広末良子がCMで女子高生役に→20年前と変わらなすぎる件

広末涼子さんが20年ぶりにCMで演じた女子高生の姿が、20年前のお姿とほぼ変わらない……と話題になっています。

広末さん、3世代の女性を熱演

女優の広末涼子さん。一男一女の母親でもある彼女が、賃貸会社として有名なCHINTAIのCMで女子高生を演じました。JK役はなんと20年ぶり。

大学入学、遠距離恋愛、キャリアウーマンと、田舎から都会に出て成長して行く女性を描いたCMですが、微妙に世代の違う3人の女性も見事に演じています。とくにサクラサク…の合格発表の場面のアップになる彼女は、とても30代とは思えません。

それぞれちがった魅力があるとネットの声

ネットでは「3世代を演じた広末さんすごい」という声のほかにも、「制服に違和感がない…」という声が目立ちました。

実は20年前も出演

どうやら広末さんは、20年前にもCHINTAIのCMに出演していたらしく、今回のCMは20年前の映像を流用して制作されたのか?と勘違いした方もいたようです。確かに、広末さんをまったく知らない人が見たら、この子高校生なんだな……と思ってしまうでしょうね。

広末さんご本人もメイキング動画で「ほんっとうに久しぶりに女子高生役にも挑戦しています。」と久しぶり感を強調しています。Youtubeでも公開されている動画はこちら。

広末さん、今後も変わらない若さを見せていってほしいですね。