「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月14日 更新

「他に好きな人ができた」と告げられてしまった時の対処法とは!?

男性は女性よりも単純な生き物だと言われておりますが、その思考は男性にとって独特な物ですので、女性の立場からすると理解に苦しむ部分もあるかと思います。その思考のズレが恋愛の面白さでもあり難しさでもあるのです。

男性の方の思考を理解できていないような場合には、ある日突然「他に好きな人ができた」と告げられてしまうようなケースもあります。何か怪しいと感じていたりすれば心の動揺を抑える事ができるかもしれませんが、いきなりですとビックリしてしまってどうしたらよいかわからなくなってしまう事もあります。そこでこちらのページでは、「他に好きな人ができた」と告げられてしまった時の対処法や他に好きな人ができた時の男性の態度や変化などについての情報をご紹介します。

他に好きな人ができた男性の態度


「他に好きな人ができた」と告げられた時にショックにならないようにするためには、パートナーの変化に対して敏感になる必要があります。その為、他に好きな人ができた異性はどのような心情の変化を起こすのかをしっかりと理解しておく必要があります。

その為には、まずは異性が他の人を好きになった時にどのような心情の変化を起こすのかをしっかりと確認するようにしていきましょう。

嫌われようとする

これが最も多い行動なのですが、他の女性を好きになった男性は、自分にたいして嫌われようしてきます。付き合っている女性に対して後ろめたい気持ちがありますので、どうしても自分から他の人を好きになったという事が言いにくくなっているのです。

その為、相手の方から嫌われる事によって、自分から心を離させてしまえば、その罪悪感を軽減する事ができると考えており、振られてしまえば、他の人を好きになったという自分の気持ちを正当化する事ができるのです。

lineが素っ気なくなる

lineは、メールに変わって恋愛をサポートする重要なツールになっております。チャット感覚で連絡を取り合う事ができる上に、写真の送付も簡単ですし、可愛いスタンプなどで気持ちを伝えることができます。手軽に連絡が取れる分、モロに心情の変化が現れやすいツールになっております。

自分に気持ちがある場合には、既読にあるスピードも速いですし、メッセージの内容も色々と凝った物を送ってくれますが、一度、気持ちが離れてしまった場合には、あからさまに力を抜かれやすくなります。既読になるまでに時間がかかってしまったり、メッセージの内容も非常にそっけない物であったり、スタンプなども送られてこないなどもありますので、気持ちの変化を感じ取りやすくなっております。

理由を付けて会わなくなる

仕事が忙しいなどと理由を付けて会わなくなるのも他に好きな人が出来てしまった時にありがちな行動です。好きな人とデートをしているようなあからさまな浮気でなくとも、気持ち的に気分が乗らないようなケースなどもありますので、非常に難しい部分になってはくるのですが、以前と比べて会う機会が明らかに減ってしまっているような場合には、他に好きな人ができてしまった可能性もありますので十分に注意してください。

▼関連記事

彼氏が浮気…発覚したきっかけや確認方法、浮気後の対処法

恋人以外の人を好きになる心理


人間は欲望には忠実な生き物です。自分にパートナーがいても他の異性に心を奪われるという事は避けられないのかもしれません。それがパートナーの場合もありますし、もしかしたら自分になる可能性もあります。

そういった事態を避けるためには、まずは、恋人以外を好きになる心理という物をしっかりと確認しておく事が重要になるのです。

マンネリ化していた

恋愛で最も注意しなければいけないのがマンネリ化です。長く一緒にいる時間を過ごしていると、恋人から家族のような感情に変化していきますので、安心感はありますが、刺激が少なくなるといったケースがあります。

もちろん根底の愛情は変わらないのかもしれませんが、ふとした気の緩みで他の異性に心を奪われてしまうといったケースが出てくるのです。マンネリ化している時期は、恋人以外の人を好きになってしまう危険性が出てきますので注意が必要になるのです。

ドキドキを感じたい

恋愛の初期段階においてはドキドキする事が沢山あります。近くなればなるほど新しい異性の一面を見る事ができますので、ドキドキする回数も多くなっており、特に最初のうちはドキドキしっぱなしといった事もあります。

しかし、長くそばにいるとドキドキする機会も徐々にうしなわれてしまい、どうしてもドキドキしにくくなってしまうのです。そんな時に他の異性が気になりだすとドキドキしてしまう可能性があり、惹かれてしまうのです。

▼関連記事

既婚者の不倫の心理を分析!不倫をしてしまう人の特徴と本音

彼に「好きな人ができた」と言われたら


恋愛に完成はありません。それは婚約中のカップルであっても、既婚者であっても他人にパートナーが心を奪われる可能性は常に潜んでいるのです。その為、何時でも彼に「好きな人ができた」と言われた時の事を考えて生活している必要があるのです。

冷静に話を聞く

いきなり他に好きな人ができたと言われたら冷静でいる事は難しいかもしれません。しかし、言われた直後にどれだけ冷静になれるかによって、その後の人生は大きく変わってくるのです。

好きな人が出来ただけなのか、もう両想いになっているのかによっても対応が変わってきますので、片思いの場合に対応する事ができるように、まずは冷静にパートナーの話を聞けるようにするのが重要になります。

理由を考える

パートナーに好きな人が出来たといわれた場合には、理由を考えるのも重要になります。デートなどがマンネリ化していないかであったり、自分がわがまま言いすぎてしまっていたりするような事も飽きさせた原因にもつながります。

また、エッチの時にコスプレなどアブノーマルなプレイを頼まれたような時などに無下に断るような場合も心が離れて行く原因にもなります。

諦める

これは究極の方法なのですが、他に好きな人ができた場合には、潔く諦めるのも重要なポイントになります。いつまでも相手を追い続けていても、一旦気持ちが離れてしまったパートナーに好かれるのはとても大変な事です。

もちろん努力すれば振り向かせる事も可能ですが、自分がそこまで情熱を持てないような場合には、潔く諦めるのも一つの重要な選択肢になってきます。

他に好きな人ができて別れた彼との復縁方法


他に好きな人ができてしまったパートナーは、両想いで無ければ振り向かせる事も可能です。そのためには、しっかりと努力する必要がありますが、努力の方向が間違っていると逆効果になってしまいます。

悪い面を改める

パートナーが他の異性を好きになってしまう一番の要因は、自分に悪い部分があったからです。逆に言えば悪い部分がなくなれば再び心を取り戻す事も可能です。

遅刻であったり、浪費癖、エッチの時にマグロだったりなどパートナーが不満に思っている悪い部分があるのなら徐々に改善するのがポイントになります。

連絡を取らない

他に好きな方ができてしまったパートナーに対して、意外に効果的なのが連絡を全く取らなくする事です。

実は他に好きな人が出来たというパートナーは、恋人がいる事が前提で好きになっておりますので、連絡を取らなくなると、とたんに不安になり気持ちが戻りやすくなるのです。

タイミングを見計らって会う

他に好きな人ができてしまったパートナーは、これまでのような状況が続いてしまいますと、そのまま別れに発展してしまう可能性があります。まずは一旦距離をとって自分を見つめ直す事も必要になります。その後、タイミングを見計らって会うようにすると、状況が好転する可能性が高くなってきます。

▼関連記事

彼氏に振られた!復縁方法の他、サッパリ忘れる方法を徹底解説!

まとめ


恋愛ですので、色々な事が起こります。その為、パートナーが他の異性を好きになってしまう事を止める事は難しいと言えます。しかし、その後の対応によって、自分に気持ちを向き直させる事も不可能ではありませんので、あきらめずに努力するともに、現在の状況がいつまでも続くものだとあぐらをかかずにパートナーを大事にする事を忘れないようにする事が重要になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです