「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 エンタメ

2018年01月29日 更新

ドラマ仕込み?キムタクの手洗いテクニックが本格的すぎる!

俳優の木村拓哉さんがバラエティ番組で披露した本格的な手洗いが、「さすがすぎる」と話題になっています。

ドラマの経験?キムタクの本格的な手洗いテク

ボディーガード、検事、レーサー……と、今までさまざまな役柄を演じてきた俳優の木村拓哉さん。役柄にのめり込み、一生懸命に学ぶ姿勢が話題になることも多いです。

そんな木村さんが出演したのが、林修先生の番組、テレビ朝日の「林修の今でしょ!講座」。番組中で手洗いを披露することになり、用意された洗面台で指先や爪、手首、ひじまで細かく洗う姿に、本物の医師からも外科医の洗い方に近いとのお墨付きを頂いたのでした。

木村さんといえば、TBSのドラマ「A LIFE~愛しき人~」に出演して、主役の外科医を演じたのは記憶に新しい所。番組中でも、医療ものをやらせてもらった時に手洗いに関していろいろ教えてもらった、と話すなど、以前のドラマでの経験がしっかりと身についているようです。

「なんでも全力」「見習いたい」との声

 

 

そんな木村さんの様子に、ネットではスゴイ!という声のほか、「普段から手洗いちゃんとできてない自分、見習わなくちゃ……」という声も寄せられています。

今後もストイックな役作りを突き詰めてほしい!

木村さんは映画・テレビに関わらず、与えられた役柄について非常に勉強熱心な方として有名。前述の「A LIFE~愛しき人~」でも、木村さん演じる外科医の沖田一光が組織の縫合などに用いる”多重結び”という技術を、練習の末に完璧にマスターして周囲を驚かせたのだとか。
今後もこのストイックさ、勤勉さで木村さんらしい演技を見せてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです