何故好きな人と話せないの?少しずつ克服する方法

恋愛は、相手との意思疎通はとても重要なポイントになります。この部分をいかにうまくいかせるかによって、その後の展開が大きく変わってくるからです。逆に言えば、意志疎通ができないような場合には、恋愛の土俵に上がる事すらできていない状況になります。

しかし、この意志疎通の部分がとても難しくなっており、特に好きな方には余計に話すことができないといった悩みを抱えている方が大勢いらっしゃいます。しかし、この口下手な部分をクリアしなければ理想の相手との恋愛をすることができませんので、しっかりと改善していく必要があります。

好きな人と話せない理由

好きな人がいる場合には、とにかく色々とアプローチをしなければはじまりません。その為には、アプローチの中で最も簡単な話しかけるという行動にうつる必要があるのですが、この話しかける事ができない女性の場合にはどのようにすればよいのでしょうか。

まずは、なぜ自分が話しかけられないのかを冷静に、客観的に考える必要があります。そこで最初に、好きな人に話しかけられない原因の中から多い物をまとめてみましたので、自分がどのタイプなのかを確認するようにしてください。

緊張しすぎる

好きな人に話しかけられない要因の中で最も多いのが緊張しすぎてしまうという事です。好きでない方に対しては普通に話しかけられるのに、好きな人の前では言葉がでなくなってしまうというのはとても良くある事です。

なぜ緊張しすぎてしまうのかは人によって様々なのですが、好きという気持ちが大きければ大きい程に話しかけるのが難しくなってしまいます。その為、本気で恋愛をしているという方の中には、全く話しかける事ができないのはもちろんの事、話しかける自分を想像しただけで顔が赤らんでしまったり、テンパってしまったりするようなケースがあります。

プライドが高い

好きな人に話しかけられないという方の中には、自分のプライドが高過ぎて話しかけられないという方がいます。これは高飛車な方というよりかは、話しかけることによって、自分の事を知ってもらえるのはもちろんですが、知ってもらった時に幻滅されたくないという気持ちがある事、自分をより良く見せようという気持ちがあると話す事ができなくなってしまいます。

この場合のプライドは、必要以上に自分を良くみせようという気持ちの表れだと言えます。そういった意味でプライドが高い人は好きな人の前で緊張しやすいと言えるのです。逆に高飛車な方は、そんな事では緊張しませんので混同しないように十分に注意してください。

嫌われたくない

この嫌われたくないから話しかけられないというのは、多かれ少なかれ誰もが持っている気持ちだと言えます。しかし、この気持ちを過度に持っている方は、何か話してしまったら嫌われてしまうかもというマイナスなイメージを強くもっておりますので、どうしても話しかけられないのです。

嫌われたくないという気持ちは、相手に対して好きという気持ちに比例します。より本気で好きだという方にはより緊張してしまうのはこういった心情が根底にあるからなのです。

嫌いな女性は男女共通?嫌われないためにも気をつけておきたいポイント

好きな人と話す時、うまく話せなくなった経験はある?

参考:セキララゼクシィ グラフは編集部で作成

好きな人とうまく話せない・・・という悩みや経験を持つ女性はどれくらいいるのでしょう。

セキララゼクシィのアンケートによれば、全体の60%の女性が「うまく話せない」経験を持っているそう。過半数の女性が、本当に好きな相手の前では緊張したり、思うように話せなくなるようです。

好きな人と話せない女子の特徴

本気で好きだというに対して、見ている方が緊張してしまうくらいにガチガチになって話しかけられない方もいれば、まるで家族や友達にでも話しかけるようにスムーズに話す事ができる方もいます。

色々なタイプの女性がいますが、実は好きな人だからこそ話しかけられないという女性にはきまったタイプが存在しています。どういったタイプが好きな人に話しかける事ができないのかを確認する事によって、自分を客観視する事も可能ですので、必ずチェックするようにしてください。

友達とはたくさん話す

好きな人に話しかけられないタイプで意外に多いのが、気の合う友達とならいくらでも話しかけられるという方です。

 

話しかけられないようなイメージとは正反対で、とにかく元気で明るく、友達も多いのに好きな方にだけは話しかけられないという方が沢山います。周りからしてみれば何で話しかけられないのか驚かれる方も多いのですが、相手をより特別に思っているからこそ上手く話しかけられないというジレンマに苦しんでいるのです。

恋愛経験が少ない

好きな人に話しかけられないという方のタイプに、恋愛経験が少ないタイプがあります。恋愛経験の少ないという方の中には、そもそも異性と話すのがそれほど得意ではないという方も多く、色々と経験不足な部分が前面にでてしまって話しかける事ができないというケースがあります。

また、恋愛経験の少ないタイプの中には、そもそも話しかけるという選択肢をもっていない方もいらっしゃいますので、恋愛奥手になってしまい、どんどんと恋愛から遠ざかってしまう傾向があります。

 

好きな人とうまく話せない時の対処法


好きな人と話せない事には、自分の事を知ってもらうこともできませんし、相手の事を今よりも深く知る事ができません。まして、この先恋人同士などになった場合には、どうやって恋愛に発展するべきなのかなども考える事ができなくなってしまいます。

好きな人に話す事ができないという方の場合には、その症状を改善する為にいくつかの方法が残されています。その中から多くの方に有効な方法をご紹介していきますので、話しかけられずに悩んでいる方は、ぜひ参考になさってください。

最初に緊張していると伝える

lこれは意外な方法なのかも知れませんが、相手に話しかける時に緊張しているという事を伝えるという方法です。相手に緊張している事を伝える事によって、相手の方も最初に状態を理解してくれますので、多少言葉がでなくてもゆっくり待っていてくれます。

また、事前に緊張していることを伝える事によって、自分自身を客観視する事ができますので、意外に緊張せずに話す事ができるようにもなります。

大勢のグループで話す

好きな人と二人きりで話すのは、緊張しやすいという方でなくても緊張してしまいがちです。その為、最初は大勢のグループで話すのがおすすめです。

もちろん大勢のグループですので話しかけられないという事があると思いますが、まずは同じ空間、同じ空気に同居する事で心を慣らしていくのはとても重要なポイントになるです。二人きりであったり、少人数ですと緊張してしまったりするという方は、まずは大人数ではなす事を心がけてください。

挨拶をきちんとする

好きな人に話しかけられないという方は、まずは挨拶からはじめてみるのもおすすめの方法です。挨拶は全ての会話のきっかけにもなりますし、社会人でしたら当然身に着けていなければいけないスキルのひとつです。

挨拶でしたら、おはようやさようなら、お疲れ様ですなどの短い単語を発するだけですので、緊張していたとしても挨拶くらいなら出来ると思いますので、気持ちのリハビリを兼ねて挨拶をするようにしてください。

好きな人に態度で好意を示す方法


話しかけられないと恋愛では大きなデメリットとなりますが、話しかけられないからといって、恋愛が全くできないという事ではありません。

話しかける事ができるまで恋愛をスタートできないと思っている方のために、話しかけずにこちらの思いを伝える方法をご紹介していきます。

目線が合ったら微笑む

好きな方に話しかけずに態度で思いを伝える方法として有効なのが、目線が合ったら微笑む事です。笑顔は涙と同じ女性最大の武器です。毎回でなくても構いませんので、笑顔を作っておくというのは非常に有効な手段になっております。

笑顔は、相手に対して警戒心を解く効果がありますし、こちらの行為を何となくですが伝える事ができます。鏡の前で笑顔を練習してチャレンジしてみてください。

相づちをきちんと打つ

こちらが話しかけられなくても相手の方が話しかけてくれることはあります。そんな時に重要なのは相づちをしっかりと打つという事です。相づちがないと、自分の言葉がしっかりと届いていないような気持ちになり、会話が途中でストップしてしまう可能性もあります。しっかりと相づちをする事によって思いを伝える事ができるのです。

▼関連記事

男性心理まる分かり!しぐさで見分ける「好意のサイン」とは?

まとめ

好きな人に話しかけられないというのは幾つになってもあり得る事です。特に大人の恋愛などは学生の頃よりも臆病になっている方も多いので、余計にハードルが高くなっております。

しかし、緊張してしまうのは訓練や努力である程度改善する事ができますので、諦めずにチャレンジしてください。