浮気された。この苦しさや経験者の乗り越え方、終わらせ方まとめ

浮気は決して褒められた行為ではなく、既婚者の場合は慰謝料が発生する場合もある行為です。それでも、浮気をする人は後を絶ちません。そこで、ここでは、浮気をされた側の力になれるよう、乗り越え方、終わらせ方をまとめていきたいと思います。

彼(旦那)が浮気…激情する前に落ち着いて考えておきたいこと

いくら、彼(旦那)の浮気が許せないからといって、その場の感情で動くことは、別れるにしろ、別れないにしろ、得策とはいえません。こちらは、被害者なのですから、こちらの思うように、事を進めるためにも、冷静になる必要があります。

彼(旦那)の浮気に関する基本的な対処法

彼(旦那)が浮気している、または、浮気が疑われる場合、まず、すべきことは証拠集めです。証拠がなければ、問い詰めたところでシラを切り通され、酷い場合はこちらを非難してくるかもしれません。既婚者の場合であれば、離婚や慰謝料請求の際の大事な証拠にもなります。

しかし、いざ、証拠を集めようと思っても、素人では限界があります。そこで、おすすめの手段が探偵に依頼する方法です。自分で調査をするよりも、ばれにくく、精度の高い情報を持ってきてくれます。とはいえ、探偵に依頼するにもお金が掛かってしまいます。離婚するつもりであれば、調査費用も相手に請求することが出来ますが、そうでないならば、相応の負担になります。未婚であれば、法律の縛りは無いため、別れてしまった方が手っ取り早いでしょう。

彼(旦那)をとことんまで後悔させよう

一般的に、浮気した旦那が最も後悔する状況は、離婚され、慰謝料も請求され、多くを失った状態であるといえるでしょう。その状況に追い込むためにも、証拠集めは大切です。証拠がしっかりあれば、諸々の交渉を有利に運ぶことが出来ます。

今回は離婚しない場合でも、誓約書を書かせ、次回浮気した場合は、今回の分の慰謝料も請求するなどの取り決めをすれば、こちらの本気度も伝わり、後悔もひとしおでしょう。

未婚の場合は、法律上の縛りがないため、金銭の要求は困難ですが、分かれた後も魅力を磨き続ければ、逃がした魚は大きかったと後悔することになります。

彼(旦那)に浮気の復讐をする?

旦那に復讐するのであれば、法律に則って、慰謝料を請求するのが一番です。それだけでは物足りないという方も、いるかとは思いますが、世間や会社に浮気のことを暴露する、浮気をネタに脅すなどすると、逆にこちらが訴えられる恐れがあるので、控えましょう。

未婚の場合、合法的に、直接復讐するのは、困難ですが、別れた後、自分が幸せになるのが、一番の復讐になります。

彼女(妻)に浮気が発覚…まずとるべき行動、あらかじめ考えておくこと

彼女(妻)の浮気がわかったら、まず、すべきことは、冷静になることです。感情的になるメリットはありませんし、勢いのまま、暴言、暴力に及んでしまっては、こちらが不利になります。あらかじめ、もし彼女(妻)が浮気したらその後どうするかを考えておくと、いざというとき、冷静でいやすいと思われます。

浮気を見つけたら…気づいたら…

彼女(妻)の浮気を見つけた場合も、今後の行動のための証拠集めが重要です。特に、男性と女性では、女性は口が上手いと言われるので、証拠もなく問い詰めるのは、男性の浮気の場合以上に、自殺行為となります。調査は、探偵に依頼するのが一番ですが、世の男性には、家計の管理を妻が全てやっている家庭も多いでしょうし、勘が鋭い女性も多いので、ばれないように注意する必要があります。

あなたは彼女(妻)を許せますか?

男性の場合は、社会通念上の理由は、生物としての成り立ちの理由から、パートナーの浮気は一度たりとも許せないという方が多いようです。しかし、時代は変わっていきますし、ヒトは生物の中でもかなり特殊なほうなので、自分がパートナーの浮気を許せるからといって、気に病む必要はありません。

浮気された現実を受け止め、別れる?

未婚の場合であれば、受け入れて、別れて、それで終わりなのですが、既婚の場合はそうはいきません。離婚する場合、財産分与や慰謝料の問題はこちらの有利に進めることが容易ですが、厄介なのは親権です。親権に関しては、現在、女性が圧倒的に有利で、女性の側に離婚の法的な原因があろうとも、親権を得たいといえば、親権は女性のものになることが多くなっています。

また、養育費は子供のためのお金であるため、どのような事情があろうと、基本的には支払わなければなりません。もし、男性側が親権を得たいのであれば、離婚関係に強い弁護士と相談しつつ、子供が安心して生活できる環境を整え、こちらの環境の方が、子供にとってよいものであるという点をアピールしていく必要があります。

浮気をされた人の経験・エピソードから見る乗り越え方

信頼していた人に裏切られたことは大きな衝撃です。信じたくない気持ちがあり、事実であっても受け入れるのは難しいものです。時間が経てば必ず気持ちが落ち着くというものでもなく、何年経っても立ち直れずにいる人もいるようです。では、どうやって乗り越えたら良いのでしょうか。

友人や知人の助けを借りて

悩みを言葉にして自分の口から出すと、気持ちが軽くなることがあります。信頼できる友人や知人が周りに一人でもいませんか。辛い気持ちを自分の中に閉じ込めるのではなく、友人に素直に打ち明けてみましょう。寄り添って一緒に悲しみ、受け入れてもらえると、次第に気持ちが癒やされていきます。

悩みを打ち明けるというのは、聞く立場の人にもかなりのストレスになります。ストレートに怒りをぶつけることは避けましょう。大切なのは批判や説教をせずに、ただ黙って、話を聞いてくれる人を選ぶことです。今はまだ気持ちの整理がつかず、後のことは考えられない状態です。どうするかは落ち着いてからでも十分間に合います。

世界が違う人だったとあきらめた

浮気されたことを人に話したくないという人もいますし、話せる相手がいないという人もいます。この場合は自分自身で解決することになります。気持ちを吐き出す方法として、手紙を書いてみましょう。まず、自分の辛い気持ちを書き出します。浮気した彼(旦那)や、相手の女性に対する恨みつらみを全て書き出します。あの人は世界が違う人なのだ、と書いてみます。次にその手紙を読みます。手紙の中のもう一人の自分に、優しく語りかけてあげましょう。そして、可能であれば、返事を書いてあげましょう。こうすると、人に話したのと同じ、癒やしの効果が得られます。

徹底的に話しあい、納得がいくまでぶつかってみた

彼(旦那)の浮気が分かると、本人の口から話を聞かなければ前に進みません。お互いに疑心暗鬼になっている状態なので、きちんと話をできる環境を整える必要があります。自宅に親や子供がいる場合は、二人だけになれる場所を選びます。静かなカフェなどが良いかもしれません。話し合いの前に、浮気の証拠になるものがあれば用意しておきます。ボイスレコーダーも有効です。後で言った、言わないといったトラブルを避けることができます。もし浮気を認めたら、できれば、もう浮気をしないと誓約書を書いてもらいましょう。

浮気の原因や相手は聞きたくありませんが、聞く必要があります。辛いことですが、何を言われても落ち着いて対処できるように心の準備をしておきましょう。自分の言いたいことだけではなく、彼(旦那)の言い分もきちんと聞くようにします。浮気を止められるか、そして今後どうするのか…。お互い冷静に十分納得がいくまで話し合いましょう。

浮気された人の経験・エピソードから見える二人の終焉

別れる時に、浮気をされたのに、問い正すとまるでこちらが悪いみたいなことを言われ、頭に来て別れたという人や、何も言わずに別れた人、もう信用ができないからあっさり別れた、という人もいました。浮気の確証を掴んでから別れたという人や、職場にばらしてから別れたという人もいました。

晴れ晴れしい気持ちで再スタート

浮気をされると、誰でも嫌な気持ちが残ります。でも、いつまでも引きずっていては幸せは訪れませんが、急いで次の恋愛をする必要はありません。彼(旦那)の良さが心の中から薄れていく時期が必ず来ます。今までの生活をリセットするつもりで、何か目標を持って新しい生活を始めましょう。いつの間にか、彼(旦那)のことが消えていることに気が付きます。やがて新しい出会いが訪れるかもしれません。

自由を謳歌

彼(旦那)に浮気されると、鬱々と辛い日々を送ることになります。別れると、浮気をした相手の顔を見ることがなくなり、我慢をする必要がなくなります。もう彼(旦那)に振り回されることはありません。心を塞いでいた重たいストレスを取り除くことができ、体が軽くなったような開放感を得ることができます。これからは自分を大切にして生活することができます。別れると、心の底から自由になれたと実感する方が多いようです。

所ジョージの名言に、人生を楽しむ秘訣がつまっている

人生をめいいっぱい謳歌し、人生を楽しむ「自由人」としてのイメージがある所ジョージさん。

1955年1月26日生まれ、愛称…

お互い自立していたので…

中には精神的にお互いに自立しているから、別れても平気という方もいます。精神的な自立というのは、お互いに助け合えることです。与え、受け入れられることのできる人を言います。自立しているから悲しみや辛さを感じない、ということではありません。もし別れた後にそう言っているのであれば、悲しみを紛らわせるためかもしれません。素直に悲しみを受け止める必要があります。

貴女の彼氏依存度をチェック!彼氏依存してしまう症状の克服法

彼氏に依存していて、何をするにも彼がいないと、また彼の意見を聞かないと何もできないという女性も少なくありません。彼氏依存が激し…

離婚って甘く考えてません?

旦那の浮気が発覚して話し合いを重ねても、修復が困難であれば、離婚が避けられないこともあります。傷ついた心を抱えたまま、子供がいる場合は女性が引き取って育てる場合が多くなります。シングルマザーとして一人で育てていけるのだろうか、経済的に大丈夫なのだろうかと将来に対して、不安になります。

女性であればやっぱり経済的に地獄が…

一般的には、離婚すると経済的に苦しくなることがほとんどです。財産分与は基本的に半分もらえます。婚姻期間中の年金納付分は、半分ずつ分けることになります。慰謝料は通常は100~300万円程度です。子供が成人するまで養育費を受け取ることができますが、平均で月に3万円程度です。それなのに、それすらも支払われていない場合も多いようです。

実際に子供を育てるには、食費や教育費、医療費など多額の費用がかかります。更に自分の生活費も発生します。それを全て、自分で稼がなければなりません。元々、子供を養うに足りる経済力のある女性は少なく、多くの女性には少ない収入の中で生活していかなければならないという、厳しい現実が待っています。

一度の浮気を許せず…でも、まだ好き

たった一度の旦那の浮気が許せずに、離婚に至ることもあります。そして離婚してから旦那のことがまだ好きだと気付き、別れなければ良かったと後悔することもあります。しかし、そのまま離婚しないでいると、浮気しても許されるのだと何度も同じことを繰り返し、その度に我慢を強いられていたかもしれません。

離婚は避けられなかったことであり、その時の自分の判断は正しかったのだと自信を持ちましょう。離婚しても、また、復縁をするケースもあります。どうしても、よりを戻したいと思うのなら、また初めからやり直すつもりで頑張ることもできます。

子供と会えなくなってしまった…

両親が家の中で言い争っている状態は、子供にとって、決して、良くありません。子供には安心して生活できる落ち着いた環境が必要です。でも、子供にとっては大切な父親です。母親に気を遣い、心の中に寂しさを隠しているかもしれません。男の子であればキャッチボールなど、父親としかできない遊びもあります。母親ではなく、父親に話したいこともあるかもしれません。一方、父親の方も子供と会えなくなるというのは、かなりの寂しさを抱えることになります。

離婚して本当に大丈夫?後悔しないために知っておきたいポイントとは?

離婚したときに後悔しないようにするために、実際に離婚した人が離婚後に後悔する理由や離婚しない方がいい人などを詳しく紹介していま…

まとめ

彼(旦那)の浮気が発覚すると、うろたえてどうしたら良いのか戸惑うことでしょう。しかし、冷静になって向き合うことが大切です。事実を受け止め、それを許しても許さなくても、十分に考えて出した結果であれば、納得して受け入れましょう。時間が傷ついた心を癒やし、幸せな日がやって来ることを信じましょう。