男好きとみられる女性の特徴とは?男好きにみられないための注意点!

この記事の情報提供者

男好きと思われてしまって、悩んではいませんか?男好きのレッテルを貼られて、女友達から距離を置かれてしまう女性は少なくありません。まわりの女性に嫌なイメージを与えないためには、どうすれば良いのでしょうか?

そこで今回は、恋愛心理に詳しいkirakiramuuさんのお話をもとに、男好きにみられる特徴や、男好きにみられないための注意点などについてまとめました。

男好きとみられる女性の行動における特徴


男好きだとみられる女性は、行動に特徴があります。男心をくすぐって、うまく女性としての魅力をアピールする女性は、たくさんの男性からモテるもの。だからこそ、男好きだとみられるのです。

そんな男好きと言われる女性の特徴について、まとめました。

男性に近づく

男性は女性から近寄られて、体を密着するような距離にこられると、その人を女性として強く意識してしまうもの。男心を理解している女性は、この心理をうまく使います。タイプの男性に近づくことで自分の魅力をアピールし、男性の気を引く女性は少なくありません。

そのため、「男性に近づくことが多い」「ほかの女性に比べて、距離感が近い」という女性は、男好きだとみられがちなのです。

表情が豊か


男性は、喜怒哀楽がわかりやすい女性に魅力を感じる傾向があります。そのため、表情が豊かな女性は男好きとみられがち。

時には愛くるしい笑顔をみせ、時には少し寂しそうな顔をしてみせる……。そうかと思えばすねた表情をしてみるなど、多くの種類の顔をみせることで、女としての魅力をアピールする人は少なくありません。

表情が豊かと言われる女性のポイントは、「目」です。タイプの男性に対して上目遣いじっと見つめるしぐさをするなど、視線を効果的に使ったアピールで男心をくすぐる女性は、男好きだと言われやすいでしょう。

男好きとみられる女性の発言における特徴


男好きな女性は、男性心理を理解したうえで言葉巧みに気分を良くさせるもの。そういったテクニックが、男性の心を惹きつけるために効果的であることを知っているからです。ここでは、男好きとみられる女性の発言における特徴について紹介します。

褒め上手

男性は、女性よりも人から褒められることが好きなもの。とくに女性から褒められたときは、素直に喜ぶのが男性の特徴。たとえ、まわりにいる女友達からみると媚びを売っているようにしかみえないような場合でも、男性は言葉をストレートに受け取り、良い気持ちになりやすいもの。

「お世辞かな?」「本心じゃないだろう」などとはほとんど思わないので、あまり注意を払わなくても疑われることが少ないのです。男好きな女性はそんな男心を知っているため、その相手のツボを刺激するようなポイントを上手に褒めます。

「すごいね」「さすが」「こんなの初めて」といった褒め言葉は、男性が好きな褒め言葉の代表的なもの。このような言葉を自然に発することで、男性の心をつかむのが男好きな女性。男性の気分を良くすることで、「この女性ともっと一緒にいたい」「この子と仲良くなりたい」という気持ちにさせ、親密になっていくのです。

男好きとみられる女性の服装における特徴


男好きとみられる女性は、見た目でわかるケースが少なくありません。男性を惹きつけたいという心理が服装に表れるからです。どのような服装が男好きにみられる特徴なのか……。詳しく見ていきましょう。

体のラインが出る服装

男好きな女性は、自分に自信があることが多いもの。そのため、体のラインが出る服装を好む傾向があります。男性が好む服装を熟知しているため、細い首回りやきれいな鎖骨、きゅっと締まったウエストなど、自分の個性をアピールできる服装を選ぶのです。

セクシーな服装は、男性からすると否応なしに目がいってしまうもの。とくに体のラインが出るピッタリとした服装は、肌の露出を抑えつつも、女性らしい曲線をしっかりと強調できるです。

そのため、男性の想像力を大いに掻き立てます。そういった妄想は、「この女性と付き合ったら、どんなセックスを楽しめるだろう」といった性的欲望に火をつけるもの。

男性は、性的欲望を抱いた女性のことを好きと思う傾向があるので、「セクシーな女性が好き」という人が多いのです。逆に性的魅力を感じない女性は、恋愛対象として見られることが少ないと言われています。これらの理由から、男好きの女性は常に男性の目線を気にしていると言えるでしょう。

スカート


女性らしさを演出してくれるスカートは、多くの男性が魅力を感じる服装。そんなスカートを好む女性は、男好きと言われることが多くなります。脚をほどよく出したり、男性が好むミニスカートでアピールしたりすれば、少なからず男性はムラムラしてしまうもの。

そういった性的欲望を掻き立てて、女性としての魅力をアピールし、好意を抱かせる女性は少なくありません。

男好きとみられる女性の恋愛における特徴


男好きとみられる女性は、恋愛をするときに大きな特徴が表れます。男好きな女性は、強く男性を求めると同時に、男性から求められたいと願うもの。そんな男好きにみられる女性の恋愛における特徴について、まとめました。

別れてもすぐに違う男性と付き合う

男性に対する依存度が高く、男性がいないと何もできない女性は、男好きだと見られがち。この女性心理は、男性と別れても、すぐに別の人と付き合うという特徴となって表れます。寂しい気持ちを紛らわすために、いつも男性がそばにいてほしいと願う女性は、男好きだとみられるでしょう。

また、男性がそばにいないと元気が出ないという女性もまた、男好きの特徴。男好きの女性にとって、男性はエネルギー源なのです。

複数の男性から愛されたいと願う


誰かを「愛したい」という気持ちよりも、「愛されたい」という気持ちがとても大きいことが、男好きの女性の特徴。この心理が強く働くと、特定の男性から愛されるだけでは物足りず、複数の男性から愛されたいと願うようになります。

この心理は、たくさんの人に愛されることで、「自分が認められている」「求められている」という肯定的な考えにつながるもの。つまり、たくさんの人に求められるほど自分に価値を感じるため、特別扱いしてくれたり、認めてくれたりする男性に癒しや安心感、刺激を求めるのです。

男好きとみられないための注意点


男好きの女性は、まわりの女性とは明らかに異なる態度をとりがち。そのため、態度に気をつけることで、男好きだと思われる可能性を減らせるのです。女友達から嫌われたり、敬遠されたりしないよう、男好きだとみられないための注意点をまとめました。

ボディタッチをしすぎない

男性へのボディタッチが多い女性は、男好きだと思われがち。なぜなら、男性は女性にボディタッチされることに弱いから。今までに恋愛対象としてみていなかった女性でも、ボディタッチされたことをきっかけに異性として意識しはじめたという男性は少なくありません。

また、気軽にボディタッチできる女性は、男性に慣れているという印象を与えがち。そういった印象が、男好きというイメージにつながることは決して珍しくありません。男好きとみられたくない場合には、男性へのボディタッチを控えましょう。

遊びに男性を誘いたがらない


女性同士で集まっているのに、「なんだか物足りない」「女性だけでは出かける意味がない」「男性がいるほうが楽しい」などの発言をする女性は要注意。これらの発言は、「男性に対して強い魅力を感じている」「男性がいないと元気が出ない」という内容に聞こえることから、男好きだと思われる可能性が高いのです。

どんなときでも、「男性を誘って遊びたい」という発言をしがちな女性は注意しましょう。

女性に対する態度と男性に対する態度が違う

男好きな女性は、男性の前で可愛い態度をとる人が多いもの。女友達といるときには、不平や不満を口にするのに、男性の前ではポジティブなことしか言わないなど、あからさまに態度を変える女性は男好きだと思われがち。この態度の差が大きいほど、女友達から反感を持たれてしまうリスクが高くなるので、注意しましょう。

また、男性に態度の違いがバレてしまったときにも、信用を失ってしまうことになりかねません。男性の前でだけいい子ぶると、あとあと痛い目を見る可能性があるので要注意。

まとめ

男好きだとみられてしまうと、女友達から反感を買われたり、仲良くしてもらえなくなったりとデメリットが生じてしまいがち。男性に媚びるような態度や、女友達に見せる顔とはまったく異なる顔をみせることは、まわりの人からすると、あまり気持ちの良いものではありません。

今回お伝えした内容を参考にして、男性とも女性とも良好な関係を保てるよう、役立ててくださいね。