彼氏といちゃいちゃしたい時に役立つアピール法やNG行為

付き合っている彼氏といちゃいちゃしたいというのは、誰もが思うことです。しかし、実際にはどこでいちゃいちゃすれば良いのかわからないという方も多いですし、その方法についてもわからない方がいます。

そこで、ここでは彼氏といちゃいちゃする時に役立つアピール法やNG行為について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

彼氏といちゃいちゃしたい時のさりげないアピール方法

 

彼氏といちゃいちゃしたい時のさりげないアピールを覚えておくと、より楽しくいちゃいちゃすることが可能となります。

そこは、しっかりとアピールしてみてはいかがでしょうか。ここからはその方法について解説します。

ぴたっとくっついてみる

彼氏は、彼女の女の子らしい一面にむらむらすることが多いです。そのため、気持ちが高まってきた場合は、ぴたっとくっついてみるというのも良いかもしれません。人間の本能的に、よく触れる場合は心を許してしまうということも多くなります。

恋愛映画を一緒に見る

恋愛映画を2人で並んで見ると、自然とロマンティックなムードが生まれ、彼氏といちゃいちゃしやすくなります。

あまりに重いムードの映画だと、彼氏はシリアスな気持ちになってしまうかもしれません。衝撃的すぎる展開や残虐な場面がある映画も人を選びます。

もし彼氏の映画の好みを十分に把握していない段階なら「モテキ」のような恋愛要素を盛り込んだコメディや「陽だまりの彼女」のようなほっこりとする作品が見やすく、おすすめです。

相手にさりげなくボディタッチする

タイミングを見計らって、相手にさりげなく触れるのもおすすめです。例えばデート中であれば信号待ちのタイミングで「信号変わるよ」と注意を促すのに便乗して、相手に触れるのは自然なボディタッチの流れです。

このようにふとした瞬間に相手に触れて、距離を縮めると良いでしょう。

素直にいちゃいちゃしたいと言う

素直にいちゃいちゃしたいということを伝えるのも良いです。言葉にしないと伝わらないこともあるので、その点は注意してくださいね。もちろん、相手の気持ちも考えて伝えていくことが重要となります。

すねた振りをしてみる

彼氏の隣にいるときに、わざとすねた振りをしてみせるのも良いでしょう。相手は当然「どうしたの?」とあなたのことを気にかけます。

あなたがいちゃいちゃしたいのに、彼氏にその気がないときは単に「より気になること」がある状態です。例えば、彼氏が気にしているのは仕事のことや翌月のカードの支払いのことかもしれません。そうしたことを差し置いて、あなたに気を向けさせることができればすぐにいちゃいちゃできます。

お菓子や食べ物を食べさせてあげる

チョコレートなどの甘いお菓子や、ディナーの時間におかずなどを食べさせてあげるのもいちゃいちゃのきっかけとしておすすめです。

彼氏と中々いちゃいちゃできない場合、相手はただ格好つけているだけかもしれません。その点「ものを食べさせてもらう」という思い切った行為を一度することができれば、羞恥心が消えます。よって思う存分、いちゃいちゃできるようになります。

お酒の力を借りてみる

いちゃいちゃする前に、妙に緊張してしまう男性も中にはいます。そのため、適量のお酒を互いに飲むのも一種のテクニックです。

アルコールには気分を開放的にする効果があります。彼氏がお酒が苦手だったり、一杯でも飲むと気分が悪くなってしまう人ではないなら、お酒を一緒に飲むのも良いでしょう。

お色気大作戦

露出の多い服装にしてみたり、上目づかいで胸元をちらりしてみたりすることも重要です。そういう方法を駆使すれば、彼氏の心もギュッと掴んでいくことができるかもしれません。実際に性を意識させることも重要です。

彼氏が外出先でされるとドキドキするいちゃいちゃシチュエーション


彼氏は外出先でいちゃいちゃされると、気分も高まります。

ほとんどの場合は、恥ずかしいと言いながらも楽しくなってくるものです。ただ、シチュエーションをしっかり考えないと、相手の気持ちを考えることができなくなるかもしれません。

そこは、しっかりと考えて対応するようにしてください。そうすることによって、より彼氏との時間を楽しむことができます。

いちゃいちゃするなら、シチュエーション選びも相当重要なポイントとなります。

 

  • 電車の中でこっそりスキンシップ
  • お別れのキス
  • 運転中の信号待ちの手つなぎ

 

電車の中でこっそりスキンシップ


電車での移動中、ふと彼氏の手を握ったり、足に触れたりしてみてください。

こういうシチュエーションでは、かなり彼の方もドキドキしてくれているものです。電車などは特に距離が近くなることが多くて、異性だと意識してもらうことができるでしょう。

距離感が近いということは、その分いちゃいちゃしやすいシチュエーションともなるので、ぜひ色々と挑戦してみると良いのではないでしょうか。そういういちゃいちゃできる雰囲気を作っておけば、その後の自宅デートやホテルデートの時などにも、より盛り上がるかもしれません。

お別れのキス

デートが終わる時には、しっかりとキスするのも良いです。

お互いが恥ずかしい気持ちを乗り越えてキスすることで、より愛情が深まります。もちろん、場所によっては周りの目が気になるということもあるでしょう。そういう場合も、意外と人は見ていないものなので、思い切ってキスしてしまうというのも良いと思います。

そうやって自分の気持ちをさらけ出していくことによって、彼はまた一層ドキドキしてしまうものです。特に最後にキスをするというのは、デートの余韻にも浸らせてくれるので、素敵な行為だと言えるでしょう。

運転中の信号待ちの手つなぎ

車を使ったデートの場合は、信号待ちにそっと手を握ったりするのも良いです。また、どこかに停車してキスするというのも良いかもしれません。

あくまで運転中なので、いちゃいちゃし過ぎるのは避けてください。しっかりと安全を考えつつ、イチャイチャするというのが鉄則です。ハンドルを握っている最中に手を握るのだけは避けましょう。

車の場合は、お互いに密室空間にいるということで、ドキドキすることも多くなります。世の中にありながら、その世の中という空間から隔絶された場所のようなものが車だと言えます。そこでいちゃいちゃすれば、お互いに雰囲気を高めていくことができるのではないでしょうか。それは、かなり魅力も大きいと言えます。

いちゃいちゃ嫌いな彼氏でも喜ぶいちゃいちゃ法とは

いちゃいちゃするのが嫌いな彼氏というのもいます。あまりにも露骨にいちゃいちゃすると、逆に嫌がられてしまうということもあるかもしれません。そこは、しっかりと考えて対応していくことが必要となるでしょう。

もちろん、いちゃいちゃが嫌いな彼氏でも、方法によっては喜んでくれることがあります。ここからはそういう彼氏でも喜ぶいちゃいちゃ法を紹介するので、参考にしてみてください。実際にこの方法を使えば、自然と彼氏とイチャイチャすることができるようになるでしょう。

 

  • お部屋デートでごろごろ
  • お風呂でいちゃいちゃ
  • 夜景を見ながらいちゃいちゃ

 

まずは内容を理解して、スマートにいちゃいちゃできるようになってください。

お部屋デートでごろごろ


いちゃいちゃしたいなら、外ではなく自分の部屋でデートするのが良いです。自宅デートだと人に見られることもないので、彼氏も安心していちゃいちゃすることができます。これは、王道の方法だと言えるのではないでしょうか。

実際に自宅だと安心していちゃいちゃできるので、色々と楽しむこともできます。特に彼氏といちゃいちゃしたいという方は、定期的に自宅デートを入れてみてください。スケジュールによって次の日が休みになれば、泊まりで楽しむこともできるかもしれません。そういう自由な楽しみ方もあると理解しておくと良いでしょう。

お風呂でいちゃいちゃ

お風呂でいちゃいちゃするというのも、良いかもしれません。自宅やホテルに行けば、お風呂に入ることもできます。カップルでお風呂に入るというのは、楽しいことも多いです。別にいやらしい意味とかではなく、単純に身体を一緒に洗ったり、バスタブに入りながらトークしたりするのもいちゃいちゃの一環になります。

そういう時間でお互いを高め合うことができれば、より楽しい夜を過ごすことができるのではないでしょうか。お風呂に一緒に入るというのは、非日常を楽しむこともできるので、ぜひトライしてみてもらいたいです。

夜景を見ながらいちゃいちゃ


いちゃいちゃが苦手な彼氏というのは、単純に恥ずかしい気持ちが大きいのかもしれません。

そういう場合は、夜景を見ながらいちゃいちゃするのもありです。周りも暗いということもあって、人目を気にすることなくいちゃいちゃできます。

また非日常が彼氏を開放的な気持ちにしてくれるので、普段よりも大胆になってくれるかもしれません。

そういう行動をさせるためには、ムードのあるデートコースを考えてみるというのも良いです。本来は彼氏がデートコースを決めるものですが、彼女の方から提案してみるというのも良いのではないでしょうか。

こういう時の彼氏はいちゃいちゃNG


彼氏の気持ちがまったくその気じゃないのにいちゃいちゃしてしまうと、逆に嫌われてしまうこともあります。意外と彼氏は、彼女と会っているからと言って「いちゃいちゃしたい」と考えてるとは限らないものです。「純粋にのんびりしたい」などと考えていることも多いので、相手の気分に合わせて行動していくことが必要となります。

逆に言えば、NG行為を知っておけば、地雷を踏むことは避けられるでしょう。代表的なNG行為は以下の通り。

 

  • TPOを無視した静かな場所でのいちゃいちゃ
  • 気分がさえない時のいちゃいちゃ
  • 友人や知人の前でのいちゃいちゃ
  • 喧嘩した直後の「仲直り目的」が見え見えないちゃいちゃ
  • 性欲に任せた貪欲すぎるいちゃいちゃ

 

彼氏の気分によって変わってくるものなので一概には言えないですが、しっかり考慮して対応していくことが必要となるのではないでしょうか。そこは、しっかり考えておくようにしてくださいね。

TPOを無視した静かな場所でのいちゃいちゃ

TPOを無視した静かな場所でのいちゃいちゃは、やはり彼氏にとっても嫌なものです。仕事中や勉強中、格式の高い場所でのいちゃいちゃは、特に彼氏も避けたがる場合が多いでしょう。

そういうところでいちゃいちゃしたくなっても、我慢することが必要となります。特にいちゃいちゃしたい場合は、相手のことも考慮しておくことが必要です。

彼氏が嫌がっているのに無理矢理いちゃいちゃしようとすると、幻滅されてしまうこともあります。好きという気持ちが溢れるのはわかりますが、それを突き通そうとすると面倒な彼女だと思われてしまうことも多くなります。

気分がさえない時のいちゃいちゃ

気分が冴えないということもあるかもしれません。そういう場合はいちゃいちゃするのではなく、相手の体調などをしっかり考慮してあげることも重要です。特に彼氏の場合は、気分がその日ごとに違ってきます。そこも考慮してあげることが重要となります。

友人や知人の前でのいちゃいちゃ

友人や知人の前では、さすがにいちゃいちゃできないということも多いです。彼女視点で考えると、見せびらかしたいという気持ちがあるかもしれませんが、人前でいちゃいちゃするのはさすがに気が引けることも多いでしょう。TPOをしっかり考えていちゃいちゃするようにしてください。

喧嘩した直後の「仲直り目的」が見え見えないちゃいちゃ

喧嘩をした後は、彼女からすれば「彼氏のご機嫌をとっておいたほうがいいのかな」と気になるもの。仲直り目的でいちゃいちゃしたくなる時もあるでしょう。

ですが、そうした「仲直り目的」が見え見えすぎるいちゃいちゃは逆効果なことも。彼氏からすれば、彼女が一種の義務感で「いちゃいちゃ」してきているかのように思えて興醒めだからです。

いちゃいちゃはあくまで「いちゃいちゃ」。義務感にかられてやるものでも「しなくてはいけないもの」でもないのです。

性欲に任せた貪欲すぎるいちゃいちゃ

むらむらに任せたいちゃいちゃというと男性がするものというイメージがありますが、実際には女性の側がエッチな気持ちになることもあります。

ですがそうした貪欲すぎるいちゃいちゃは、男性側から嫌われることもあります。男性は女性を「清楚なもの」だと思いたい節があります。そうした幻想を壊すことになってしまうからです。

彼氏がやたらいちゃいちゃしてくる時の隠された本音とは


彼氏がやたらといちゃいちゃしてくる時には、色々な思惑があります。そこを理解した上でいちゃいちゃすることによって、相手との距離をより近付けることもできるでしょう。

また、上手に対応できるようになれば、より彼氏にも喜んでもらうことができます。あまりいちゃいちゃすることに慣れていない人もいますが、そこは彼氏の考え方をしっかり汲んであげて、いちゃいちゃしてあげるということも必要なのではないでしょうか。

彼氏の本音は以下の通り。

 

  • いつもと違う服装やメイク、髪形が彼の好み
  • やきもちを焼いている
  • むらむらしている

 

彼氏の本音を読み解いてみましょう。そうすれば、より恋愛を楽しむことができます。

いつもと違う服装やメイク、髪形が彼の好み

いつもと違う服装やメイク、髪型が彼の好みだった場合、そのままいちゃいちゃすることに繋がることもあります。いわゆる、雰囲気が良い状態だと言えるでしょう。

彼氏は魅力的な彼女を見ると、当然ですがいちゃいちゃしたくなるものです。単純に身体を求めているとかそういうことではなく、本能的に好きな人といちゃいちゃしたいものだと言えます。

そこを理解してあげることが、交際していく上で重要なことだと言えるでしょう。もちろん、いつもと違う服装やメイク、髪型でデートすれば、彼氏のハートをゲットすることもできるでしょう。

やきもちを焼いている

あなたには、男友達が多いですか?もしかしたら彼氏は、あなたの男友達にやきもちを焼いているかもしれません。

やきもちを焼いている時、彼氏は彼女といちゃいちゃしたくなることもあります。自分の彼女が本当に彼女でいてくれるのかを、彼氏は確かめたくなることも多いのです。

いちゃいちゃするというのは、恋人同士だけに与えられた特権ということで、それをすることで安心したいという心理もあるのです。

実際に彼氏の中には、そういうことをすることによって愛情を確かめているということも多いと言えます。そこで恥ずかしいからと突き離してしまったら、彼氏の心も離れてしまうことでしょう。いちゃいちゃすることは、愛情の確認でもあるのです。

むらむらしている

濃厚なキスで彼をドキドキさせちゃおう!キスでわかるSEXスタイルも紹介

むらむらしている場合は、彼氏の方からいちゃいちゃしてくることも多いです。

実際にこれは本能とも言えるものなので、いつもそういうことを考えているのではなく、好きだからこそそういう気持ちになるというものなのです。そこを理解してあげることが何より重要となるでしょう。

実際にむらむらしている場合は、単なるいちゃいちゃでは済まず、その先に進みたがることも多くなります。そこは、彼女がしっかりとコントロールしてあげることが必要となるでしょう。付き合っている場合は、そういうこともしたがるのが普通です。特に彼氏はそういうむらむらした衝動を抑えられないこともあります。

まとめ

彼氏といちゃいちゃする時には、アピール法によって色々と変わってきます。また、上手な誘い方によって、相手をむらむらさせたり、いちゃいちゃしたい気持ちにさせたりすることもできます。頑張ってアピールしてみましょう。