ツンデレ男子の特徴や脈ありサイン、してはいけないNG行為とは

つかみどころのない性格をしているツンデレ男子。どういうわけか、ツンデレ男子は女性に人気があります。
  • ツンデレ男子の魅力
  • ツンデレ男子の特徴
  • 漫画・アニメ・映画のツンデレキャラの例
  • ツンデレ男子が好きなタイプの女性
  • ツンデレ男子にありがちな発言&LINE
  • 脈なしと勘違いしがちなツンデレ男子の脈ありサイン
  • ツンデレ男子の落とし方
  • ツンデレ男子に絶対にしてはいけないNG行為

について紹介します。

ツンデレ男子と付き合ってみたい女性、今気になっている男性がツンデレ男子だ、という女性はぜひ参考にしてみてください。

ツンデレ男子に恋をしたことがある女性は約3割

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

女性を対象としたアンケート結果によると、ツンデレ男子のことを好きになった経験がある女性は、全体の31.6%。およそ3割程度という少ない数字ですが、ツンデレ男子を好きな女性は確かに存在していますね。

女性が惹かれるツンデレ男子の魅力

普段はツンツンしていてそっけない態度なのに、ふいにデレッとした愛嬌を見せてくるツンデレ男子。そんな姿にキュンとなり、女性は思わず心を奪われてしまうもの。女性がつい魅力を感じてしまうツンデレ男子の特徴を紹介します。

ギャップ萌え

男性の意外な一面を知った時に、女性はドキッとします。

  • 怖い見た目の男性が、スイーツに目がない「スイーツ男子」だった
  • チャラそうに見えるのに、実はすごく地味で真面目な性格だった

上記のように、最初は第一印象が悪かったのにプラスのギャップがあった時、女性は「ギャップ萌え」を感じます。ギャップが大きければ大きいほど、強くときめいてしまうのです。

精一杯強がっているのが分かるから

一生懸命強がっているからこそ、つい突っ張った態度をしてしまう。その必死さが母性本能を刺激し、女性はツンデレ男子のことを放っておけなくなるのでしょう。もしもツンデレ男子に甘えてこられたら、簡単にツンデレ男子の虜になってしまいます。

意外と分かりやすくて単純だから

気難しいタイプだと思われがちなツンデレ男子ですが、実は分かりやすくて単純な性格。ツンデレ男子が意外とさっぱりした人だということが分かると、さらに惹かれていきます。めんどくさそうな人に見えていたからこそ、そのギャップになんともいえない魅力を感じるのです。

ツンデレ男子にありがちな特徴

一般的に理解されにくいツンデレ男子ですが、良い面もあれば悪い面もあります。ツンデレ男子に共通する特徴を理解し、ツンデレ男子と上手に付き合いましょう。

実は女慣れしてない、女が怖い

ツンデレ男子はモテそうに見えますが、実はあまり女性に慣れていません。女性への対応の仕方が分からない焦りや女性に対する恐れなどが、ツンツンした態度として表れてしまうのでしょう。打ち解けてきた時にようやく見せる愛嬌のあるかわいさに、女性達は女心をわしづかみにされてしまいます。

強がるわりに不器用

ツンデレ男子は自分がツンデレだと信じたくありません。必死になってツンデレではないところを見せようとしますが、不器用なのでどうしてもうまくいきません。不器用なところも悟られたくないので強がってはみるものの、なかなかうまくいかない。そんな部分こそ、女性の母性本能をくすぐる、ツンデレ男子の大きな魅力と言えます。

シャイ

シャイで照れ屋なのは、ツンデレ男子達の目立った共通点。人前で感情を表現するのが苦手なので、ツンツンしているように見えてしまうのです。もちろん女性への愛情表現も大の苦手。感情を表すことの少ないツンデレ男子ですが、実際はとても単純でかわいらしい性格なことが多いです。

漫画・アニメ・映画のツンデレキャラの例

フィクションの世界に登場するキャラクターの中にも、女性のハートをわしづかみにする、魅力的なツンデレ男子が存在します。フィクションとはいえ、キャラクターに恋心を抱くトキメキもなかなかいいものですよね。ここで、女性に人気のあるツンデレキャラを紹介します。

土方十四郎

漫画「銀魂」の登場人物の中でもトップクラスのモテ男。プライドが高くて常識派。愛想は悪く意地っ張りだけど、根はやさしくて不器用な性格。普段はクールなのに、色恋になると動揺を見せるところなど、まさにツンデレ男子です。見た目も申し分ないので、これでモテないはずがありませんね。

TVアニメ化、実写映画化されています。

佐田恭也

漫画「オオカミ少女と黒王子」の佐田恭也。高校一年生とは思えないクールな雰囲気。中身は超ドSだけど、見た目の王子っぷりにメロメロになってしまう女性は多いはず。こんなにカッコ良ければ、何を言われても許してしまいますね。

TVアニメ化、実写映画化されています。

リヴァイ

漫画「進撃の巨人」に登場するリヴァイ。不愛想で冷静、時には粗暴にもなる。また、かなりの潔癖症。でも仲間想いでやさしい一面をもつ彼は真のツンデレ男子です。

TVアニメ化、実写映画化、小説化されています。

ツンデレ男子が好きなタイプの女性

ツンデレ男子が一体どんな女性を好むのか、とても気になりますよね。ツンデレ男子が好きなになる女性のタイプを、4つにまとめました。

へこたれない女性

ツンデレ男子がどんなにそっけない態度で接しても、特に気にすることもなく一緒にいてくれる女性。ツンデレ男子は、前向きで芯の強い女性を好きになる傾向があります。頼りになるところや包容力のあるところは、ツンデレ男子に足りていない部分なので、よけいに魅力を感じるのかもしれません。

優しい女性

ツンデレ男子のツンとした態度は、相手に対する「甘え」でもあります。それらすべてを受け止めて優しく接してくれる女性に、少しずつ心を許していきます。一方、短気で情緒不安定な女性では、ツンデレ男子の態度にいちいち腹を立ててしまうので、関係はうまくいきません。

ジョークが通じる女性

ツンデレ男子はコミュニケーション能力があまり高くないので、トークが苦手。言葉足らずで、相手の感情を汲み取ることも得意ではありません。また威圧的な態度をとってしまうので、相手に不快感を与えることもしばしば。だからこそ冗談の通じる気さくな女性は、ツンデレ男子にとってありがたいのです。

笑いのセンスや趣味が同じならば、なおさらツンデレ男子が「手放したくない」と感じる居心地のいい存在となるでしょう。

笑顔が可愛い女性

ツンデレ男子はシャイなので、いつも緊張しています。ツンデレ男子のこわばった心をほぐすのが、女性の笑顔です。ツンデレ男子は、女性と会話した時に「この女性は、自分と話している時に笑ってくれる」と思えると嬉しくなり、意識しはじめます。

笑顔の絶えない女性はツンデレ男子の気持ちを安心させることができるので、一度ツンデレ男子のハートをつかんでしまえば、ずっと離れたがらないはずです。

ツンデレ男子にありがちな発言&LINEやりとり

ツンデレ男子は喋ることが苦手なので、言葉で伝えようとしてもうまく伝えることができません。また言葉足らずなので、相手に勘違いされることも多いです。それはLINEの場合でも同じ。

しかしツンデレ男子の口癖や使う言葉の傾向をわきまえておけば、ツンデレ男子とのコミュニケーションはスムーズにいくはずです。ここで、ツンデレ男子が会話やLINEのなかでよく使う言葉を見ていきましょう。

口調がそっけなくだるそう

せっかく話しかけたのに、ツンデレ男子の口から出るのは「へー」「別に…」「で?」といったそっけない言葉。これでは相手の気分を損ねてしまいます。

しかし、ツンデレ男子に悪気はあるわけではなく、ただ単に言葉のボキャブラリーが少ないというだけ。また、ツンデレ男子は無駄に愛想をふりまくこともありません。なのでツンデレ男子の言動には、いちいち気にしない方がいいのかもしれないですね。

「どうせ暇でしょ?ついでに○○行かない?」

ツンデレ男子は気になる女性とデートに行きたい時でも、突っ張った言葉でしか誘うことができません。照れている自分を悟られたくないので、トゲのある言葉を使ってしまうのでしょう。その一方で、女性の体調が悪いことが分かれば「俺の心配するならまず自分の心配しな。後で様子見にいくから」と、優しい言葉をLINEに送ってくれることも。

本当は思いやりのあるツンデレ男子。そこに気が付けば、女性はツンデレ男子のツンツンした言葉でもすんなり受け入れられるでしょう。

素っ気ない返事をすると、途端にご機嫌伺いをする

ツンデレ男子は、LINEに打ち込む言葉もツンツンしていてぶっきらぼう。しかしLINEは他人の目を気にする必要がないので、やりとりするうちに素のツンデレ男子の人柄がにじみ出てきます。

相手からのLINEの返事がそっけなかったりすると、「自分が何かまずいことをしてしまったのか」と気になり、機嫌を伺うような言葉を送ることも。LINEの返信がなかなかこない場合も「なんで返事が遅いんだろう」と、すごく気にします。ツンデレ男子には、小心者でかわいらしい一面があるのです。

脈なしと勘違いしがちなツンデレ男子の脈ありサイン

ハッキリとした意思表示をするのが苦手なツンデレ男子。シャイで強がり、おまけに少しひねくれているので、ツンデレ男子の本心は女性からすれば理解しにくいもの。

ツンデレ男子はついつい気持ちとは裏腹な言動をしてしまうので、女性側はしっかりと理解しておく必要があります。ここでツンデレ男子特有の、少しひねくれた脈ありサインを紹介します。

好きだからこそ冷たくする

ツンデレ男子は気に入った女性に対しても、好意的な気持ちをうまく表現することができません。かなりの恥ずかしがり屋なので、「好きだ」という気持ちが彼女にバレてしまうのが嫌なのです。せっかく2人っきりになっても、気のない言動しかできずにチャンスを逃してしまいます。

素直になれない自分のせいで女性が離れていってしまうことも多いため、自分に対して嫌気がさしているツンデレ男子も多いです。

会話がなかなか弾まない

女性経験が乏しいため、女性の扱いにとまどってしまうツンデレ男子。女性と会話してもぎこちなく、話は盛り上がりません。せっかく好きな女性と話をする機会があってもどうにもできずに、ツンツンした態度をとってしまいます。

ツンデレ男子は、好きな女性に対して極端に緊張してしまうので、女性側がうまく会話をリードしてツンデレ男子をリラックスさせるといいですよ。慣れてくれば、好意のある女性に少しずつ自分の気持ちを表現し始めるでしょう。

「ついでだから」「暇だから」

ツンデレ男子は、うまく感情を表現することができないので、どうしてもそっけない態度をとってしまいます。2人で出かけても「ついでだから」「暇だから」という余計な一言を言い、女性をがっかりさせます。

ほとんどの女性は「自分に興味がないんだな」と感じるでしょう。本当はあなたのことを恋しく思っていても、極度に照れてしまうツンデレ男子は、本心では思ってもいないような冷たい言葉を出してしまうのです。

ツンデレ男子の落とし方!攻略法を解説

ツンデレ男子を落とすには、なかなか一筋縄ではいきません。でもツンデレ男子のことが好きでたまらず、絶対に振り向かせたいという覚悟があるのなら、決して不可能ではありません。ポイントさえつかめば、意外とすんなり落ちてしまうような単純な面もあります。

ツンデレ男子の心を動かすテクニックを5つ見ていきましょう。

時間がかかることは覚悟しよう

ツンデレ男子は女性に好意を抱いても、その気持ちをすぐに表に出しません。なので脈があったとしても長期戦覚悟で臨みましょう。

相手の人間性が分かるまでは、簡単に心を開かないのがツンデレ男子。かなり慎重派で、まさに石橋を叩いて渡るタイプ。好きになった女性にも、軽はずみな行動は起こしません。女性側が地道に誠実な対応をし続けることで、ようやくツンデレ男子も「この女性なら大丈夫」と確信を持つことができるのです。

ツンデレ男子の「パーソナルスペース」「自分の時間」を尊重してあげる

ツンデレ男子は自分の世界観が強いので、一人の時間をとても大切にします。つるむことも苦手なので、いつでもどこでも一緒にいたい、という女性を煩わしく感じてしまいます。

ツンデレ男子のことが大好きで大切にしたいなら、ツンデレ男子の「パーソナルスペース」を犯してはいけません。ツンデレ男子が一人の時間を充分に楽しめているかどうか、いつも気にかけておきましょうね。

そっけない言葉や反応に動じない

ツンデレ男子は、悪気があってツンツンした態度をとっているわけではありません。ツンデレ男子のツンとした言動にいちいち動揺してしまうようでは、ツンデレ男子のパートナーはつとまりません。ツンデレ男子も「めんどくさい女だな」という風に感じてしまうでしょう。

どんと構えて、ツンツンした部分すら「かわいいな」と思えるような、広い心で接しましょう。ツンデレ男子は、そういう女性に安らぎを覚えます。

相手が気持ちを許してくれるまでゆっくり様子見

ツンデレ男子との恋愛に、焦りは禁物です。ツンデレ男子は、あからさまにアピールしてくる女性には警戒してしまうところがあります。まずは様子を見ながら、じっくりと時間をかけて彼と向き合ってみましょう。

慎重派のツンデレ男子も、「自分のことを分かってくれる存在だ」と思えた女性なら、次第に信用し始めます。ツンデレ男子は根がまっすぐで誠実なので、ひとたび受け入れた相手なら、その関係をとても大事にするでしょう。

とにかく「優しく包み込むように」接する

ツンデレ男子の多くは自分に自信がなく、素直になれない自分に「もどかしさ」を感じています。その性質を理解したうえで、ツンデレ男子の不器用さやそっけなさも、やさしく包み込んであげましょう。そうすればあなたのことを信頼し始め、少しずつ心を開きだします。

ありのままを受け止めてあげることで、ツンデレ男子は安心してあなたと接することができるのです。

ツンデレ男子に絶対にしてはいけないNG行為

ツンデレ男子はプライドが高いので、下手に対応してはいけません。ささいな言動でも、一度不信感を抱いた相手にはかたくなに心を閉ざしてしまいます。ツンデレ男子の心を離さないためにも、ツンデレ男子に絶対にしてはいけないNG行動をしっかりと覚えておきましょう。

子供扱いする

ツンデレ男子は自分のダサいところを見せたくありません。たとえ冗談のつもりでも、からかったり、子供扱いしたりすると、機嫌を損ねてしまいます。彼のことが好きだからといっていじったりすると、馬鹿にされていると勘違いし傷ついてしまうのです。なので、くれぐれも注意しましょうね。

人目を気にしない

人混みが苦手なツンデレ男子。ツンデレ男子は周りからの目線を必要以上に気にするので、人目をはばからずイチャイチャしたがるような女性は苦手です。2人きりの空間なら多少リラックスできるので、ツンデレ男子も素直で可愛いらしい面を表に出します。ツンデレ男子に甘えたいのなら、2人っきりの時だけにしたほうがいいですね。

まとめ

男性は基本的にプライドが高い生き物です。ツンデレ男子はとくにその傾向が強いので、付き合うと「難しさ」を感じることが多いかもしれません。しかし実際のツンデレ男子は自分に自信がなく、うまく取り繕うことのできない不器用な人間なのです。

ツンデレ男子は根がまっすぐでとても誠実。人を裏切るようなことはできません。ツンデレ男子の性質を理解し、じっくりと時間をかければ、きっとツンデレ男子とのいい関係が築けるはずです。