き合うときのポイントを知りたい、すでに付き合っているけどさらに関係を深めたい、そんな考えを持つ女性は、ぜひ参考にしてみてください。

年下彼氏の可愛いと思うところ

年下の彼氏と付き合ったことがない人にとっては、どのようなところが魅力か未知数でしょう。年下彼氏には、可愛らしさという大きな魅力があります。どういったところに、可愛いと感じるかを紹介します。

今風のオシャレなファッション

あなたがある程度大人の女性であれば、同世代や年上は結構落ち着いたおしゃれを楽しんでいることでしょう。ですが年下は、まさに今風といえるファッションをこだわって着こなしていることが多いです。トレンドを意識したコーディネートを頑張っているということに、可愛らしさを覚えるでしょう。

スベスベで若々しい肌

年齢が若いだけに、肌も自分や同年代以上に健康的かもしれません。触るとドキドキするようなすべすべの肌は、年下ならではといえるでしょう。同年代、もしくは年上の男性と付き合う場合には、まず味わえない質感です。

甘えん坊なところ

年下好きの女性はあまり多くないかもしれませんが、逆に年上にこだわる男性というのも比較的少数派でしょう。相手も年上と好んで付き合うわけですから、それ相応の理由があるはずです。

そして多くの年上好き男性に見られる特徴が、甘えん坊という点です。年上のお姉さんに甘えたい、そんな考えから、年下や同世代では満足できずにいるのです。若くて可愛い男の子に甘えられる感覚には、年下との付き合いならではのときめきを感じられるでしょう。

デートで初々しい反応をしてくれる

相手の年齢にもよりますが、結構な若い男性ともなれば、恋愛経験も浅いでしょう。逆にあなたは恋愛や人生の経験が豊富な年上女性のわけですから、デートにおいても余裕を持ってふるまえます。

そのため、相手の反応には初々しさを感じられることでしょう。ちょっとしたボディタッチやセクシーアピール、お姉さんならではの振る舞いを見せるたびドキドキしている姿に、楽しさを見出せるかもしれません。

愛情表現がストレート

若い男性に、まっすぐでストレートな言葉を使う人が多いです。大人になってくると、言葉遣いも器用になり、遠回しな愛情表現をしがちでしょう。それもまた気遣いやセンスといえますが、若い男性ならではのまっすぐさも嬉しく感じられるものです。

お金が無いのに見栄を張っておごってくれようとする

相手が年下であるとはいえ、男性であるに変わりはありません。そのため、年下彼氏は男らしいところを見せるため、お金がないにも関わらず頑張って見栄を張ろうとしてくれます。年上彼女にがっかりされたくないといった思いも、働くことでしょう。そんな健気な姿もまた、可愛らしく思えます

かわいい年下彼氏に大事にしてもらう女性とは?

あなたが年下に魅力を感じたとしても、男性側があなたを好んでくれるとは限りません。どのようにすれば年下彼氏に大事にしてもらえるのかを、ご紹介します。

年下扱いしない

前述でも触れていますが、年下彼氏は年上の彼女にがっかりされないよう頑張りたいという思いが強いです。それこそ同年代、さらには年上のように頼ってほしいとすら考えているかもしれません。そのため、事実年下彼氏と付き合ってはいますが、あからさまな年下扱いはしないようにしましょう。

隙があって目が離せない

男性が年上を好んでいるからといって、かならずしもしっかりした面に魅力を感じているというわけでもありません。むしろ年下が好むのは、隙があって目が離せないような、ちょっと抜けた印象の年上女性であることも多いです。

しっかりしたタイプだと、それこそリラックスして甘えてしまいます。ですが、隙があって目が離せないタイプであれば、大事にしよう、自分が守ってあげよう、引っ張ってあげようといった風に思ってもらえます。

よく感謝を口にする

年齢に限ったことではありませんが、良好な恋人関係を築く上で、頻繁に感謝をするということは欠かせません。恋人同士、お互い分かり合っているからという理由で感謝おろそかにしてしまうと、徐々に気持ちに距離ができてしまいます。

少し大げさなぐらいに、何かしてもらったらその都度感謝を口にしましょう。それにより、彼氏に自尊心を高めてもらうことにも繋げられます

ときどき嫉妬する

あなたは年上なわけですから、年下彼氏と余裕を持って付き合えるでしょう。ですがだからといって、いつも余裕綽々でいてはいけません。むしろときどき嫉妬を見せるぐらいのほうが、年下彼氏側としては嬉しく思います。

嫉妬する姿が可愛いというのはもちろん、人生の先輩である年上女性に嫉妬されている、その感覚が優越感に繋がるというのも理由のひとつでしょう。

若作りしすぎず自分の実年齢に合わせたファッション

年下彼氏と付き合う年上彼女がやってしまいがちなミスとして、ファッションの勘違いが挙げられます。年下彼氏と付き合っているから、自分も若いファッションをしなければならない、その考えは避けるべきです。

年齢に合わないファッションをしてしまうと、痛々しい雰囲気にすらなってしまうでしょう。むしろ実年齢に合った大人のファッションの方が、年上好きの年下彼氏には好まれます。

親身になって相談に乗ってあげる

上記まででは、年下彼氏を立てることが重要とご紹介しましたが、逆に年上らしい振る舞いが喜ばれる場合もあります。特に効果的なのは、悩んでいるときや、相談してきたとき、アドバイスを求めてきたときなどにおける助言です。

親身になって、相談に乗ってあげてください。身近に年上の人間がいて、人生の先輩ならではのアドバイスを聞けるというのは、年上彼女を持った年下彼氏の特権です。自分だからこそできる特別感で、助けになってあげましょう。

年下彼氏が結婚を意識する女性とは?

恋愛にとどまらず、結婚も考えていきたい、そんなとき、年上女性はどういった部分を意識するべきでしょうか。やはり相手が年下だけに、年上よりもハードルが高く感じるかもしれません。結婚を意識してもらえるよう、以下のポイントを押さえておきましょう。

仕事や趣味も充実させて自立している

年上女性に求めるのは、可愛らしさよりも安定感でしょう。そのため、仕事や趣味を充実させている、自立した女性であるほうが魅力を感じてもらいやすいです。それにより、安定感のある夫婦生活を始めることができそうに思えるためです。同年代や年下女性と結婚するときにはない、安心感を与えられるでしょう。

アンチエイジングを心がけ肌年齢が若い

年相応のファッションが重要ではありますが、スキンケアに関してはしっかり気を遣いましょう。どれだけ気持ちが若々しくても、やはり肌は年齢に逆らうことができません。彼氏より先に年をとってしまい、衰えた見た目に近づいてしまいます。

日頃からアンチエイジングを心がけて、少しでも若い肌年齢でいる方が、結婚を意識してもらいやすいでしょう。

年下彼氏と対等な関係でいる

前述の通り、年下彼氏は年下扱いされることを嫌います。もちろんその意識は、あなたが彼女から結婚相手に変わる場合でも変わりません。確かに人生経験に差はありますが、対等な関係でいるよう心がけてください。それにより、誇りを持って結婚できる、お互い釣り合った関係で結婚生活が送れる、そんなイメージを抱いてもらえます。

おいしい手料理で胃袋をつかまれている

結婚相手の条件として、やはり料理の上手さは大きな武器となります。そのため、付き合っている段階から、美味しい手料理で胃袋をつかんでおきましょう。古臭い考えかもしれませんが、男性は何かと料理のうまい奥さんに憧れを抱くものです。

結婚のプレッシャーをかけることをしない

年上彼女が年下彼氏と付き合うときの注意点として、結婚への焦りが挙げられます。年齢を重ねた女性であれば、結婚適齢期や出産、見た目の衰えなどを考えたとき、一定の年齢までには結婚したいと強く思うものです。

ですが、だからといってプレッシャーをかけるのはNGです。婚期の問題に焦っている、余裕のない女性のように思われてしまうかもしれません。

まとめ

年上を好む女性が比較的多いですが、ご紹介の通り、年下彼氏にもまたさまざまな魅力が伴います。年上にはない可愛らしい姿に、キュンとさせられるかもしれません。

ですが、やはりこちらは年上だけに、ポイントを押さえてアプローチしたり、結婚をほのめかしたりすることが大切です。当記事を参考にして、年下彼氏との理想的な関係を築いてみてください。