専門家に聞く!イマドキ大学生の恋愛事情とは?

大学生になるとこれまでよりも自由度が増し、成人になるころにはほとんど縛りもなく自由な恋愛をすることができます。また、昔よりも恋愛について親にとやかく言われることもなく、自分の理想の相手と思うがままにエンジョイしている様子。

そこで今回は、

  • 今どき大学生の恋愛事情について
  • 大学生恋愛のあるある
  • 大学生の恋愛が始まるきっかけ
  • 大学生で恋愛できない人の特徴
  • 大学生の恋愛は結婚をどのように考えるべきか

についてわかりやすいように解説していきたいと思います。

今どきの大学生の恋愛事情について

早速ですが、今どきの大学生の恋愛はこれまでとどのように変化してきたのか、抑えておきたいいくつかのポイントについて解説していこうと思います。

忙しくてあまり長続きしない

今どきの大学生は交際したいと思えるほどの相手がいないという場合が多く、もしお付き合いまで発展してもそこまで長続きしない傾向にあります。

相手がいないという事もさることながら、お互いに勉学やらバイトやら自分の生活で精一杯になってしまい、交際しているほどの金銭的余裕や精神的余裕がないということも多々あるようです。

出会いの場はバイトやサークル

大学生の主な出会いの場と言えばバイトやサークルでしょう。もちろん大学の友達として仲良くなり交際に発展することもあるのですが、実際にはそれほど親密になる機会はすくなく、どちらかというと会話やコミュニケーションをとりやすいバイトやサークルがメインとなります。

それほど結婚は意識していない場合が多い

大学生の恋愛は結婚まで考えていることは少なく、どちらかというと一緒に楽しめるパートナー探しという意味合いが強いようです。

これは中学生や高校生の場合よりも精神的に大人になり、結婚は恋愛感情だけでするものではなく、価値観や経済力など多面的に考慮する必要があることを理解し始めたからでしょう。

大学生の恋愛はどこまでOK?

付き合うまでは一緒に帰るところまでOK、付き合ったら体の関係までOK、という考えが一般的のようです。これはみなさんの想像の範囲内と捉えても良いでしょう。

しかし、当たり前ですがこのような考えには個人差が大きく、すぐに体の関係までに至るカップルがいる一方で、交際しているのにも関わらず全く発展しないということもあるようです。

大学生の恋愛が始まるきっかけとは

大学生は異性と触れ合う機会がたくさんあります。でも恋愛に発展するほどまでのきっかけって意外とあまりないんですよね。

そこでここでは恋愛を楽しみたい多くの大学生のために、大学生の恋愛が始まるきっかけについてご紹介していこうと思います。

サークルの飲み会がベター

大学生の恋愛は“サークルの飲み会”から始まることが多いです。

サークルという存在自体が人とコミュニケーションをとるために存在していますし、飲み会となると男性女性に関わらず、たくさんの人が異性と仲良くなれることを期待し参加しています。

ダメもとでもいいですので積極的にアピールするようにしましょう。特に女性は、あなたに興味があっても恥ずかしくて話しかけられないでいることがたくさんありますので、積極性が功を奏す場合が多々あります。

恋活アプリ

これは今と昔との大きな差と言えるでしょう。今どきの大学生の中には、スマホのアプリで恋人を見つけるケースもあるようです。

直接目を合わせて話すのは恥ずかしいし、出会いは求めているけれども合コンに参加するのは面倒・・・。と考えている学生が多く利用している傾向にあります。

ただし、顔を合わせなくても良い反面、相手がどんな人なのか実際のところはわかりませんので、注意しながら利用すべきだと思います。

大学生の恋愛「あるある」をご紹介

大学生となると高校生よりも自由度が増す反面、バイトや勉学、就活などであまり恋愛に時間を費やせない方も多くいます。

そこでここでは、大学生だからこそ発生する恋愛の「あるある」についてご紹介していこうと思います。

恋愛の自然消滅

お互い就活や卒論などで忙しく会うことが少なくなり、自然消滅という場合があるようです。また、片方が留年したり就活に失敗したりすることで恋愛にズレが生じ、大学を卒業するタイミングで破局するということも多々あります。

いつもお家デート

大学生になると、女の子は遊園地や水族館などのおしゃれな場所に出かけたいと思う反面、男の子はお金のかからないお家でゆっくりとデートをしたいと思うようになります。

ただしコレがすべて悪いという事ではなく、お家では人目を気にせずいちゃいちゃできたり2人でまったりと楽しい時間が過ごせたりするため、結局帰宅するころには満足していることが多いんです。

相手の飲み会が心配になる

大学生と言えば、飲み会に行く機会が多くなるものです。同性の友達と飲みに行くならまだしも、サークルやゼミなどの全体飲みになると、つい異性とも仲良くなってしまうもの・・・。

本人にやましい気持ちがなくても、パートナーからしたら心配になってしまいますよね。何気ない飲み会がきっかけとなり、ケンカに発展するカップルもいます。

大学生で恋愛できない人の特徴

一般的に恋愛の機会が多いと言われている大学生ですが、中にはいくらがんばっても恋愛をすることができない学生も多くいらっしゃいます。ここでは大学生で恋愛できない人の特徴について見ていきましょう。

金銭的に余裕がない

何事に対してもゆとりがない人は恋愛しづらい傾向にあります。金銭的、精神的ゆとりがない状態での男女交際はかなり難しいと考えたほうが良いでしょう。

人見知り

大学生の恋愛では積極性がとても大切になります。高校生までのように運動会や文化祭など自然と異性とコミュニケーションが取れる機会はほとんどありませんので、気になる相手には勇気をもって話しかけていくと良いでしょう。

失敗を恐れていてはいけません。相手が自分に興味を持っていなくとも、まずは第一歩を踏み出すところから始めるべきです。

大学生の恋愛は結婚をどのように考えるべきか

最後になりましたが、大学生の恋愛は結婚をどのように考えるべきかについてまとめていきます。

感情にとらわれず、慎重な判断をするべき

結婚まで考えられるようなお付き合いができれば一番素敵ですが、自分の限界や自分のこれからの可能性についてまだよく理解していないうちに結婚について考えてしまうと、ときにそれが足かせになってしまう場合もあります。

だからと言って「お遊び」や「適当」にお付き合いをしてもいいのかと言いますと、そういうことではありません。

自分と相手を知る、受け入れられるという事ができるようになってから、ようやく結婚について考え始めれば良いのではないかと思います。

自分にとって何が大切なのか、自分はなぜ結婚したいのかを考えたうえで、ゆっくりと冷静に判断することが必要でしょう。

まとめ

大学生の恋愛事情は昔と比べて少しずつ変化しています。とにかく大切なのは「勇気をもって話かける」ことでしょう。まずは相手に自分の存在を知ってもらうことが大切です。

もし、自分の思い通りの恋愛をできずに悩んでいるのなら、ぜひ積極的にアピールしてみてくださいね。