色気のある男にはある特徴が!色気を出すためのNG行為とは

色気のある男性…かっこいいだけでなく色気があると、より女性にモテる強みになります。しかし色気と言っても、実際にはどのような特徴があれば男性に色気があると表現できるのでしょうか。

今回は、男性の色気に注目していきます。色気ある男性の特徴や色気を出す際のNG行動について解説していくので、男女共にぜひ参考にしてくださいね。

色気のある男性芸能人TOP3

男性芸能人の中には、華やかなビジュアルだけでなく色気があることで人気が高い芸能人がたくさんいます。どんな男性芸能人に人気が集まっているのか知ることで、男性の色気についてイメージがや特徴が見えてくるのではないでしょうか?

男女100名超に、色気ある男性についてアンケートをとってみました。

それではさっそくアンケートにより見えてきた色気のある男性芸能人TOP3を紹介しましょう。

 

三浦春馬さん

第1話

アンケートで1位と獲得したのは三浦春馬さんです。

1990年生まれ、さまざまなドラマ・映画・舞台で活躍し人気をどんどん上げています。日本人離れした顔立ちと高い身体能力で、若い女性から中年女性まで幅広い層から人気を集めています。これまでにさまざまな作品に出演する中で、役柄によりまったく異なる魅力を見せているのも人気の秘密で、中にはかなり男らしい魅力を感じさせるような作品も少なくありません。

たとえば、ドラマの中ではセクシーなベッドシーンを見せてくれることもあり、女性からの注目を浴びています。色気を感じさせる理由としては、やはりセクシュアルな雰囲気を出しているという点が大きいでしょう。ベッドシーンでは、エッチが上手そうと女性が思うことも多く、それにより色気ある男性であると感じさせるのです。

斎藤工さん

#1

斎藤工さんは男の色気を感じさせてくれる男性芸能人として男性からも名前があがることが多い人です。身長は184センチであり、モデルのようなスタイルのよさです。人気俳優としてさまざまな作品に出演しており、魅力的な俳優として大きな人気を集めています。甘めのルックスに女性ファンもたくさんいます。

イケメンなのにギャップのあるのが特徴であり、俳優としてのかっこいい仕事だけではなくてコントに全力で挑戦していることもあります。バラエティ番組ではおちゃめな姿もたくさん見せています。このようなギャップがあるため、ドラマで真面目なシーンを演じているときにはより迫力を感じ、同時に色気を感じさせてくれるのです。

木村拓哉さん

SMAP スマップ 木村拓哉 ポストカード POSTCARD サイズ:18㎝×12㎝ 3枚セット ★ ジャニーズグッズ

長年、色気ある男性芸能人として常にトップクラスの人気を集めているのが木村拓哉さんです。

今でも高い人気を維持しており、多くのファンがいます。アイドルとして別格の存在感を醸し出し、ここまで特別感を感じさせる人はなかなかいません。かっこよくて、セクシーで自然体の魅力は、他のアイドルにはない魅力がたくさんあり、そのため多くの女性を魅了してきました。

ちょっとした仕草でもかっこよく色気を感じさせるのが大きな特徴となっています。すべての仕草が絵になっていて、木村拓哉さんを真似する男性のファンもたくさんいました。特にロン毛のスタイルはは人気の過熱ぶりに社会現象を巻き起こし、もはや今更その魅力について語る必要はないでしょう。

 

この他、僅差でディーン・フジオカさんや綾野剛さんがランクインしました。ディーン・フジオカさんは穏やかでアンニュイな雰囲気の中に見え隠れする男らしさに色気を感じるようです。綾野剛さんは、最近人気の塩顔男子として男女共に人気を集めています。

どの男性芸能人も、だたかっこいいだけでなく内面から感じるセクシーさに人気が集まっています。特にドラマなどでベッドシーンがあったりすると、わかりやすいセクシーさとして世間に色気を感じさせるようです。

色気のある男性が持つある特徴とは


色気のある男性芸能人についてご紹介しましたが、実際に色気ある男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

色気があると評価されている男性に共通している要素について説明していきます。一見セクシーさとは関わりのないような特徴もありますが、実は重要な要素であったります。

色気のある男性は…清潔感がある

まず、男としての色気というのは清潔感が大切です。清潔感は、もはや色気だけでなくモテる男性の大前提の要素でもあります。不潔な男性に色気を感じることはほとんどないと言えるでしょう。

荒々しいもの、強引なアピールが色気であると考える方もいるかもしれませんが、あくまでも色気は清潔感とセットになってこそ感じるものです。大人の色気には清潔感が必要不可欠といえます。

もし清潔感がない色気というものがあるとすれば、それはとても下品なものとなります。単にいやらしいだけになってしまうのです。清潔感があることによって品の良さが加わり、色気として多くの方が憧れるものとなるのです。そのため、色気があると評される男性というのは、みんな清潔感があるのです。

▼関連記事

清潔感のある男性は女子受け抜群?モテモテ間違いなしな理由とは

色気ある男性は…適度な筋肉・細マッチョ

色気を出している男性というのは、適度に筋肉のある人が多いです。男性としての象徴である筋肉がついていることは、色気にとって大切です。しかし、あくまでも清潔感があり品の良さを感じさせる必要があります。筋肉は適度についていること、つまりはたるみのない締まった体が望ましいのです。単にマッチョなだけではなくて、細マッチョであることが条件といえるでしょう。

特に、女性が男性に色気を感じるのは細マッチョな体を見たときだったりです。適度に筋肉がついていてバランスの良い体が求められています。脂肪はあまりついていない方が良いですが、だからといってガリガリではいけません。また、筋肉がつきすぎてしまってもバランスが悪いので注意しましょう。

▼関連記事

筋肉のある男性はやっぱりモテる?女性がメロメロになる部位は?

色気ある男性は…余裕あるふるまいで動きもゆったり

男の色気を感じさせるものとして、普段からのふるまいはとても大切です。落ち着いた余裕のある態度は色気を感じさせやすいのです。余裕のない様子というのは、せわしなく色気とは程遠いものとなってしまいます。また、せっかちに動いている様子も色気とは違ったものとなるのでただ忙しくすればいいというわけではありません。

余裕しゃくしゃくであり、動きはあくまでもゆったりとしていることが望ましいです。のんびりすることとも違いますので注意しましょう。トラブルがあっても落ち着いて対処し、無駄がなく美しい動きというのは、男性の色気につながっていくものです。日頃の自分の立ち振る舞いをぜひ意識してみましょう。

女性から見た色気のない男性とは


逆に女性から見て、色気のない男性とはどのような特徴があるのでしょうか。色気のない男性に共通する要素についてもご紹介します。

色気のない男性は…不潔

まず、色気のない男性というのは不潔であることが多いです。色気というのは清潔で品がいいということが前提条件としてあります。色気というのは品の良さから発揮されるため、不潔な男性は色気とは程遠い存在といえるでしょう。不潔であると、色気を出そうとしても下品に捉えられてしまうのです。

色気というのは、すべてがきちんと整っているからこそ醸し出されるものと心得ましょう。清潔感のない人に魅力を感じる人はほとんどいないはずです。

色気のない男性は…猫背・卑屈

姿勢の良さというのは、実は色気と大きく関係します。色気のある男性は、姿勢の良い人ばかりです。逆に姿勢の悪い人を見ても、その人に色気を感じることは基本的にないでしょう。姿勢が良いからこそ、セクシーさを感じることができて、それが魅力につながっていくのです。

また、卑屈な性格の方というのも色気を感じさせないマイナス要素となってしまいます。卑屈な性格は隠しているつもりでも表情にも出てしまいます。卑屈によるマイナス思考は周りを嫌な空気にさせてしまうため、そのような人に色気を感じることはないでしょう。

色気のある男性は…やたらがっつく・余裕のなさ

やたらとがっつくタイプの人というのも色気がない人の特徴です。これは余裕のなさが見えてしまうからで、せわしない人というのは色気を感じにくいです。そのため、モテようとがんばりすぎると、かえって色気を感じさせることがなくなるのです。

色気というのは余裕のある態度からにじみ出てくるものです。異性からすると余裕のない人に対してあまり魅力を感じることはありません。彼女なしの男性よりも彼女持ちの男性の方がモテるのはこういった理由があるのです。

余裕のない人と付き合ったとしても安心感がありません。それよりも、大人の余裕を見せてくれる人の方が、その人についていこうと素直に思えるものです。

色気のある男に簡単になれる方法


それでは、実際に色気のある男性になるためには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

色気ある男性になるためには、さまざまな方法があります。色気があると男性が評価されるためのポイントについて解説していきます。

仕事もプライベートも余裕を持って

余裕のある落ち着いた雰囲気は、色気を感じさせます。色気を出したいならば、仕事でもプライベートでも余裕を持つことが大切です。余裕のない人というのは敬遠されてしまいます。常に不安を抱えていたり、焦っているような方から魅力を感じたりすることはないからです。

・朝は10分早めに家を出る。

・約束の時間には早めに到着する。

・自分のキャパシティをしり、できることとできないことを知る

いきなり余裕あるふるまいをするのは難しいかもしれませんが、小さなことから改善することで次第に余裕が身に付きます。時間的余裕を確保することは簡単にできる対策です。まずは内面から意識をすることによって、色気が出せるようになりましょう。

過度なおしゃべり・自分語りは控えよう

おしゃべりな人というのは楽しい人と言うイメージは与えますが、色気を感じさせることはないでしょう。あまり男らしさを感じさせることがないからです。そのため、ついつい自分語りをしてしまうような方は気をつけてください。自慢話はもってのほかです。褒めてほしい、すごいと言われたい魂胆は見え見えで、そのような行為は子供っぽいと思われてしまいます。

喋るなと言うわけではありません。相手の話を聞く姿勢をしっかり持つことで、相手は安心感や信頼感を抱きます。受け入れてもらえるという懐の深さを感じさせることが色気ある男性になるために必要なポイントです。

女性を立てる・レディーファーストを意識

男性としての色気を出したいならば、女性を立てることも大切です。女性を見下したり、馬鹿にするような態度の男性には色気はありません。女性を大切に考え、女性を立てることを徹底するべきでしょう。そうすれば、色気のある男性として評価されます。

常にレディーファーストを意識することも大切でしょう。たとえば外国の紳士はレディファーストを徹底しているイメージがあるのですが、その人達はやはり、とても色気を感じることが多くありませんか。

色気を出すためにやりがちなNG行為

色気を出したいと考えている男性は多く、そのために男性はさまざまな努力をしています。

しかし、その中にはNG行為とされるものもあります。色気を出す上でNG行為と思えるものについて紹介しましょう。

過度の筋トレ・マッチョ

色気にはいろいろな定義があるのですが、基本的に色気というものは異性が感じられる性的魅力を指します。鍛えられた体に魅力を感じる女性も多いため、男性は色気を出すために筋トレをしたり、マッチョを目指したりすることが多いのです…が、あまりにも筋肉がムキムキになってしまうと、女性は魅力を感じるどころか引いてしまいます。

海外の場合はマッチョな男性に色気を感じる女性も多くいますが、日本人女性の場合はマッチョな男性に色気を感じる人は多くいません。細マッチョのような日本人の外見にも合うそこそこの筋肉ならば、色気を感じさせることができます。

筋トレにハマるととことんハマってしまう男性も多いですが、モテを意識するなら適度なラインでキープすることも必要です。

香水のつけすぎ

色気を纏うためには香水の利用は賢い選択です。事実、色気ある男性からはいい香りがすることが少なくありません。しかし、色気を出すために香水を使う場合は注意しなければいけません。香水を使いすぎることによる香害は、気分を害したり周囲の迷惑にもなるため嫌われてしまいます。ほのかに香水の香りを感じられる程度にしておくと良いでしょう。適度な使用量が分からない場合は、友人など第三者にチェックしてもらうと安心です。

ブランド品で固めたファッション

色気を出すためにブランド品で身を固める人がいるのですが、これは逆効果となるので今すぐにやめましょう。有名ブランド品でなくても、その人に合ったものを身につけることが大切です。ブランド品ばかりを身に着けていても、それは自慢をしているように思われて異性からは敬遠されてしまうでしょう。

まとめ

色気のある男について、その特徴やNG行為、色気ある男性になるための方法などを紹介してきましたが参考になったでしょうか。

色気を出すための努力だけでなく、女性が何に色気を感じるのか正しく理解することでより色気ある男性になることができます。