「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月15日 更新

彼氏の気持ちがわからない…もう冷めちゃった?確かめる方法

彼氏の気持ちがわからなくなることも多いのではないでしょうか。付き合っていると、彼氏が何を思っているのかわからなくなることがあります。そんな時、どうすれば良いのかもわからなくなりますよね。ここでは、彼氏の気持ちを確かめる方法について紹介します。確かめる方法を知っておけば、彼氏がどう思っているのかも知ることができるので、ぜひ試してみてください。

彼氏の気持ちがわからない時に避けたほうがよい行動


彼氏の気持ちがわからないという時には、色々な行動をしてしまいがちです。しかし、避けておきたい行動もあるので、そこはしっかりと考えておくことをおすすめします。ちなみに、彼氏の気持ちというのは常に変化するものです。避けておくべき行動を意識しつつ、どのように対処していくのかも同時に考えていくことが必要となるでしょう。そこは気を付けてください。

連絡を無理強いする

彼氏のことを疑い始めると、情報収集できる手段はメールや電話だけとなります。しかし、連絡を強要したり無理強いしたりするのは、あまり好ましくありません。男性は束縛されたりするのが嫌いな人も多いので、あまり自分のことを気に掛けるように仕向けない方が上手くいくことも多いです。相手が冷めていると思うと不安かもしれませんが、時には距離をおくことも重要です。

わざと嫉妬させる

わざと嫉妬させて確かめようとする人もいますが、そういうやり取りは単純に面倒なだけです。彼氏も嫉妬する以前に、そういうことをする彼女はより一層信用できなくなるでしょう。嫉妬させようと他の男性と遊んだりするのは、やはり避けておいた方が良いです。もちろん、当然ですがイチャイチャしているところを見せ付けたりするのもNGです。逆効果になるので注意してください。

スマホやSNSをチェックしまくる

彼氏のスマホやSNSをチェックするというのは、恋愛関係以前に人として問題のある行為です。確かに気になるものかもしれませんが、極力は気にしない方が良いです。結局自分が気になってしまって、それに悩まされるというのは無駄な時間になってしまうことが多いです。十分に気を付けておくようにし、スマホやSNSは見ないようにしてください。プライベートの塊ということを理解しておくべきです。

▼関連記事

彼氏の女友達と彼が仲良すぎ?!嫉妬を抑える方法や対処法とは

彼氏の気持ちがわからない時に言ってはいけない言葉


彼氏の気持ちがわからない時には、つい色々なことを言ってしまいがちです。しかし、その言葉で相手がさらに冷めてしまうこともあるかもしれません。言動には常に注意しておくことが必要となります。基本的に冷めている彼氏には、何か言ったところで大きく改善するということは少ないです。そこは大人になって対応していくことが必要となります。

あたしのこと好き?

不安になった女性がよく使う言葉の代表格、それが「あたしのこと好き?」です。これを言われてしまうと、男性はかなり困惑します。付き合っているのだから「好き」と答えるしかありません。しかし、本音で言えば彼氏も好きかどうかわからなくなっている場合があります。そういう時にこの質問をしてしまうと、逆に彼氏が冷めてしまうこともあるでしょう。

何考えてるかわからないんだけど?

「何考えてるかわからないんだけど?」と聞くのもよくありません。相手の気持ちを確かめるために言ってしまうことも多いですが、こればかりはあまり言い続けると彼氏も嫌になってしまうことが多いです。そこは、毅然とした態度で、あまり彼氏のことを気にしないことが重要です。逆に気にかけてしまい過ぎると嫌がられてしまうこともあるので注意してください。

別れたいの?

彼氏が冷めてきている時に、「別れたいの?」と挑発的に聞けば、そこから一気に別れ話になってしまうことがあります。彼氏の気持ちがわからない場合は、無理に確かめようとしなくても良いです。そこで「実は別れたい」と切り出されてしまっては、そこで終わりです。相手の言動にも気を付けておきたいので、自分から何気ない会話だけで素通りするくらいがちょうど良いです。

彼氏の気持ちが冷めている?確かめる方法


彼氏の気持ちが冷めてきていることもあるかもしれません。そういう場合は、しっかりと確かめる方法を知っておくことが重要となります。実際に確かめる方法は多々あるので、まずは色々とトライしてみてください。くれぐれもNG行動をするのではなく、合理的に確認していくことをおすすめします。また、感情的にならないように女性側も気を付けておいてください。

既読無視・返事が遅い

既読無視されたり、返信が遅かったりする場合は、彼氏も冷めてきていることが多いです。連絡すること自体が面倒だと思われてしまったら、それが原因でそのまま別れてしまうこともあります。相手からの連絡が徐々に減ったり、遅くなったりしている場合は気を付けておくことが必要となるでしょう。ただ、だからと言って過剰に彼女側から連絡をするのも違います。

明らかにデートでのお金の使い方が違う

明らかにデートでお金の使い方が減ってきたり、節約されたりする場合は、他に違う女性と付き合っている可能性すらあります。本来、彼女には色々とお金を使いたいものですが、そもそもその価値がないと判断されていることもあるかもしれません。相手がデートしたがらなくなったり、安く済ませたがるようになったりする場合は、冷めてきているかもしれません。

生返事

あまり自分の話を聞いてくれなくて、生返事ばかりしてくる彼氏もいます。その場合は、もう自分に興味がないのかもしれません。冷めている時には、相手のことを考えられなくなることも多いので、生返事が多くなります。適当に「あぁ」とか「うん」とか返事されるようになってしまった場合は、冷めてきているかもしれません。それでも根気よく話していくことが重要です。

▼関連記事

彼氏が不安?不安の原因や対処法、彼の気持ちを確かめる方法

彼氏の気持ちを知る基本的な方法


彼氏の気持ちを知る基本的な方法を知っておくと、恋愛もスムーズに楽しめるかもしれません。本来、恋愛は楽しむためのものです。しかし、それがつらくなってしまうこともあるでしょう。そういう時には、相手の気持ちを知るようにしてください。そこから、新しい点が見えてくるかもしれません。そこだけしっかりと対応していくということだけでも、また変わってくるでしょう。

穏やかに率直に話しあってみる

女性の場合はヒステリックになったり、逆に黙り込んだりすることが多いですが、男性は冷静な話し合いなどを求めていることも多いです。そこは穏やかな気持ちで、素直に話し合ってみてください。感情的になると会話にならないので、あくまでも冷静に話し合うことが重要となります。今後も付き合っていくのかという点に関しては、特に厳密に話しておくことが重要です。

言葉や態度に矛盾がない?

言葉や態度に矛盾があると、彼氏もおかしいと思ってしまうことが多いです。自分の言葉や態度に矛盾が出てこないようにすることも重要です。例えば「別れたくない」と言っているのに、別れ話をするというようなことも男性の気持ちを逆撫でしてしまうことになります。相手の気持ちを考えたいなら、そこは冷静になって言葉と態度の整合性をしっかり保ちましょう。

彼の行動をまめに記録しよう

彼氏の行動については、まめに記録することが重要です。態度が変わったり、デートの仕方が変わったり、自宅にいる時に普通とは違ったり。そういう点を細かくチェックしていくことによって、相手の気持ちを冷静に分析できるようになります。そこは、重要だと言えるのではないでしょうか。特に気持ちがわからなくなると前が見えなくなることもありますが、しっかり見極めるようにしてください。

まとめ


彼氏と付き合っていると、「この人本当に私のことが好きなの?」と思ってしまうこともあります。そういう時には、しっかりと会話しながら、相手の行動や言動もチェックしておきましょう。気持ちに敏感になれば、お互いに冷静に交際を続けていくこともできるかもしれません。

▼関連記事

好きな人の気持ちを確かめたい時に使えるテクニック!脈アリサインはこれ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです