野口五郎、副業で大成功→「テイクアウトライブカード」がめっちゃ便利

歌手の野口五郎さんが副業で始めたテイクアウトライブカードというシステムが便利と大好評です。

アイドル界の大御所副業で再びブレイク

野口五郎さんといえば、1970年代にアイドルとしてブレイク。 郷ひろみ・西城秀樹さんらと並んでアイドル御三家と言われ,人気になりました。

もう60歳還暦を過ぎた野口さんは、最近テレビで見ないなと思いきや、自ら発案した副業で再びブレイクしていました。野口さんの考えた副業はテイクアウトライブカードというものです。

テイクアウトライブカードとは

テイクアウトライブカードとはその名の通り「コンサートの持ち帰り」をコンセプトにした動画配信サービス。購入したカードの QR コードを読むことで、 360度のステージ映像や、開演直前の様子など普段見ることのできないアーティストの様子を見ることができるサービスです。

めっちゃすごいと話題に

後からコンテンツが増えて行くのも嬉しい

どうやらこのテイクアウトライブカード、購入した後からコンテンツが増えていくようです。 DVD や CD と違って、新しい楽しみが増えていき、しかもスマホやタブレットで見ることができる…なんて素晴らしいサービス。

発売されたドリカムのカードでは1万枚が売れたそうですが、他のアーティストにもどんどん広がっていってほしいですね。

関連記事

関連記事