【忘れないで…】イオンの看板に浮かび上がる「ダイエー」ロゴの名残が切ない

かつて隆盛を誇った店が傾いていき、とうとう・・・となったとき、それを見ている人間は哀愁を感じるもの。
しかし、この画像を見ると少々複雑な感情を覚えてしまうかも。

ツイッターユーザーのふーみんさん(@fooooooomin)はこんな報告をしています。

うっすら浮かび上がる「ダイエー」

(画像はTwitterから)

AEONに隠れてうっすらと見える、ダイエーの文字・・・
バブル崩壊後に長らく事業不振が続いた「ダイエー」は、2015年にイオングループの完全子会社となり、多くの店舗が「イオン」へと変わっていきました。この熊本のダイエーも、2015年にイオン九州に譲渡された店舗だそうです。

今回の投稿はそうした背景があり、光の加減によっては旧ダイエーがまるで亡霊のように浮かび上がってしまう事態となったのです。
これには他のユーザーから「怖い!!」とのコメントが多く集まりました。

「まだ生きてるんだな」

また、中には「そこには不屈のダイエー魂がある」と感じる人も。

「俺のこと忘れんじゃねぇぞ」

長年親しまれてきたダイエーの店舗。ド根性看板である現状から、いつかまた復活する日は来るのでしょうか・・・。

- 1 / 1ページ -