『ひふみん』監修の将棋ゲームがNintendo Switchで発売!スマホアプリも!

愛らしい容姿と独特のトークで話題の加藤一二三さん。将棋界の伝説が監修した将棋ソフトが話題になっています。

ひふみんソフト2018年発売決定

ポケットは2018年、「ひふみん」こと加藤一二三九段監修によるNintendo Switch用
初心者向け将棋ソフト『加藤一二三九段監修 ひふみんの将棋道場(仮題)』を発売することを発表しました。

忘れている方もいるかもしれませんが、ひふみんは日本将棋界のレジェンド的存在。以前、史上初の中学生棋士として

“神武以来の天才”

と言われた日本将棋界の重鎮です。昨年引退するまでは75歳、最年長棋士でもありました。新たな中学生棋士、藤井聡太四段との一騎打ちは話題になりましたね。

その後、独特のトークや対局の際には必ずうなぎを食べるなどマイペースなキャラが話題になり、紅白の審査員やCMなど活躍の場を広げているのはご存知の方も多いはず。すっかり癒し系キャラとして定着していますよね。今回は本業の将棋での登場です。

ひふみん監修にこんな反応が

まだ、品薄状態が続いている任天堂Switch。持ってない方も多いのか、DSやPS4などほかの機器で
作って~という声もある様ですね。

「ひふみんボイスは装備されるんですか」…との声もあるようですが、題名から分かる通り、まだ仮の段階。開発中ですので、今後の展開に期待しましょう。

一足先にスマホアプリの配信も

ソフトの販売に先立ち無料スマホアプリ『ひふみんRUN すすめ!棒銀一直線』の配信を開始する予定だとか。

加藤一二三さんは、将棋ブームの今、将棋に興味を持ってくださった方にや初心者の方にも、その楽しさを伝えたい、とコメントされている模様。

気になる内容はまだ未定ですが、スマホアプリの開発画面をみても、ひふみんの愛くるしいキャラが
存分に生かされている様子です。将棋は初めて…という方もスマホアプリは無料ですので、一度体験してみてはどうでしょうか。