同棲カップルが別れる原因、別れる際の注意点や円満に別れる方法

同棲カップルというのはとても楽しそうというイメージが強いです。しかし、実際には別れてしまうこともあります。その原因とは何なのでしょうか。どういった点に注意をするべきであり、円満に別れるためにはどうすれば良いのでしょうか。これらのポイントについて紹介しましょう。

同棲していたカップルが別れる原因トップ3


同棲していて、お互いが愛し合っていたはずなのに別れてしまうカップルがいます。それは一体どのような原因によるものなのでしょうか。よくある原因のトップ3を紹介しましょう。

住んでみて初めてわかる相手の素顔

実際に同棲をしてみることで初めて分かることはたくさんあります。相手の本当の素顔を知ることができるのです。これは良い効果をもたらすこともあるのですが、その反面、悪い効果もあるのです。相手の悪い点ばかりが目立つようになってしまい、しだいに相手に対して幻滅してしまうようになるのです。

自分とは生活スタイルが大きく異なっていることを嘆いてしまったり、意外とだらしないことに気がついたりしてしまうのです。外で会っていたときというのは、お互いできるだけ自分を良く見せようとしているのですが、同棲をするとなると素の自分をさらけ出すことになります。そこで相手が我慢できなくなるケースは少なくありません。

マンネリ・浮気

同棲というのはどんどん刺激がなくなっていきます。たまに会うからこそ相手のことが新鮮に感じられるようになるのです。四六時中一緒にいることになると、それが当たり前のこととなってしまいます。そのため、だんだん飽きてきてしまい、別の刺激を求めてしまうこともあるのです。

その結果として、浮気をしてしまうこともあります。マンネリから浮気をしたとしても、そのことにあまり罪悪感を抱かなくなってしまうことも多いでしょう。その浮気がバレてしまい、同棲が解消されるのです。このようなケースは珍しいことではありません。マンネリは多くの同性カップルの悩みとなっています。

結婚する相手ではなかった

恋人と同棲をして一緒に暮らすようになると、次に想像するのは結婚のことでしょう。しかし、同棲をした相手が自分の結婚する相手ではなかったと気がついてしまうこともあります。同棲をしてなれあってしまうと、その関係から発展しなくなることがよくあるのです。わざわざ結婚をする必要性も感じなくなってしまいます。

新しい刺激がなくなってしまい、相手に対するときめきやドキドキといったものは皆無になってしまうのです。そのような状態が続いてしまうと、この人は結婚をする価値のある相手ではないと考えてしまいます。もっと別の相手を求めるようになってしまい、自然と別れてしまうのです。

▼関連記事

なんだか楽しくない・・・カップルに訪れる倦怠期を乗り越え方法とは

同棲していたカップルが別れる際に注意しておきたいこと


同棲をしていたカップルがこれから別れるということになった場合に注意しておくべきことがいくつかあります。トラブルを避けるためにも注意しておくべきポイントについて教えましょう。

家財の所有権

まず、同棲をしているとその期間が長くなればなるほど家財がたまっていきます。それらは、一緒に暮らしている間は共有しているものとなるのですが、いざ別れるとなると所有権が問題となってしまうでしょう。どのようにして、それぞれの家財を分けるべきなのかで言い争いになってしまうことも少なくないのです。

お金を出した人が引き取るべきだという考え方もあるのですが、実際にどちらがお金を出したのか曖昧になっているものもあるでしょう。あるいは二人でお金を半分ずつ出し合って買ったものもあるかもしれません。彼女のためにプレゼントしたような家財もあるでしょう。そのような家財の所有権についてはきちんと話し合っておきましょう。

浮気が原因の場合、慰謝料請求できる?

もし同棲をしていて別れることになった原因が浮気の場合には、慰謝料の問題が浮上してきます。一方はそのまま同棲関係を続けたかったのに、他方の浮気が原因となって別れてしまうことになるのです。それは精神的に大きなショックを受ける出来事であり、慰謝料が関わってくるのではないかと考える方も多いでしょう。

夫婦の場合は浮気で離婚することになれば当然慰謝料を請求できます。これは婚約中の浮気というのは法律によって禁止されているからです。同棲については、結婚の意志があった場合には慰謝料が成立することもあります。婚約が認められることがあるからです。また、内縁関係が認められるようなケースでも慰謝料が発生します。

改めて、相手との未来の可能性がないか確認

同棲をしていて、ちょっとしたことが原因となって別れ話が持ち上がってくることがあります。しかし、そこで勢いに任せて別れてしまうのではなくて、一度冷静になって考えてみることをおすすめします。本当に相手との未来がないのか、それともこのまま恋人同士の関係を続けていく可能性があるのではないか、考えてみましょう。

ひょっとしたら一時的な感情によって別れようとしているかもしれないのです。冷静になってみると、このまま一緒に住み続けることができるかもしれません。そのような可能性について一度検討してみることをおすすめします。ひょっとしたら関係が修復するかもしれないのです。

 

同棲カップルは分かれやすい?その裏に隠された真実


そもそも同棲カップルは別れやすいといわれています。それはどのような理由があるのでしょうか。同棲カップルに隠された真実について教えましょう。

相手の嫌なところが目に付き始める

同棲をしているとどうしても相手のさまざまなことに注目してしまいます。相手の良いところに気がつくというケースもあるのですが、それよりも悪いところが目についてしまうことの方が多いでしょう。そのようなところを見てしまうと、もうその人と付き合っていくのが嫌になってしまうのです。

生理的に嫌な部分が見えてしまうと、それ以上生活を続けていくことが困難になってしまうでしょう。たとえば、同棲をしてみて初めて相手のいびきがうるさいことに気がつくかもしれません。あるいは食べ方の汚さが目についてしまうこともあるでしょう。あるいはトイレの使い方が汚いために不快になってしまうこともあります。

同棲することにより理想と現実が明らかに

同棲をするということに理想を抱いている方がいるかもしれません。しかし、実際に同棲をしてみると現実はそれほど良いことばかりではないということに気がつくケースもあります。理想と現実のギャップがはっきりとしてしまい、幻滅してしまうことがあるのです。そうなると、もう同棲を続けていくことができなくなるでしょう。

なあなあの関係になりがち

同棲をしていて、その期間がずっと続いてしまうと、なあなあの関係になってしまうことが多いです。そこから結婚をするためにはかなりのエネルギーが必要となってしまうでしょう。関係性が大きく変わってしまい、環境も変化してしまいます。そのような変化に耐えられないために、結婚をしたくないという方は多いのです。

しかし、同棲をしている二人が同じように考えているとは限りません。一方は真剣に結婚について考えているかもしれないのです。その結果として温度差が生じてしまい、やがて別れてしまうというケースもあります。二人の気持ちにズレが生じてしまうのです。同棲にはこのような可能性も存在しています。

結婚のタイミングはとっても重要!幸せな人生を歩むために

同棲中のパートナーと別れる場合の下準備


同棲をしているパートナーとこれから別れたいと考えているならば、しっかりと下準備をしておきましょう。そうしないとスムーズに別れることができません。早く同棲状態を解消したいならば、早めに準備をしておくことをおすすめします。そのための下準備のポイントを教えましょう。

まずはお金を貯める

同棲をやめるということは、それぞれが一人暮らしを始めるということになります。そのためには新居を探す必要があるため、どうしてもお金が必要となるでしょう。同棲している現在の住まいにそのまま住み続けるならば関係ないのですが、そこを出て行くことになるならば、お金はきちんと事前に用意しておきましょう。

まずは家賃分のお金をしっかりと準備するべきです。敷金や礼金、引っ越し費用も必要となるでしょう。そのため目安としては家賃の3ヶ月から5ヶ月分程度は用意しておくべきです。そのぐらいのお金があれば、すぐにでも引っ越しをすることができるでしょう。貯金の余裕のない方は特に注意しておきましょう。

仮住まいの場所を念のため決めておく

引っ越しをしようと思っても、いきなりできることではありません。仮住まいを用意しなければいけないケースもあるでしょう。なかなか希望通りの物件が見つからないこともあるからです。ときには一ヶ月以上も仮住まいで生活をすることになるかもしれません。その間、生活をするための場所を確保しておいてください。

たとえば友人の家に住まわせてもらったり、実家で生活をしたりするという方法もあります。仮住まいはできるだけお金のかからないところを選ぶべきでしょう。もちろん相手に迷惑がかかってしまうため、きちんと感謝の言葉を伝えることが大切です。

別れ話は人気のある場所で

同棲をしていて、相手に対して別れ話を切り出すというのはなかなか勇気のいることです。また、相手がそれを冷静に聞いてくれるとは限りません。ひょっとしたら怒ってしまうこともあるでしょう。相手が逆上してしまう可能性についても考えておくべきです。

できるだけ多くの人がいるところで話をするようにしましょう。そうすれば相手は冷静になってくれます。たとえ相手が逆上してしまうことがあったとしても、周囲に多くの人がいるならば、その人達がきっと助けてくれるでしょう。このようなリスクに備えておくことは大切です。

彼氏と別れるべきか迷ったら確認するべきチェックポイント!

同棲中に別れてしまわないための対策


同棲をしていて絶対に別れたくないという方もたくさんいるでしょう。その場合の対策について教えましょう。

家事やお金の分担を曖昧にしない

まず、家事やお金などの問題は同棲を始める際にきちんと決めておくべきです。誰がどの火事を担当するのか、家賃や食費などの生活費は誰がどのくらい出すのかをきっちりと決めておいてください。そうすることによってトラブルや不平不満を未然に防ぐことができます。

結婚を前提に同棲を始める

基本的に同棲というのは将来結婚をすることを前提に始めるべきです。この点について曖昧にしておくと、後でどちらかが結婚をしたくなっても、話が前に進まなくなってしまいます。結婚をする気のない相手と同棲をするべきではないでしょう。

プライベートも大切に

同棲をしていたとしてもプライベートの時間を大切にするべきです。いつも一緒にいるような状況だからこそ、あえて一人になる時間を積極的に作っていくべきです。そうすることによって、マンネリを防ぐこともできるでしょう。

 

まとめ


同棲カップルは別れてしまう可能性が常に存在しています。その原因を知っておけば、あらかじめ対策を取ることができるでしょう。また、別れる場合にも円満に事を運ぶべきでしょう。トラブルをできるだけ避けるように行動してください。