鈍感な男性に貴女の「好きアピール」を気づかせる方法・セリフ16選

女性からの好意に気がつくのが遅い鈍感な男性は、けっこういるものです。いろいろな「好きアピール」をしているのに気づいてもらえないということもよくあるでしょう。好意に気づいてもらうためには、ちょっとした工夫が必要です。そこでこの記事では、次のことを紹介しましょう。
  • 鈍感な男性の特徴
  • 鈍感な男性に気づかせる「好きアピール」
  • 好きアピールができる会話

鈍感な男性に恋してしまって困っている人はぜひチェックしてください!

鈍感な男性ほど魅力的?その特徴とは

鈍感な男性は、実は意外にもよくモテます。鈍感であることを自覚している人は少なく、鈍感なりに一生懸命なところが魅力的だったりするわけです。そんな鈍感な男性について、特徴を詳しく見ていきましょう。

不器用だけどまっすぐ

不器用な人は、いろいろなことを同時に進めることができません。ひとつのことを一生懸命こなしていきます。不器用だけれどもまっすぐに生きている姿は、魅力的に見えることは確かでしょう。

逆に器用な人は、いろいろなことを同時にこなすことが可能です。それは女性とのお付き合いにも言えることで、器用な性格の人の中には浮気性である人も少なくないのです

女慣れしてなくて一途

鈍感な男性は、自分の感情を出すのが苦手な場合が多く、言葉で気持ちを伝えることがうまくできません。うまく言葉にできない分、女性に対する気持ちは一途です。甘えたい気持ちもあるのに、甘えベタな部分があるのも特徴です。

一途な思いを貫く男性は、やはり魅力的です。軽々しいイメージがないので、安心感のあるお付き合いが期待できるでしょう

がんばり屋さん

鈍感で不器用だからこそ、何事にも一生懸命です。仕事はもちろん、私生活でも常にがんばらなければうまくいかないことを知っています。手を抜かずに一生懸命がんばる姿は魅力的に映ります。そのがんばりは男性の経験と実力を確かなものにするので、長い目で見れば将来性が期待できる逸材なのです

基本的にポジティブで悩み事が少ない

鈍感な人はあまりネガティブな発想を持つことがなく、基本的にポシティブです。落ち込むようなことがあっても、鈍感だからこそダメージが少なく楽観的でいられるのです。前向きで悩み事が少ないのも、鈍感ならではのメリットと言えるでしょう。

男らしくたくましい人も多い

鈍感な人は細かいことを気にしないので、自分の道をしっかりと持っています。そのため、男らしくたくましい人も多いでしょう。鈍感なために周囲への配慮が至らず、独りよがりな部分があるかもしれません。しかし、余計なことを気にしないところは1周回って男性としての魅力とも言えるでしょう

ファッションセンスはあまりない

鈍感な男性は、自分のファッションにあまり関心がありません。とりあえず着ることができればいいといった感じです。流行にも鈍感で、時代遅れな格好も平気です。周囲に対しても注目することがなく、人目が気になることもないためファッションセンスが磨かれることがないのです。

他人から指摘されたとしても、そのファッションセンスを改めることがほとんどありません。自分の好みに関して頑固な一面があるため、なかなかセンスが向上しないのです。どうしてもファッションセンスを改善させたい場合は、彼女がアドバイザーになって彼をプロデュースするのが近道でしょう。

あなたに興味がない可能性も…


いくら好きアピールをしても手応えが感じられない場合、あなたに対して興味がないため鈍感を演じているパターンもあります。その人の普段の様子や他の女性への対応の仕方と比べてみましょう。特に鈍感な特徴が見られない場合は、諦め方がいい場合もあるでしょう

鈍感な男でも気が付ける好きアピールとは


鈍感な男性であっても、すべてが鈍いというわけではありません。いくら鈍くても、何かのきっかけがあれば女性の気持ちに気づくこともあるでしょう。ここでは、鈍感な男性でも気づくことができる「好きアピール」について紹介します。

とにかく笑顔で接する

鈍感な男性には、とにかく笑顔で接するようにしましょう。自分に対して笑顔で接してくれることは、とても気持ちがいいものです。いくら鈍い人でも他の男性には見せない笑顔だとわかれば、「好きアピール」にも気づいてくれるでしょう。自分といる時に楽しそうにしてくれる女性には、いかに鈍感でも好意を持つようになります

とにかく見つめる

目が合う瞬間は、鈍感であってもドキッとするものです。自然に目が合う回数が多くなれば、どうしても意識するようになるでしょう。ただし、目が合ったときにそのまま見つめ続けるのはNGです。そっと微笑むだけで、視線はゆっくり戻しましょう。これを繰り返すだけで、鈍感な男性でも違いに気づくはずです。

女性の視線と笑顔は、鈍感な男性にも効果的な「好きアピール」です。恥じらいを含むような微笑みを意識すれば、より効果的でしょう。

とにかく褒める

鈍感な男性は、とにかく褒めるのがおすすめです。鈍感ゆえに要領が悪いことが多く、普段はあまり褒められることがありません。逆に鈍感なことを怒られることはよくあるでしょう。

褒められるのに慣れていないからこそ、小さなことでも褒められるととても喜ぶのです。褒められると、その相手に好意を抱くようになるでしょう

毎日連絡する

鈍感な男性には、こまめに連絡をするようにしましょう。しつこくなっては逆効果ですが、適度な間隔で毎日連絡を取ることで、あなたが彼に関心を持っていることに気づいてくれるはずです。

ただし、返信を催促するのはやめましょう。彼から好意的な返信がもらえるようになったら、脈ありサインと思っていいかもしれません

彼の友達にキューピットを頼む

彼の友達に仲介してもらうのもひとつの方法です。あなたが直接言いづらいことも、友達を通して伝えてもらうことができます。

ここで大切なのはストレートに伝えるのではなく、それとなく伝えてもらうことです。あなたが彼に好意があることを、なんとなく気づいてもらうようにするといいでしょう。仲のいい友達から伝えられることは、かなり効果があるはずです。

2人きりでの食事やデートに誘う

食事やデートに誘うのはかなり直接的な方法で、おすすめです。二人だけのデートに誘われたら、いくら鈍感とはいえその意図に気づくでしょう。

ボディタッチする

さりげなくボディタッチするのもいい方法です。あまりベタベタするのは変に思われますが、何かの拍子に触れてしまったという感じのボディタッチであれば、鈍感な男性でもドキッとするに違いありません。ボディタッチすることで、あなたに親しみを感じるようにもなるでしょう。

はっきり告白

いろいろほのめかしても気づかない鈍感男性には、はっきりと言葉で告白してしまうのもアリです。脈があるかどうかわからない相手に告白するのは勇気がいることですが、回りくどいことをして疲れるよりもずっといいでしょう。

万が一失敗しても、それであなたの気持ちは確実に伝わります。関係が一歩近づいたとも言え、まだチャンスはあるかもしれません。

鈍感な男でも好意に気付いてもらえる好きアピールの会話


鈍感な男性は、遠回しな「好きアピール」ではまったくと言っていいほど好意を理解することができません。どうしても理解するまでに時間がかかり、むしろまるで気がつかないことの方がほとんどです。

だからこそ、気づいてもらうように会話の仕方を工夫する必要があります。ここでは特におすすめな「好きアピール」の会話を紹介しましょう。

「趣味はなに?」

会話では彼の趣味を持ち出しましょう。自分の趣味に興味を持たれることは、男性にとってうれしいものです。「もっと詳しく知りたい」と言われたら、話もはずむでしょう。

もしあなたと彼の趣味が合っていれば、一緒に楽しむきっかけになります。趣味が合っていなかった時も諦めず、興味を示すだけでもいいでしょう。一度やってみたいと伝えるだけでも、特別なアピールを感じるはずです。趣味をきっかけに、一緒に出掛けたりすることができるかもしれません。

「秘密、聞いてくれる?」

秘密の話を打ち明けることで、鈍感な男性でも心が揺さぶれるでしょう。いくら鈍くても、大事な秘密の話をする相手に自分が選ばれたことに喜びや特別感を感じるものです。目を合わせながら秘密の話をすれば、これは好意があると思うに違いありません

追いかけたくなる女性の秘密とは?性格・見た目・行動を知って実践しよう!

「あなただけ」

「あなただけ」というフレーズは、相手に特別感を与えます。好きアピールをするには強力な言葉になるでしょう。身の上話などをするときにも「相談できるのはあなただけ」「誰にでもこんな話をするわけじゃないから」などと言われれば、自分が特別な存在なんだと気づくことができるはずです

「一緒にいると楽しい」

彼と一緒にいるときは「一緒にいることが楽しい」ということを言葉にして伝えましょう。たくさん話した後、一緒に過ごした後などに伝えるのが効果的です。あなたが本当に自分と過ごすことが楽しいのだとわかり、自分に好意を持っていると気づいてくれるはずです

「会いたい」

「会いたい」というセリフも効果的です。自分が慕われていると思い、悪い気はしないでしょう。

場合によってはどういう意味で会いたいのか、気づかない場合があるかもしれません。恋愛感情まで抱いていると思わない可能性もあるでしょう。しかし、何らかの好意を抱いてくれていると気づかせることはできます

「一番〇〇」

会話のはしばしに、「一番好き」「一番に伝えたかった」など、特別感が伝わるセリフをはさみましょう。「あなたが一番」という特別感が伝わることで、いくら鈍感な男性でも自分があなたにとって特別な存在だということに気づいてくれるはずです。

「好きな人が私の気持ちに気づいてくれないの」

「好きな人が私の気持ちに気づいてくれない」と相談を持ちかけてみるのもいいでしょう。あなたが真剣に話すほど、彼は真剣に相談に乗ってくれるはずです。

会話の最後の方で「その人って、今目の前にいるのよね」などと伝え、その好きな人が彼自身であることに気付かせれば成功です

「あなたのことがタイプなの」「好き♡」

これまで挙げたような好きアピールに手応えを感じられない場合は、鈍感レベルがかなり高いと言えるでしょう。鈍感過ぎる男性はこちらが驚くくらいストレートな言い方で、ようやく3割くらい伝わると思って行動しましょう

どんなに鈍感な男性でも「あなたのことがタイプ」「好き♡」と言われれば、さすがに女性の好意に気付くはずです

まとめ

鈍感であることは、決してダメな特徴ではありません。まっすぐな性格で、一途で努力家ということです。お付き合いをするには長所とも言えるでしょう。

鈍感なために好きアピールをしてもスルーされることが多いでしょうが、諦めないことが大切です。はっきりわかりやすく伝えることを意識して、好きなことをアピールしていきましょう。