【TOKIOがまたやった】作ったモリに博物館から展示依頼「どこまで行くの!」

自作系開拓路線アイドルTOKIOがサメの歯から作ったモリが学術的価値があると博物館で展示されることになり、話題になっています。

伝説になりつつあるTOKIOの数々の偉業

TOKIOと言えば、鉄腕DASHでアイドルながら体当たりでいろいろな事のチャレンジする姿が話題ですね。

今までも「トウキョウサンショウウオ」の卵を発見幻のカニ「ノコギリガザミ」を生け捕り、絶滅危惧種である「スナヤツメ(ヤツメウナギ)」を捕獲など貴重な実績を残しています。

ほかにも水路の構築、トロッコ用の線路の作成、ろうそくやトコロテン、ラーメンなど、さまざまなものを手作りするなど、自給自足アイドルとして有名です。

今回はそのTOKIOがサメの歯から作ったモリが実験考古学的に大きな価値があると評価され、横浜歴史博物館に展示されることになりました。

見に行かねば…と話題に

スゴイ、行かなくちゃ…という書きこみのほか、そのうちTOKIO博物館ができるのでは…という、あながち嘘とも言い切れない発言もありました。これだけ活動やってればねぇ…十分あり得ます。

次は何をやってくれるのか

番組の企画が始まりとはいえ、これだけいろいろと実績を残してくれていると、次はなにをやってくれるのか期待しちゃいますよね。「またTOKIOがやったか…」的な感覚になっている自分が怖く感じますね。

ケガやトラブルには気をつけてこれからもがんばって欲しいですね。TOKIOさん。