人を好きになれない原因は何?人を好きになる対処法

周りの友達は彼氏がいて、楽しそうに恋愛をしているのに、昔からなぜか人を好きになる事ができずに悩んでいるという方が増えて来ております。

ジャニーズ系などの美男子しか受け付けないなど異性に対するハードルが高いという場合もありますが、決してそうでない方の中にも人を好きになれずに悩んでいるという方が増えているのです。

そこでこちらのページでは、人を好きになれない原因や人を好きになる対処法などの情報をご紹介します。一生に関わる問題ですので、悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

人を好きになれない要因

どうしても人を好きになれないという方には、それぞれ色々なタイプがあります。人を好きになれない理由はそれぞれ違っておりますので、その理由に合わせた対処法を取る必要があります。

その為には、まずは自分がどのような理由で人を好きになれないのかを客観的に理解する事が重要になります。人を好きになれずに悩んでいるという方は、まずは自分がどのような事が要因となって人を好きになれないのかを確認するようにしてください。

自分を否定されたトラウマがある

最も多い要因が、過去のトラウマです。特に自分の事を強く否定されたという経験をもっている方の場合には、どうしても人を好きになることが出来ない傾向にあります。

過去にひどい振られ方をしたり、小中学生の時にまわりに囃し立てられたりなど好きになった人がいた事によって、大きく傷ついてしまったような時などは、心に深い傷が残ってしまい、恋愛に恐怖感をもってしまっているようなケースがあります。

過去のつらかった思いを再びするのなら恋愛なんてしない方がマシだと思ってしまい、最初から気持ちに蓋をしてしまっているのです。

理想が高すぎる

中高生あたりの女性だけでなく、最近では20代から30代の方にも多いのですが、とにかく理想が高すぎて恋愛が出来ないという方は大勢います。アイドルであったり、ミュージシャン、芸能人の方などの熱烈なファンという方に多い傾向なのですが、兄弟など近い方がイケメンだったりする場合も人を好きになれないという傾向にあります。

理想が高いのに自分のレベルが釣り合っていないような場合には、最初からあきらめてしまって本気で人を好きになれないという方もいらっしゃいます。

▼関連記事

一人が好きな人の特徴!一生独身を避けるための対処方法

人を好きになれない人の心理

人を好きになれないという事は、ただ漠然と好きになれないという事ではなく、必ず人を好きになれない要因という物が心の奥底に潜んでおります。その為、人を好きになれないという方は、どういった事が要因になって人を好きになれないのかをしっかりと自覚する必要があります。

しっかりと自覚できさえすれば自ずと良い方向に気持ちが向かって、恋愛に対して積極的になっていくようになりますので、自分で人を好きになれない事を自覚するのはとても重要なのです。

拒否されるのが怖い

多くの方が持っている心情として、人に拒否されるのが怖いという事があります。恋愛は一方通行ではなく、必ず相手の気持ちとセットになって成立します。

自分の好きだという気持ちが相手にとって迷惑ではないだろうかなど。不安に思うというのは当然ですが、中には強い拒否のされかたをされるようなケースもあります。拒否や拒絶はとても耐えがたい物ですので、そういった事に恐れてしまって気持ちにブレーキをかけてしまっているというのは良くある話です。

傷つきたくない

恋愛は、楽しいだけではありません。本気になればなるほど、辛く悲しい事もあります。時に相手によっては深く傷ついてしまうケースなどもありますので、恋愛が全て楽しいというものではありません。過去に恋愛で強く傷ついた事があるという方であったり、幼少期に虐待を受けていた経験があったりするような方の場合には、どうしても心理的に人を好きになる気持ちにブレーキをかけてしまっているということがあるのです。

人を好きになるためにはじめてみるべき事

これまで人を好きになった事がないという方、過去に付き合った事があるけど本気で人を好きになったことがないという方は、できるだけ早く人を本気で好きになる経験をした方が良いと断言できます。もちろん仕事で忙しいという方もいらっしゃるかも知れませんが、恋愛は人生において重要なファクターですので、人を好きになる為の努力を欠かす事はできません。

自分の良い面を探す

人を好きになる事ができないという方に多いのが、自分に自信が無いので尻込みしてしまうという理由です。あの人のようにキレイだったら、あの人のように明るかったらなど他の人を羨ましがって自分を卑下してしまうと、人を好きになるのが難しいと言えます。

人を好きになる事ができないという方は、先ずは自分に自信が持てるように自分の良い部分を見つけてあげてください。もし自分の良い部分を見つける事ができないという場合には、料理教室であったり、スポーツジムなど自分を磨ける分野にチャレンジしたりするのもおすすめです。

人の良いところを尊重する

人を好きになれないという方は、異性の表面的な部分しかみていなかったり、悪い部分だけに注目してしまっていたりする傾向があります。その為、その人の持っている本来の魅力に気付く事ができずに好きになれないという可能性があるのです。

そういった場合には、色々な角度から異性を見るように努力する事が重要になります。一見わかりにくい部分にこそその人本来の魅力が隠されていたりします。

いろいろなタイプの人と出会う

自分の生活範囲が狭い場合などは、好きな人が出来にくい傾向にあります。その為、色々なタイプの男性に出会えるように生活範囲を広げる必要があります。合コンに出席したり、趣味や習い事などを増やしたりすることなどもとても重要なポイントになります。

▼ 関連記事

【哲学】好きって何?絶妙に揺れ動く概念を掴みたい!

理想と違う人を好きになる方法

恋愛は、理想の相手としかできないわけではありません。最初は苦手なタイプだったけど話してみるといい人に思えるようなケースもあるからです。理想と違う人を好きになる事ができるというのは、それだけで恋愛に発展する可能性を広げる事ができるのです。

相手の気持ちをじっくり聞く

理想と違う人を好きになる方法で重要な事は、第一印象だけで判断しないという事です。色々なタイプの異性がいますので、先ずはじっくりと相手の話を聞くようにしてください。

話を聞いているうちに、相手の事が徐々にわかるようになってきますので、より深く相手の事を知る事ができるはずです。上辺だけで判断しているよりも、より深く異性を知る事ができますので、恋愛に発展する可能性も増えていきます。

長所を見つける

人間は、どうしても減点方式で異性を判断しやすい傾向がありますので、相手の悪い所ばかりに目が行ってしまう傾向にあります。そういった習慣が異性を好きになる機会を大幅に奪ってしまっているという事があります。

人を好きになれないという方は、この上辺だけで判断している傾向が強くありますのでチャンスを捨ててしまっていることに繋がるのです。どんな異性にも長所のひとつ、ふたつは必ずあります。その長所についてしっかりと確認しておくというのは、人を好きになる上でとっても重要なポイントになってくるのです。

まとめ

人を好きになれないという方は、自分に自信が持てていないために、人を好きになるのが怖いという方や、異性に求めるレベルが高いので好きになれないという方などが多い傾向があります。

その為、人を好きになれないという方は、自分磨きをしっかりと行う事によって、自分に自信が持てるようになりつつも、異性を上辺だけで判断せずに、しっかりと向き合ってその人となりを素人する努力をする事が重要なポイントになってきます。

もちろん最初からは難しいかも知れませんが、意識して生活することによって、徐々に人を好きになれるように変化していきますので、慌てずに努力を続けてください。

▼関連記事

人を好きになるのはどうして?心理や好きになる瞬間