彼氏が甘えてくる理由と甘えてくる彼氏の上手な対応

最近なんとなく、彼氏が甘えてくるような気がする…。男性が女性に甘えるというイメージがわかず、彼氏が甘えてくることに対して困惑しているという女性もいるのではないでしょうか。中には頻繁に甘えてくる彼氏に対して、うんざりしているという女性もいます。

ここでは、

  • なぜ彼氏が甘えてくるのか
  • 甘えているときの仕草や行動
  • 彼氏が甘えてくるメリット
  • 彼氏が甘えてきた時の上手な対応

を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

彼氏が甘えてくる理由

彼氏が甘えてくると、なんで?どうしたの?と困惑するという女性もいますが、彼氏が彼女に甘えてくる理由は、ちゃんとあります。多くの場合は、愛情や癒しを求めていたり、彼女に対して愛おしさを感じていたりすることが多いようです。

そこで彼氏が彼女に甘える理由を紹介します。

彼女に愛されているという実感を得たい

彼女の愛情を実感したいと感じたときに、彼氏は甘えてきます。彼氏の愛情表現でもあり、お互いの愛情を深め合うことができると考えています。

仕事や人間関係などで心が疲弊している

仕事や人間関係などで疲れているときは、大好きな彼女に癒してもらいたいという思いから甘えたくなってしまいます。張り詰めた環境で仕事をしている彼氏ならなおさらです。

職務や人間関係などに疲れたときに、彼女に甘えて受け入れてもらうことで、ほっと息をついて翌日もがんばろうと英気を養うことができるのです。

気持ちが落ち込んでいる

これは女性にもよくわかるのではないでしょうか。気持ちが落ち込んでいるときは、男性でも誰かによりかかりたくなります。彼女ならなおさらであり、甘えることで慰めてもらうことができる精神的な支えを必要としています

甘えるという行動は、自分の弱さや情けなさを見せる行動でもあり、彼女だからこそ辛いときに甘えたいと思うのではないでしょうか。

彼女がかわいく見えた

ふとした瞬間に彼女がかわいく見えて、愛おしくなり、彼女に甘えることでお互いの愛情をより深めることができると考えています。彼女がかわいく見えたときに、くっついたり、抱きしめたりするなど、気持ちが甘えるという行動にあらわれます。

彼氏が甘えたいときに発するサイン

愛情を感じたいとき、彼女が愛おしいとき、疲れているときや落ち込んでいるときなど、彼氏が甘えたいと思うときは行動でサインを出しています。どんなサインを発するのか知っておくと、彼氏が甘えてくるときの対応もしやすくなります。

では彼氏が甘えたいとき、どんなサインを発するのでしょうか。

ボディタッチが増える

彼女の愛情を感じたい、彼女が愛おしいと思うときは、イチャイチャしたいという気持ちから、頭を撫でたり、抱きしめたり、くっついたりするなど、ボディタッチが多くなります

愛おしくなると彼女に触れたくなりますし、安心感を得たいときは抱きしめられたいと思うのは男女とも同じではないでしょうか。

疲れているアピールをする

癒やして欲しいという思いから、疲れているアピールが増えるのが、彼氏が甘えているサインの一つです。仕事や人間関係などで疲れているからこそ、彼女に構ってもらいたくなるのです。

嫉妬する

男友達の話を彼氏にしたり、デート中にスマホをいじっていたりすると、彼氏が不機嫌になるという彼女も多いのではないでしょうか。

自分ではない男性の話を彼女が楽しそうに話す、自分以外の誰かとメールをしているのに対して、へそを曲げてしまうのは彼氏が嫉妬しているからです。

自分の嫌な気持ちを理解して欲しいという思いから、嫉妬も甘えているサインの一つです。

深夜にLINEではなく電話してくる

特別な用事がない限り電話をしてくることがない彼氏でも、LINEではなく直接電話で声が聞きたいという理由から電話をかけてくることが多いのも甘えアピールです。

特別な用事のない、いきなりの電話は彼氏が甘えている証拠なのかもしれません。

彼氏に甘えられたら自分の魅力を高めるチャンス!

頻繁に甘えてくる彼氏に、なんとなくうんざりしているという彼女もいます。ですが、実は彼氏に甘えられるのはお互いの信頼関係がしっかり築けている証拠でもあります。彼氏に甘えられることは彼女としてメリットも多いので、ポジティブに考えてみましょう。

では、彼氏に甘えられるメリットを具体的に紹介します。

甘えさせることで特別な人間をアピールできる

もともと男性は女性に比べると甘えるのが上手ではありません。男性が女性に甘えるのを想像できないというイメージも、こういった理由からきています。ですがそんな男性が甘えることができる彼女は、やはり特別な存在だからです。

彼氏のことを広い心で受け止めることができ、彼氏も彼女なら不安を感じることなく甘えられるという安心感を持つことができます。

女性も遠慮なく甘えられる関係ができる

彼氏が甘えてくることで、彼女も遠慮なく彼氏に甘えることができる関係を築くことができます

辛いときや悲しいときは、お互いが相手の弱い部分や情けない部分を受け入れることで、すてきな関係を築いていくことができるのではないでしょうか。

彼氏の辛いときにそばにいられる女性になれる

プライドが邪魔をして、なかなか弱い部分や情けない部分を他人に見せるのを嫌う男性は多いのです。

しかし、彼女になら自分のネガティブな部分も安心して見せることができることから、彼氏が辛いときにそばにいて支えることができるようになります。

彼氏を癒すことで自分も癒される

彼氏が甘えてくることで、今まで知らなかった彼氏の一面を知ることができるだけでなく、愛情を感じることができるので、結果的に彼女も癒やされることができます。

彼氏が甘えてきたときは思いっきりイチャイチャして、自分も彼氏の愛情を感じることができる大きなメリットになるのではないでしょうか

甘えてくる彼氏への上手な対応

彼氏が甘えてくるときは何かしらの理由があると考えて、受け止めてみましょう。理由によって対応の違いはありますが、基本的には広い心で彼氏を包み込むことが大切です。では具体的に彼氏が甘えてきたときの上手な対応を見てみましょう。

自信を持ってもらえるようにとにかく褒める

仕事や人間関係に疲れて甘えてくるときは、自分に自信を失っていることも多いので、とにかく自信を取り戻してもらうことができるように褒めましょう

また愛情を感じたいときに甘えてくるのも自信を持ってもらえるように、相手の好きなところを褒めるなど具体的に伝えることで男性はとても安心します。

何も言わず甘えさせてあげる

彼氏が甘えてくると、ついつい理由を尋ねたくなってしまいますが、まずは何も言わずに彼氏を受け止めて、落ち着いてから彼氏の口から理由が出てくるのを待ちましょう。

根堀り葉掘り聞いたり、彼女はアドバイスをしたつもりでも、疲れていたり自分に自信が持てなくなっているときは責め立てられているような気分になってしまいます。

聞きたい気持ち、言いたい気持ちはグッと我慢して、静かに受け止めることで彼氏も自分の悩みを打ち明けやすくなります

ねぎらってあげる

彼氏が疲れていることから甘えているときは、しっかりねぎらってあげましょう。お疲れ様、がんばっているね、ありがとうなどちょっとした声かけで、彼氏はとても安心することができます

これなら一緒にいることができず離れていても、電話やLINEなどでもすることができます。

仕事やテレビを一旦止めて彼氏に集中

彼氏が甘えてくるときにテレビを見ていたり、スマホを使っていたり、仕事をしていたりと何かと手が離せないという状況もあります。

ですが甘えてくる彼氏としっかりと向き合うためにも、テレビやスマホ、仕事を一旦止めて彼氏に集中するようにしてみましょう。

独占欲が強くなったり、嫉妬したりするのも甘えているサインであることから、とても効果があります

逆に甘え返す

彼氏が甘えてきたら、自分も甘え返してみましょう。普段あまり甘えてくれない彼女だと、彼氏は潜在的に甘えて欲しいと思っているかもしれません。

同じように甘える姿を見せることで、甘えられたという喜びを与えることができますし、さらに自分も甘えていいと認められたと感じることができます。

まとめ

彼氏が甘えてくるのをかわいいと感じる女性や、頻繁に甘えられることでどう対処していいかわからないと困惑する女性など、受け取り方は様々です。

彼氏に甘えられることは、彼女として女性としてメリットが多いということを踏まえて、彼氏が甘えてくる状況に上手く対応してみましょう。

きっと二人の愛情も深めることができます。