元カノを忘れられない理由と忘れさせる方法

彼氏が元カノを忘れられないでいると、付き合っていても心が晴れることはありません。早く自分の一番になりたいと思うものですし、思いも複雑ですね。

ここでは、

  • 元カノを忘れられない理由
  • 彼氏が元カノを忘れてくれない場合の対処法
  • 元カノを忘れられていない男性に恋した時の対処法

をご紹介します。好きな気持ちはあっても別れてしまったということもあるでしょう。元カノを忘れられないという気持ちを肯定することはないですが、理解を示してあげて彼の気持ちを自分に向けるようにすることも大切ですよね。

元カノを忘れられない理由

女性は彼氏に自分だけを見てもらいたい、そう思っているのは当然のことです。しかしどうして男性は元カノを忘れることができないのでしょうか?男性が元カノを忘れられない理由をまとめてみました。

いまだに心のどこかで元カノを自分のモノと思っている

元カノを忘れられない男性の多くは、今でも元カノを心のどこかで自分のものだと思ってしまっているようです。あのときこうすれば別れるはずではなかったなどと思ったり、もっとうまくやれば捨てられずに済んだと思ってしまったりするので、つい未練というかたちになるのです。

過去の栄光にしがみついている

特に可愛くて性格も良い「高嶺の花」的な女性と付き合った場合、なかなか忘れることはできません。この手の男性の心理は、過去の栄光にしがみついています。思い出は特に美化されやすいので完全無欠な彼女と付き合うことができたと誇らしくなっているのです。

元カノに対して罪の意識を抱いている

自分が未熟で彼女と別れた場合、またうまく恋愛を進めることができなくてやむを得ず別れを選択してしまった、仕事優先で彼女に寂しい思いをさせてしまったなど、罪の意識を抱えたまま別れていることがあります。この手の男性は、自分の反省とともに元カノの記憶が深く刻み込まれており、その元カノのことを忘れにくいのです。

元カノに多くのお金や労力を費やした

元カノに多くのお金や労力を費やした場合、なかなか忘れることはできません。付き合っているときは休みをすべて彼女に費やしたり、高いプレゼントを買ったり、行きたいところに連れていったりなど、お金や労力をかなりかけて彼女を喜ばせた場合、それだけ思い出の数も比例して忘れにくくなっているのです。

元カノと過ごした時間を美化している

元カノと過ごした時間を美化しているケースもあります。思い出はそうでなくても美化されるものです。実際に付き合っていた時には彼女に不満があったり小言を言いたくなったりしたことがあったとしても、別れたあとはそれをすっかり忘れてしまいます。輝かしかった思い出だけが残るのでそう思うのです。

まだ元カノに対する愛情が強く残っている

別れていても、元カノに対する愛情が強く残っているケースはなかなか元カノを忘れることができません。別れに納得していない場合に多いです。たとえ元カノに新しい彼氏ができていたとしてもまだ好きなのは自分と思ってしまうこともあります。

彼氏が元カノを忘れてくれないときは?

付き合っていると自分だけを見ていてほしい、そう思うのは女性なら当然のことではないでしょうか。彼氏が元カノを忘れてくれない場合、どうしたらよいのでしょうか?彼氏が元カノを忘れてくれなくて困っている人は必見です。

彼氏に今以上に愛情を注ぐ

元カノの存在が彼の心にあって忘れられないというなら、心を自分でいっぱいにすると自然と元カノの存在を忘れるかもしれません。そのため、さりげなく自分の良いところをアピールしたり、彼氏の話を聞く器の大きさを見せたりする、彼氏に尽くすことにより彼氏に今以上に愛情を注ぐとよいでしょう。

押すのをやめてあえて引いてみる

元カノを忘れさせるには、がつがつアピールしすぎが良くないこともあります。元カノをライバル視したり、元カノを忘れるようにラブラブカップルのような関係を求めたりするのは良くありません。あえて一歩引いて彼氏の好きなようにしても良い、という度量の大きさを見せると彼氏は今の彼女にもっと惹かれるかもしれません。

元カノの話題に触れない

元カノをライバル視したり、元カノよりも良い関係になりたいと思って、元カノのことを話題にしたりするのは逆効果です。たとえ忘れていない兆候があったとしても、自分から話題にするのは避けましょう。話題に触れないことで彼氏に忘れさせるという作戦です。

心に余裕を持って気長に待つ

元カノを忘れるようになるまで、心に余裕を持って気長に待つこともある意味大切なことです。大切なのは過去ではなく、あなたと築いていくこれからの未来です。そういったことから、すぐに忘れてくれと迫るのではなく、心に余裕を持つことが大切です。

しょんぼりして情に訴えかける

彼氏が元カノの話をしたからと言ってニコニコと聞く必要はありません。ただ、ヒステリックに怒ってしまうと悪い印象がついてしまいます。

今の私も見てほしい、元カノの話は悲しい、と情に訴える方法をとるとよいかもしれません。しょんぼりしてみることで、デリカシーのなさに彼女が傷ついている、と自覚させるのが良いかと思われます。

怒りをぶつけない

女性がヒステリックに怒りをぶつけてくるのを良しとする男性はあまりいないでしょう。元カノの話をすると怒りたくなるのはわかりますが、感情をコントロールできない女性は余計に男性から疎まれ、元カノの良さを認識させることになりかねません。情に訴えるのはよいですが怒りをぶつけるのはやめたほうがよいでしょう。

彼氏にとって何かの分野で一番になる

元カノをライバル視して勝てない、と思う必要はありません。すべての面において元カノより優れているというのは不可能だからです。しかし料理は上手であるとか掃除は得意、仕事はできる、楽しいデートスポットを知っているといったように彼氏にとって何かの分野で元カノより優れていれば良いのです。

日常生活から元カノを思い出す芽を排除する

日常生活から元カノを思い出さないようにすると、時間はかかっても忘れていくものです。毎日些細なLINEを送ったり、楽しい話をこちらからするようにしたりする、彼氏の癒しになる、そんな生活を送ることで、自分といると心地よい関係を作り出すのがよいでしょう。

自分も元カレの話題を出して気持ちを理解させる

中には、今の彼女を嫌いでもないのに無神経に元カノの思い出話をする男性もいます。その場合は、自分も少しだけ元カレの話をしてみましょう。気持ちがわかってしょんぼりしているようなら、今後の振る舞いも改めてくれるかもしれません。

無理やり思い出の品を処分させない

元カノからの誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを何の気なしに持っている男性は少なくありません。手紙なども同様ですが、今カノとしてはどうしてもそんなものが家にあるのは許容できません。

しかし、これは彼氏の持ち物ですのでむやみに処分させるのは考え物です。処分させようとすると思い出がよみがえり元カノへの気持ちを強くする場合があるからです。

あえて思い出スポットへ行って記憶を塗り替えさせる

 

今彼が元カノとの思い出を引きずっているのであれば、初めてデートした場所などあえて思い出の場所に行くことも有効です。元カノとの思い出の場所をデートスポットとしてデートでチョイスするのは、今の自分と思い出を塗り替えてくれるので有効です。

今も連絡・会うことをしていれば別れを検討する

元カノを心の中で思っている状態であれば、時がたつと忘れることも多いでしょう。しかし、今でも連絡したり二人で会っていたりするのは、付き合っている彼女に対して明らかなマナー違反です。そういった相手の気持ちを考えない行動をとる彼氏とは、別れを選択したほうがよいかもしれません。

元カノを忘れられない男性に片思いしたときは…

自分が好きな男性、その男性が元カノを忘れられないでいるというのはとても切ないことです。そういった元カノを忘れられない男性に片思いしたときはどうすればいいのでしょうか?諦める必要はありません。

話に付き合ってあげる

好きになった男性であれば、まずはその男性を受け入れることが必要です。無理に思い出に蓋をさせることはなく、その元カノの話にも広い心で付き合ってあげましょう。元カノを非難すると自分の価値が下がりますので、相槌を打つように話を聞いてあげるとよいかもしれません。

まわりに目を向けるよう促す

二人で夢中になることに誘う、何かの集まりに誘うなど、あえてまわりに目を向けるようなところに誘い、さりげなく元カノの思い出を忘れるようにするのも有効です。元カノを忘れるため、という話ではなく、単純に彼を楽しませましょう。そうすると元カノのことは忘れてあなたに魅力を感じることがあるかもしれないからです。

遊び・趣味などに誘って外に連れ出す

楽しそうな遊び、相手の好きそうな趣味などを一緒に楽しむのも、元カノを忘れるのに有効な方法です。そのときは片思いだったとしても、何度も楽しいときを過ごせばやがてその恋が実るかもしれないからです。あまり無理強いをせず、片思いの相手が好きそうなことをリサーチしてさりげなく誘うとよいでしょう。

愛情があるうちはそのままでいいと応援する

元カノを無理に忘れさせる必要はありませんし、無理をさせればさせるほど、嫌悪感が生まれてきます。愛情のあるうちはそのままでいい、とあえてその男性を肯定するようにしましょう。やはり恋をするのは、自分の理解者が一番だからです。相手の気持ちもあわせて理解するようにしましょう。

自分が忘れさせてあげるとアプローチする

積極的にアプローチするのであれば、自分が忘れさせてあげる、というのも有効です。そういった積極的なアプローチがあれば人によっては次の恋愛に踏み込みやすいからです。

無理をさせるのではなく、余裕のある笑顔でひたむきに彼と向きあっていくのが良いかもしれません。その覚悟があると、もしかしたら彼がこちらになびいてくれる可能性があるからです。

まとめ

元カノを忘れられない理由は、いまだに心のどこかで元カノを自分のものだと思っていたり、過去の思い出を美化したりしていることです。元カノにお金や時間を多く使ったり、罪の意識を感じたりしているときも同様に忘れづらいようです。まだ元カノに対する愛情が残っている場合すらあります。

元カノを忘れられないという気持ちを理解しつつも、忘れさせるくらいの気持ちで彼もしくは片思いの相手と接するようにしてみてください。