既婚者男性との恋!浮気をする男性心理と脈アリサイン8つ

既婚者同士の恋愛は不倫です。ひと昔前であれば誰もが眉をひそめていた既婚者同士の恋愛が、最近増えているのをご存知でしょうか?

実は既にしているという人も、気になる相手がいるという人も、男性からの脈アリサインに注目してみてほしいところです。ここでは、既婚男性の脈アリサインについてまとめてみました。

既婚者同士の恋愛はあり?

そもそも、既婚者同士の恋愛はありなのでしょうか?既婚者と独身者の恋愛でも、不倫は批難されることが多いもの。離婚問題に発展する恐れもあり、基本的には避けるようにしている人が多いでしょう。まして、既婚者同士の恋愛となれば、想像を絶するトラブルが待っているかもしれません。

ところが反面、全く問題ないというケースもあるようです。

不法行為なのでリスクが大きい

どちらか片方が既婚者であろうが、双方とも既婚者であろうが、不倫は不倫です。法律的には不貞行為ですから、離婚や慰謝料請求問題に発展する恐れがあります。

既婚者同士の場合、片方が既婚者の場合の不倫以上にリスクが大きくなるのがネックです。お互いに家庭があるわけですし、バレたときにとるべき責任もより重大になってきます。不倫でトラブルになると、将来的に尾を引く可能性もあります。

法的に責任を負わなければならない可能性もあるくらいですから、踏み込む前に立ち止まって本当にいいのか考えてみることをおすすめします。

セカンドパートナーとなる男女が急増中

配偶者をファーストパートナーとするなら、不倫相手はいわばセカンドパートナー。不倫というと聞こえが悪いものの、こんな表現をして堂々と恋愛している既婚者同士が増えてきています。

結局は不倫なのですが、配偶者以外の相手とも大事な人間関係を築いているという建前でしょうか。妻には言えないこと、夫には言えないことを相談する関係があってもいいかもしれませんが、肉体関係が伴えば法律上の不貞です。

セカンドパートナーというとおしゃれな関係のように聞こえますが、本当にメリットのある関係か冷静に考えてみることは大切です。

配偶者の同意を得て恋愛している既婚者もいる

中には、配偶者の同意を得て恋愛している既婚者もいます。配偶者が病気やケガなどをしており性的に満たしてあげられない、お互いに恋愛感情こそないが離婚する気はないため他の相手との恋愛を認めているなど、何らかの事情があって不倫を認めているのでしょう。

あるいは、配偶者が他の相手と恋愛するのを見て燃えるという屈折した感情を持っている人もいるかもしれません。

既婚者男性が浮気する心理

既婚者同士が浮気をする心理は、不倫に抵抗がある人には信じられないかもしれません。しかし、男性の中には、不可抗力であるかのように浮気をする人もいます。既婚者男性が浮気をする心理について、見ていきましょう。

パートナーへの不満


既婚者男性も、新婚の頃には配偶者への愛情で満たされていたはずです。それが次第に配偶者への不満ばかりになってくるのには、様々な理由があるでしょう。

仕事に疲れているときに夫婦で衝突してしまったり、家事や育児を手伝わないと責められたり、妻のだらしない姿を毎日のように見せられてうんざりしたり、いずれも新しいパートナーが欲しくなる理由として十分です。

今の生活からの現実逃避

現実の生活がつらくて、夢のような世界に逃避したいという気持ちが浮気に走らせるということもあります。独身の女性を相手に選ぶより、相手にも配偶者がいるほうがお互いの立場を守りつつ安全な逃避ができそうです。そこで、既婚者同士の恋愛に手を出すという男性もいるでしょう。

精神的・肉体的な刺激を求めて

単純に、刺激が欲しいという男性もいます。結婚して子どもでもいれば、当面は毎日が同じ日常の繰り返しです。自分のためにワクワクするような刺激はなく、子どもや妻からは求められることが多い、毎日職場と自宅の往復で時が過ぎていき、こんな風に年をとるのは嫌だと感じてくることもあるでしょう。精神的にも肉体的にも刺激を与えてくれる相手が欲しいと思ってしまうのは、こんな時です。

男性的価値の再確認

妻には給料袋か便利屋のように扱われ、子どもにとっては父親でしかない、そんな日常に男としての価値に自信がなくなってくる男性もいます。男としての価値を取り戻すには、恋愛が一番です。妻とはもう恋愛という関係ではないため、家の外に恋愛相手を見つけてみようかとなると、浮気もいいかもしれないと思えてきます。

理想的な異性との出会い

妻以外に理想的な女性と出会ってしまった場合、恋に落ちてもう後戻りができないということがあります。妻には魅力を感じられなくなったという場合と、妻は妻で大事だけれど恋愛するのに理想の女性と出会ったという場合もあるでしょう。いずれにしても、いいなと思い始めると一度は誘いたいと思うのが男心です。

ストレスのはけ口

仕事に人間関係に収入に家庭に、現代の男性のストレスはいつ人間崩壊しても不思議ではないくらい溜まりに溜まっています。そんなにストレスを溜めて事件を起こしたりするよりは、浮気をしたほうがまだましです。というのは男性の心理としても、とにかくストレスのはけ口として浮気をする人は少なくありません。

既婚者同士の恋愛の始まり!?男性の脈アリサイン

既婚者同士の恋愛の始まりは、どちらかの脈アリサインから始まります。男女で同時に出している場合はすんなりと関係に進むでしょうが、お目当ての男性の気持ちがわからない場合は脈アリサインに注意してみるべきです。男性の脈アリサインについて、紹介します。

妻との不仲の話が多い

男性が「妻と不仲で」と言い始めたら、典型的な浮気したいサインです。もしかすると常習犯かもしれませんが、ターゲットの女性には必ず妻との不仲の話をします。これが脈アリサインとなりますが、実は妻と不仲でもなんでもない男性もいるので、既婚者同士の恋愛は双方にあると覚悟して話を聞くようにしてください。

メールやLINEの連絡がマメ


メールやLINEの連絡をマメに入れてくる場合、あなたに脈があるというサインです。付き合いが始まればそんなマメな連絡は一気に消滅するかもしれませんが、少なくとも狙った女性と関係を持つまではマメな連絡攻勢が続くでしょう。返信は、独身女性のように長々としないのが関係をうまくいかせるコツです。

目線が合うようになった

最近目がよく合うようになったと感じたら、その既婚者男性はあなたに脈アリの可能性があります。ただ見つめているのが好きという男性もいますが、あなたを誘うチャンスを探しているか、脈アリだというサインを送っているつもりです。あなたも脈アリなら、さりげなく応えてみてください。

小さな変化を褒めてくれる

前髪の印象が変わった、メイクを変えた、服装が似合っているなど、他の人があまり気付かないような些細な変化に気付いて褒めてくれる男性は、あなたに脈アリです。普段からどんな女性のことも褒めているような男性は違うかもしれませんが、あなたにだけ言ってくるなら気がある証拠です。

積極的に二人で行動しようとする


一緒に外出しようとする、近くに接近してくるなど、あなたと二人で行動しようと積極的に進んでくる男性は、既にあなたと付き合い始めるチャンスを狙っている可能性が高いです。あるいは、付き合う前にデートに誘うきっかけを探しているのでしょう。その気がない男性には、積極的になられても付き合わないのが賢明です。

食事に誘ってくる

既婚者のあなたを既婚者の男性が食事に誘うのは、ランチでもなければ特別な意味があります。仮に仕事上のお礼だとしても、他の人も一緒に誘ったり、夫婦同士でなどの誘いにするでしょう。二人きりでの食事に誘ってくるのは、あなたと気が合えば恋愛関係になりたいと考えている証しです。

二人きりになるとテンションが変わる

他の人が一緒にいるときと違って、あなたと二人きりになるとテンションが高くなったり、逆に物静かになったりと、明らかに様子が違う場合、あなたのことを過剰に意識していると考えられます。嬉しくて舞い上がってしまうのか、緊張して上手くしゃべれなくなってしまうのか、いずれにしてもあなたを特別な存在に思っているのです。

二人きりのときは結婚指輪を外している

あなたと二人きりでいるときに、彼が結婚指輪を外していたら、あなたに配偶者の存在を意識させたくない可能性があります。何気なく外しているかもしれませんが、男性が結婚指輪を頻繁に外すことはまれです。あなたと会うために意識して外しているとしか考えられず、あなたもそれらしき問いかけをしてみると彼の思惑がハッキリするでしょう。

既婚者同士の恋愛の注意点

既婚者同士の恋愛には、注意点がいくつもあります。不倫の中でもリスクが高い関係ですから、慎重になって責任のある態度で恋愛することが肝心です。既婚者同士の恋愛で気を付けておきたい注意点について、紹介します。

妻も愛している男性は多い


不倫をする男性は、妻とは不仲と口にしながらも実は何の問題もなく家庭生活を営んでいる人が多数です。中には妻や家庭に疲れ切っている人もいますが、実は家庭は家庭で大切にしていたり、一度不倫したらスッキリして家庭に戻るというケースも珍しくありません。この点はしっかり覚悟のうえで、女性側ものめり込まないようにすることが大切です。

お互いに遊びで楽しむ程度がよい

既婚者同士の恋愛が本気になってしまうと、泥沼不倫になる恐れがあります。お互いに守るべき家庭があり、それをないがしろにすれば傷つく人達がいます。いくら本人達が本気の恋愛だといっても、家族には通用しません。

どうしても純愛を貫きたいのであれば、まずは離婚してからというくらいの覚悟を持つべきです。だからこそ、既婚者同士の恋愛は、お互いに遊びのつもりで楽しむくらいがちょうどよいのです。

避妊は確実に

不倫で厄介なのは、妊娠です。既婚者同士の恋愛で妊娠などということになれば、トラブルは倍になります。配偶者が傷つくだけでなく、本人達も面倒な問題が増え、わけもわからずに巻き込まれて将来的に長く傷つくのは子どもです。せめて、避妊は確実におこなうようにしましょう。

お互いの過程に生じうるリスクを理解する


既婚者同士の恋愛は、それぞれに家庭がある者同士の不倫です。高いリスクがあり、万が一バレたときに起こり得る問題をあらかじめ理解しておく必要があります。そのときにどのような対応をとればよいかまで考えてみると、不倫をしようなどという気持ちは思いとどまれるかもしれません。

まとめ

既婚者同士の恋愛は、お互いに割り切っていい関係のようにも思われがちです。そのために不倫に走る既婚者が増えていますが、不倫は不倫。リスクは認識したうえで、男性からの脈アリサインを判断してみてください。男性の脈アリサインを見たら、冷静になって考えてみる時間も持ってみてはいかがでしょうか。