ツンデレ男子の特徴や脈ありサイン、してはいけないNG行為とは

女性にとって、魅力的で人気があるツンデレ男子。なぜ私たちはツンデレ男子に魅力を感じてしまうのでしょうか。ツンデレ男子のありがちなときめきポイントや特徴、脈ありサイン、してはいけないNG行動などを紹介します。

ツンデレ男子と付き合ってみたい女性、今気になっている男性がツンデレ男子の女性はぜひ参考にしてみてください。

女性が惹かれるツンデレ男子の魅力

ツンデレ男子とは、普段はツンツンしているのにも関わらず、時折デレっとした姿を見せる男性のことですが、なぜ女性はそんな男性に惹かれるのでしょうか。女性が魅力を感じるツンデレ男性の特徴を紹介します。

ギャップ萌え

とにかくいろいろな面にギャップがあるのがツンデレ男子の特徴です。男性のギャップに惹かれる女性はたくさんいます。

怖そうな見た目の男性が実はかわいいものが好きだったり、チャラそうに見えた人が実はやり手ビジネスマンであったり、彼女に対して一途であったりするなど、特に第一印象が悪かった場合、後に逆転するようないい印象が与えられると、そのギャップが効果を増して女性の好意を得やすくなります。ギャップが大きければ大きいほど惹かれやすいでしょう。

精一杯強がっているのが分かるから

ツンデレ男子のツンツンした中に精一杯の強がりがあるのが分かるようになると、女性は母性本能を刺激され、それがかわいさに見えてきます。

また、かわいい言動だけでなく、さらに甘えた態度を取られたら、女性はあっという間にツンデレ男子の虜になってしまいます。

意外と分かりやすくて単純だから

複雑に見えるツンデレ男子ですが、実はわかりやすくて単純な男性であることも多いです。ツンデレ男子のそんなポイントに気付くと、そこが魅力となり、惹かれてしまうことになるでしょう。

女性は、自分だけがこの人を理解できている、という感覚に酔いがちです。秘密を握った感覚になるといった特別感も相まって、ツンデレ男子に夢中になってしまう女性もいるはずです。

ツンデレ男子にありがちな特徴

イマイチ理解しづらいツンデレ男子ですが、良い点、悪い点、さまざまな特徴があります。ツンデレ男子にありがちな特徴を理解して、ツンデレ男子と上手に付き合いましょう。

実は女慣れしてない、女が怖い

ツンデレ男子はモテそうに見えますが、実はあまり女慣れしていないことがほとんど。どう対応すればいいのか分からない焦りや、女性を怖いと思っている自衛本能の表れが、ツンツンに現れていることもあります。

もちろん全てのツンデレ男子がこうしたタイプではありませんが、女慣れできない臆病なところもあるからこそ、ツンが強く出たり、打ち解けた際のデレの部分がたまらなく愛くるしく見えるのです。

強がるわりに不器用

ツンデレ男子は自分がツンデレだと信じたくないパターンが多く、必死に否定してツンデレではない部分を見せようとしますが、ツンデレ男子には不器用な人も多いので大概うまくいきません。

さらに、自分が不器用であることを悟られたくないため、余計に強がります。自分の弱い部分を見られてしまうことが恥ずかしいと思うからです。そんな部分も、女性の母性本能をくすぐるポイントと言えるでしょう。

シャイ

シャイで照れ屋なのはツンデレ男子の特徴です。ありがちというより、基本的に人前で感情を出したりすることが苦手なため、ツンツンしているように見られるのです。自分がツンデレ男子と言われることにも抵抗があったり恥ずかしがったりするのが特徴です。

また、人に話しかけることや愛情表現も苦手なタイプです。感情や愛情の表現が乏しいため気難しそうに見えますが、実際の所は単純でかわいらしい性格だったりします。

ツンデレ男に恋をしたことがある女性は約3割

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

女性を対象としたアンケート結果によると、ツンデレ男のことを好きになった経験を持つ女性は全体の31.6%。およそ3割程度という結果になりました。

ツンデレ男子を好きな女性はどちらかといえば少数派ではありますが、一定の割合で確かに存在しているようです。

ツンデレ男が好きなタイプの女性

ツンデレ男はどんな女性を好むのでしょうか。

ツンデレ男が好きな女性のタイプを解説します。

へこたれない女性

ツンデレ男の話口調や振る舞いは、時折、相手に冷たい印象を与えます。

ただ、ツンデレ男は決して悪気があってツンとした振る舞いをしているわけではなく、まだ完全に心を許していない相手に対しては警戒心も相まって、つい突っかかるような物言いをしてしまうのです。

ツンデレ男は、相手と打ち解けてくるとデレな一面を見せ、甘えてきます。

まだ仲が深まっていない頃の冷たい振る舞いなどは特に気にせず、大らかに接してくれる女性に、ツンデレ男は好意を抱きやすいです。

優しい女性

ツンデレ男の「ツン」とした態度は、相手へのちょっとした「甘え」でもあります。ツンとした態度を受け入れて、それでもなお優しく接してくれる女性にツンデレ男は心を開きます。

ツンデレ男のツンとした態度も、甘える態度も受け入れて、その態度の裏にある感情を読み解いて接してくれる女性は、ツンデレ男から好まれます。いわば、ツンデレ男の相手となる女性には「無償の愛」が大事なのです。

優しい女性とは対照的に、傷つきやすい女性や怒りっぽい女性だとツンデレ男の態度に腹を立ててしまい、関係がうまくいかないことも多いです。

ジョークが通じる女性

ツンデレ男子はコミュニケーション能力が必ずしも高くなく、むしろ会話に苦手意識を持っていることもあります。

口下手だったり、相手の感情を読み取るのがあまり上手ではないからこそ、相手に威圧的な態度をとってしまったり、本人はジョークのつもりで言ったことがかえって相手を傷つけてしまうといった具合にトラブルが起きたりもします。

だからこそ、ツンデレ男子にとっては「自分と話が合う」「会話のテンポが合う」「好きなものが同じ」といったことはとても大事です。

笑いのセンスが同じだったり、好きな音楽や漫画が一緒と言った共通項があると、中身はシャイなツンデレ男子にとっては一気に会話のハードルが下がります。

笑顔が可愛い女性

ツンデレ男の精一杯のツンは、強がりだったり、女性慣れしていないからこその緊張の表れだったりもします。

そんな強がりなツンデレ男も、女性の素敵な笑顔の前なら、緊張が解けて素の表情を見せることができます。

ツンデレ男にありがちなLINEやりとり

ツンデレ男子は人目を気にして素直な行動がとれないことがあります。つまり、人目を気にする必要のないLINEなどは、ツンデレ男子の本音の部分が見られるチャンスでもあります。

口調がそっけなくだるそう

ツンのほうが強いツンデレ男子は、そっけない口調が多いです。あまり関心もなさそうに「へー、そうなんだ。」「あっそ」「で?」などを使うことが多いでしょう。しかし、普段からだるそうに返事を返すわりに、突然音符やハートを使いだしたりするギャップもたまに見られます。

「どうせ暇でしょ?ついでに○○行かない?」

ツンデレ男子は、好意を持っている女性をデートに誘う際でも、「どうせ暇でしょ?ついでに○○行かない?」など、ツンツン口調で誘ってきます。他にも、強い口調が散見されますが、怒っているわけではなく、恥ずかしさからきている場合が多いです。

とはいえ、体調が優れない時にLINEをしたりすると、「俺の心配するならまず自分の心配しろ!・・・後で様子見にいくから」など、強い口調ながらも優しい部分が垣間見れる連絡をしてくれることがあります。

素っ気ない返事をすると、途端にご機嫌伺いをする

ツンデレ男は自分自身にあまり自信が持てない人も多く、自分の素直じゃないふるまいに嫌気がさしている人も少なくありません。LINEでも最初はツンデレな部分が見え隠れしますが、人目を気にする必要がないので次第に素直さが出てきます。

そして、相手にそっけない態度を取られたり、返信に間があきすぎたりすると、自分が何かまずいことをしてしまったのかと考え、途端に機嫌を伺うようなそぶりを見せて下手に出るようになるのです。

もともと相手の行動に敏感であり、よく観察している部分を持っているからこそギャップのあるツンデレ男子となっている彼ら。LINEでそのような素が出るのも当然のことかもしれません。

脈なしと勘違いしがちなツンデレ男子の脈ありサイン

ツンデレ男子ははっきりとした意思表示が苦手です。シャイで強がり、さらに素直でないため、女性からしたら理解不能に思えたり、嫌われているのかと不安を感じたりします。しかしツンデレ男の場合は、嫌っているどころか必死に脈ありのサインを出していたりすることがよくあるのです。

ここからは、脈なしと勘違いしてしまうこともあるツンデレ男子の脈ありサインを紹介します。

好きだからこそ冷たくする

本心では大好きなのに、その気持ちをうまく伝える方法を持っていないことによってツンツンしてしまいます。また、いわゆる照れ隠しで、自分の気持ちがばれてしまうのが嫌だという葛藤が働いて冷たくしてしまうのがツンデレ男子の特徴です。

素直になれず、結果的に女性から嫌われてしまうこともあるため、ツンデレ男子は大きな悩みを抱えていることも多いです。

会話がなかなか弾まない

女性に対する免疫や知識、経験が低いツンデレ男子も多いため、会話をしたくてもつながっていきません。ツンツンしたいわけではなく、ただどうしたらいいのかわからないだけなのです。

せっかく好きな相手と会話するチャンスがあっても、無理にかっこつけようとしたり、自然にふるまおうと意識しすぎてツンツンしてしまい、近寄りがたい雰囲気を出してしまうこともありますが、嫌がっていないようであれば積極的に話しかけてみましょう。

「ついでだから」「暇だから」

うまく感情を出すことができず、どうしてもそっけない態度をとってしまいます。「ついでだから」「暇だから」という言葉ばかり使われると、興味がないんだなと感じてしまいますが、それも照れ隠しです。

本当はあなたのためにしてあげたい、一緒にしたいという気持ちを持っていても、恥ずかしい気持ちが大きくて「”ついでだから”〇〇しようよ」「”暇だから”〇〇してあげるよ」という発言をしてしまうのです。

ツンデレ男に絶対にしてはいけないNG行為

ツンデレ男子にはプライドが高いという特徴もあるので、下手に対応すると、怒りの矛先があなたに向いてしまったり、心が遠ざかってしまったりすることがあります。ツンデレ男子とうまく付き合うために覚えておきたいNG行動を紹介します。

子供扱いする

ツンデレ男子は自分をかっこよく見せたいという意識が強いので、そのプライドを傷つけるようなことはしてはいけません。からかったり、子供扱いしてしまったりすると、ツンデレ男子との関係はあっという間に壊れてしまいます。

また、ツンデレ男子は下手な駆け引きをされることも嫌います。感受性が強いため、こうした行為には敏感なので、好きだからといって気を引くためにいじったりからかったり、子供扱いをすると、嫌われていると勘違いすることも出てくるでしょう。

人目を気にしない

人が多い場所に行くと自分を出すことを恥ずかしいと思うのが、ツンデレ男子の特徴です。

2人きりの場所では多少素直になり、シャイな面もかわいく見えるツンデレ男子。中には人目をはばからずいちゃいちゃするようなタイプの女性もいますが、ツンデレ男子は、人前でイチャイチャすることをかなり嫌がるので、人前でイチャイチャするようなことはやめましょう

まとめ

男性は基本的に、プライドで生きている部分があります。ツンデレ男子はその傾向が特に顕著であり、付き合うには難しいと感じることもあるかもしれません。しかしそれは、自分に不安を感じたり、ストレートな感情でしか表現できない不器用な性格の裏返しでもあります。

だからこそ、ポイントを押さえたうまい付き合い方ができれば、きっといいパートナーともなってくれるでしょう。