熱しやすく冷めやすいのが欠点・・・改善する必要アリ?

色々な事に手を出しては、すぐに飽きてしまい、長く続かないと悩んでいる女性は多くいます。数年、あるいは数十年と長く続けている何かがある人がうらやましい、という声も多いです。熱しやすく冷めやすい性格は欠点と表現される事もありますが、言い方を変えれば、好奇心旺盛で行動力がある事でもあります。

必ずしも欠点とは限らないのですが、恋愛など人付き合いにおいては、相手に嫌な思いをさせてしまう事も少なくありません。

熱しやすく冷めやすい女性の恋愛

熱しやすく冷めやすいタイプの女性は、恋愛でもその傾向が出る時があります。一人の相手と長く続かず、付き合っては別れて、付き合っては別れてを繰り返してしまいます。

片思いの場合は自分一人だけの問題で済みますが、相手がいる場合はそうもいきません。恋愛が終わって傷つくのは自分だけではありません。同じだけ相手も傷ついています。

また恋愛している間は、生活の全てが恋愛を中心に回るという人も多いでしょう。その恋愛が長く続かないという事は、生活が慌ただしく、落ち着かないという事にもなります。

恋愛がうまくいかないと、仕事にも身が入らない時があります。それでは生活にも支障が出てしまいます。

付き合えたら満足してしまう


意中の相手と想いが通じ合い、ようやく付き合える事ができた時の嬉しさは、何ものにも代えがたいものです。お互いの誕生日を一緒に祝ったり、クリスマスやバレンタインデーを一緒に過ごしたりと、これからの事に期待を膨らませる人もいるでしょう。

熱しやすく冷めやすい人の場合、この時点で満足してしまう事があります。本来なら付き合ってからがスタートなのですが、その人にとっては付き合う事がゴールになってしまうのです。

特に一目惚れだったり、出会ってすぐに恋に落ちたりした場合は、燃え上がるスピードが速い分、冷めるスピードも速くなりがちです。

恋愛が難しい!と感じる人へ。恋愛を楽しむためのポイントを紹介

すぐ他の人に目移りする

好きな相手と付き合う事ができた途端、他の人が気になってしまう場合があります。ふと他の人に目が行ってしまう瞬間というのは誰にでもありますが、それが続くと問題です。

他の人に目移りしてしまい、今の恋人を見る事ができません。これでは付き合いが続く筈はなく、すぐに別れる事になってしまいます。

それでも目移りした相手が恋人のいないフリーな相手ならいいですが、中には友人の恋人や既婚者に目移りしてしまう人もいます。そうなると多くの人を傷つけ、友人を失ってしまったり、社会的信用を失う事にも繋がってしまったりします。

二股女に要注意!こういう女が平気で二股をする!特徴とサイン

熱しやすく冷めやすい女性の特徴

熱しやすく冷めやすい女性には、幾つかの特徴があります。全てが欠点ではなく、会社の同僚や友人として付き合う分には長所として映る事もあります。

社交的

社交的な女性全てが当てはまるわけではありませんが、熱しやすく冷めやすい女性の中には社交的な女性が多くいます。

休日は家にいるよりも友人と会ったり、習い事やショッピングに出かけたりしている事が多いです。

関わる相手が多いと、それだけ見聞も増えてきます。自然と色々なものに興味を持つようになりますが、次々と情報が入ってくるため、興味が他へと移りやすくなってしまいます。

大抵はその情報の中から自分にあったものを見つけていくのですが、熱しやすく冷めやすい人は興味の対象が広く、多くの事に手を出していく事になります。

色々な事に興味をもつのは悪い事ではありませんが、落ち着かない印象を相手に与えてしまいます。

もし長く続ける趣味を見つけたいのなら、今まで挑戦したけど挫折してしまった事を一つ一つ書き出して、興味を持ったきっかけと熱が冷めたきっかけを思い返してみましょう。この時、自分がどんな気持ちだったかも合わせて思い返すようにします。

そこに、長く続けられるものを見つけるためのヒントがあります。

例えば友人に勧められて英会話教室に通い始めたけど、すぐに通わなくなってしまった場合で考えてみます。興味を持ったきっかけは既に友人が楽しそうに通っていたからで、通わなくなった理由が時間が取れなかったからの場合、英会話教室に通う事が楽しかったかを思い返してみます。

楽しかったけどどうしても時間が取れなかったのなら、これから再度通うためにはどうしたら時間を作る事ができるのかを考えます。何とか時間を作ってまた通いたいなら、それは楽しいと感じられるものなので、再度挑戦する価値があるものです。

ですが思ったよりも楽しくなく、通う気力が持てなかったという場合は、再度挑戦する必要はありません。この場合に考えるべきは、何故興味を持ったかです。友人に勧められるままに動いてしまったのなら、今後は自分の判断で動く事を意識しましょう。

完璧主義

意外に思われるかもしれませんが、完璧主義の女性は熱しやすく冷めやすい傾向にあります。

何かを始めるという事は、その道の初心者になるという事です。趣味でも勉強でも、初めから全てがうまくいくわけではありません。失敗しながら、間違えながらその道を極めていくのですが、完璧主義だとそれが許せず、興味を失ってしまいます。

ですが他の道へ進んでも、やはり初心者ですから、同じ理由から続ける事ができません。

すぐ飽きる恋愛をする人の心理


恋愛が長く続かないと悩んでいる人は多いです。出会いがなく、異性と話す事が苦手というわけではなく、お付き合いを始めてもすぐに相手とうまくいかなくなり、別れてしまうパターンです。

男遊びをする女性の心理とは?男遊びをしているか確認する方法

恋愛の理想が高い

せっかくお付き合いを始めたのにすぐ飽きて別れてしまう場合、恋愛への理想が高すぎる場合があります。

相手にこうしてもらいたい、相手はこうあるべきといった理想があるために、それに当てはまらないと飽きてしまうのです。

理想が高い事は悪い事ではありませんが、高すぎる理想は自分を苦しめる事へと繋がります。そして、苦しむのは自分だけではありません。相手も同じです。恋人に受け入れてもらえない苦しさはかなりのものです。

「恋愛できない人」の特徴!どうしても好きな人が出来ない理由を解説

最初のドキドキが好き

片思い時代に相手の態度一つ一つに一喜一憂していたドキドキや、ようやく恋が実って相手と付き合えた嬉しいドキドキには、人生が丸ごと変わっていくような感覚があります。

ですがそのドキドキは、時間が経つにつれて段々と落ち着いてきます。落ち着いた恋愛関係もいいものですが、最初の頃に比べて物足りなさを感じてしまう人も中にはいます。

お付き合いが続かない女性の特徴としてあるのが、最初の頃のドキドキが好きという事です。ですからドキドキがなくなると相手自体に飽きてしまい、新しい恋を探すようになります。

冷めやすい性格を改善するには

次から次へと渡り歩く恋を楽しんでいるのなら問題はありません。価値観は人それぞれです。

ですがそれで悩んでいる方が多いのは事実です。冷めてしまうのは本能の部分もありますが、心の持ち方で改善する事は可能です。

今までの恋愛を冷静に振り返る

まず、今までの恋愛を振り返ってみます。この時感情的にならず、冷静に振り返る事が大切です。相手が悪かった、自分が悪かったと決めつけず、冷静に事実を振り返っていきます。

最初は楽しかった二人の関係が段々と苦痛になってきたのには、何か理由がある筈です。相手のちょっとした発言に心が冷めてしまった、仕事が忙しくて恋愛どころではなくなってしまったなど、過去にお付き合いした相手について、思いつく限り書き出していきます。

何人か振り返った所で読み返してみると、共通する項目が出てくる時があります。それが自分の失敗パターンになります。

例えば相手の一言が冷めるきっかけになったという場合、言われた言葉に共通点がないかも考えてみて下さい。ある場合、それは自分が恋愛を続けていくうえでの欠点かもしれません。そこを改善すれば、恋愛を長続きさせる事も可能になります。

もしその言葉がどうしても譲れない事だった場合は、それを許してくれる相手を選ぶ必要があります。

例えば平日は仕事で会う時間が作れず、それを相手に指摘された事があったとします。その場合は今後は指摘を受けないよう週に一度は残業しない日を作るとか、仕事の進め方を工夫してできるだけ早く帰れるようにします。

ですがそこまでして相手とお付き合いしたくないと考える場合は、同じく平日は仕事で会う時間が作れない相手を見つけるか、会うのは時々でも大丈夫だと言ってくれる相手を見つける事で恋愛を長続きさせる事が可能になります。

その場合は、会う以外のコミュニケーションで相手との繋がりを持ったり、会えた時には二人だけの時間を思いっきり楽しんだりするようにしましょう。

逆に自分が相手に対して譲れないポイントというのもあると思います。過去の恋愛を振り返る事で、どんな相手が自分に相応しいのかが見えてきます。

相手のことをもっと見る


完璧に見える人にも欠点はあります。恋愛を続けるためには、その欠点をどれだけ許していけるかが大切です。

好きになった相手の事をもっとよく見てみましょう。今は冷めかけている相手かもしれませんが、以前は輝いて見えた筈です。何故相手を好きになったのかを改めて思い出す事で、恋愛が始まった頃のドキドキが戻ってくる事もあります。

欠点を見ているのは自分だけではありません。自分が相手の欠点を見ているように、相手もまた自分の欠点を見ています。

相手がその欠点を逐一指摘してくるようなら、今後の付き合いは考えた方がいいかもしれません。でもそうでないなら、相手は自分の欠点を受け入れてくれているのです。

そう考えると、相手が愛しく思えてきます。感謝の気持ちも沸いてくるでしょう。恋愛はそうやって続けていくものです。

行動心理学で相手の心はまる分かり!何気ない仕草も実は作戦の内だった!?

まとめ

熱しやすく冷めやすい性格は欠点と言い切れるものではありませんが、恋愛において考えるとマイナスなイメージがつきまといます。

恋愛が長続きする人は、とにかく寛容です。そして、いい意味で相手に期待をしていません。

お互いに欠点はあるものだと考え、受け入れていく事が大切です。相手の欠点を直そうと動くのではなく、相手の欠点を受け入れられる自分になる事で、驚くくらいに恋愛は長く続いてくれます。

何億という人が存在している中で、二人が出会えただけでも奇跡です。そしてお互いに好きになれたのですから、大切に関係を育てていきたいものです。