妊娠中に浮気する夫の心理を紐解く!3つの防止策を知って夫婦円満!

この記事の情報提供者:加藤さん
加藤さん
大学で心理学を学び卒業後、警察官に。警察官時代にも心理学を学んでいました!

夫婦生活を送るなかで起こりがちなトラブルのひとつが、旦那の浮気です。とくにリスクが高いのは妻が妊娠中のタイミングで、されるのではないかと不安に感じている女性も少なくないでしょう。

今回は心理学に詳しい加藤さん提供の情報を基に、妻が妊娠中に浮気する男性の数や特徴、浮気する理由や心理、防止策、許すためのヒントについてまとめました。

妻が妊娠中に浮気する男性はどのぐらいの数いる?

妻が妊娠中に浮気する男性は全体の10~15%いるといわれています。けっこう多いと感じる方もいるかもしれません。しかし、この数値には発覚しなかった浮気は含まれていないのです。したがって、正確にはもっと高い数値になると考えることもできるでしょう。

また、妻が妊娠中に浮気する男性の数について、全体の10~15%という率が不確かなものといえる理由のもうひとつが、浮気の定義が人によって異なる点です。どこからが浮気なのかは、たとえば以下の考え方があげられます。

  • 2人で会ったから浮気
  • 手をつないだから浮気
  • 合コンに行ったから浮気
  • キャバクラに行ったから浮気
  • 風俗に行ったから浮気
  • 性行為をしたから浮気
  • パートナー以外の人に気持ちが揺らいだから浮気

ほかにも人によってボーダーラインはいろいろあるでしょうが、若い方では2人で会えば浮気と考える方も多いようです。

女性が妊娠中に浮気する男性の特徴

以下の内容にあてはまる特徴を持つ男性は、該当しない男性と比較して女性が妊娠中に浮気する可能性が高いと考えることができます。ここでは、特徴を5つピックアップしたので、順番に見ていきましょう。

社交的

社交的で人脈が広い人は、浮気をする確率が高いという見方がされています。人脈が広いということは、必然的に異性と接する機会も多いです。また、社交的な性格は誰に対しても良い顔をするともいえます。そしてそれが結果として浮気につながってしまうことも。

趣味がない

趣味があって目標を持っていれば、日々の暮らしのなかで刺激を受ける機会がたくさんあります。また、趣味は仕事や家族との関係などでくじけそうなときに、良い逃げ場になってくれるものです。

無趣味だと刺激や逃げ場がないため、それを求めて浮気に走りやすくなります。なお、なにかスポーツ系の趣味を持っていれば、浮気する確率は非常に低いといわれています。

寂しがり屋

妊娠中、妻のホルモンバランスの変化による情緒不安定で、旦那が辛く当たられるケースはよくあります。また、病院通いや出産準備で忙しく、妻がかまってくれなくなるのもよくある話です。こうした理由で寂しい思いをした結果、別の女性で穴埋めしようと浮気に走る男性が少なくありません。

飽きっぽい

物事が長続きしないものの、代わりのものをすぐに見つけるのが上手な人がいます。このタイプの男性の場合、妻が妊娠していると代わりに自分の欲、とくに性欲を満たす方法を見つけようと行動を起こしがちです。そのため、浮気をする可能性は高いといえるでしょう。

顔立ちは関係ある?

妻が妊娠中に浮気に走る男性の特徴として、見た目から判断するのは難しいと思われがちです。しかし、かなり男性的な顔というのは、ある意味では浮気しやすい男性の特徴かもしれません。女性からのアプローチを断れない、または断らない結果になりがちです。

女性が妊娠中に男性が浮気する理由や心理

命がけの出産に不安を感じたり、つわりなどの体調不良があったりで妻が大変な思いをしている妊娠中に、なぜ男性が浮気できるのか不思議に思っている方もいるでしょう。以下に理由や心理についてまとめました。

性欲を抑えられない

性欲は食欲や睡眠欲とともに、人間の三大欲求のうちのひとつに含まれるものです。自己処理できれば良いのですが、たとえば産休に入って妻が毎日家にいるようになると、なかなか自宅で1人になる時間がつくれず、フラストレーションがたまっていくことに。欲求不満の状態で外にちょうど良い女性がいれば、爆発しがちです。

子どもが誕生する前に別の女性を抱いておきたい

赤ちゃんが生まれると、育児に協力する形になるため、今以上に自由な時間がなくなってしまうと考えます。子育てが落ち着く頃には自分はオジサンになっていて、モテるはずがない……。そんなことを考えると、まだ子どもが誕生していない今しか妻以外の女性を抱くチャンスはないと思い、浮気に走るケースもあるのです。

父親になるプレッシャーから逃れたい

困る 男性

日に日にお腹が大きくなっていく妻を見ていると、夫としても自分が父親になる実感が徐々に出てきます。それと同時に重圧が増してきて、耐えられなくなりそうになると現実逃避をしたくなることも。その際になにか趣味でもあれば良いのですが、ないとほかの女性との関係を逃げ場にと、浮気に走る男性がいるのです。

妻がかまってくれない

妊娠中、無気力になる女性は珍しくなく、また、出産して生活が落ち着くまで実家で過ごす女性も多いです。そうしてコミュニケーションが減ると、孤独感から浮気をしてしまう男性がいます。前述した寂しがり屋の男性にありがちなパターンといえるでしょう。

妻の体の変化で性的対象として見ることができない

妊娠中は胎児の成長とともにお腹が大きくなってくるだけでなく、体重も増加します。それらによる見た目の変化に対してや、セックスすることによる胎児への影響に恐怖心を感じ、妻を性的対象として見ることができなくなる男性は多いです。妻以外のほかの女性にはそれがないため性的興奮を覚え、つい手を出してしまうという結果に。

妻が妊娠中に男性が浮気に走る深層心理

浮気をする人は、男女問わずに家庭環境に恵まれなかった人が多いという統計データが出ています。深層心理が関係し、両親に愛されていなかったと感じると、その寂しさを埋めるために浮気に走るケースが多いと考えられているのです。

女性の妊娠を知ると、男性はその人を女ではなく妻として認識せざるを得なくなります。このような自身の心の変化に対応できず、精神的に未熟なままでいるため浮気をしてしまう結果になるのです。

なお、浮気をする男性をただの動物として見れば、自分の遺伝子をたくさん残すための行動をとっているともいえるため、ある意味では優秀なのかもしれません

妊娠中に夫に浮気されないために女性ができるコト

妊娠中、妻の側は自分のことで精一杯になってしまいがちですが、夫との接し方に気をつけることで、浮気されるリスクを低くできる可能性は十分にあります。具体的にできることはなにか、チェックしておきましょう。

帰属意識を高めさせる

妊娠中はとくに、妻である自分が守られなければならない立場であることを、男性に理解してもらわなければいけません。そのため、男性が早く家に帰りたい、そばにいてあげたいと自分から思えるような言動を、妻は心がけると良いでしょう。毎日の行ってらっしゃいやおかえりなさいを心を込めて伝えるだけでも、男性が感じ取るものは違ってきます。

口喧嘩を避ける

妊娠中は大部分の女性がホルモンバランスの変化によって、情緒不安定になります。夫である男性に八つ当たりしたくなるかもしれませんが、やめておきましょう。

妊娠中は性行為を我慢してストレスを感じている男性が多いです。そこに口喧嘩などをして余計なストレスを溜め込ませると、発散するために浮気に走ってしまうリスクが高くなります。

性生活を続ける

妊娠の経過が順調であり、医師にも問題ないと言われていれば、セックスは可能です。自己判断や無理は禁物ですが、夫が性欲を抑えられず浮気に走るのを防ぐには、性生活を続けるのが効果的な場合があります。

お互いに胎児への影響が心配でできない、妻の体調や体型の変化でお互いにその気になれない場合には、キスやハグなどのスキンシップを多くするだけでもかなり違ってくるでしょう。

妊娠中に浮気した旦那を許すには?

夫に浮気されたからといって、妊娠中に支えてくれる人を失うわけにはいかない、愛情がある、経済的な理由や世間体を気にして離婚はしたくないと思う方もいるでしょう。ここでは、妊娠中に浮気した夫を許すためのヒントをご紹介します。

夫より優位に立てる権利を獲得したと思う

浮気がバレた男性が最低限のモラルを持っていれば、罪悪感から妻に対していつもより優しくなる可能性が高いです。その罪滅ぼしに似た感情を利用してやろうぐらいの気構えで問題ないでしょう。

夫婦間に上下関係を作るのはあまり好ましくないですが、夫が妻に対し一生頭が上がらない状態ができるため、その優位性を利用できる権利を得たととらえれば、夫の浮気を許すどころかお釣りまできたとも思いやすいのではないでしょうか。

もちろん、ふとした瞬間に夫の浮気が頭をよぎると怒りの感情がわくかもしれません。それは夫婦関係を継続していくのであれば、浮気後の夫の態度や時間経過によってなくなっていくと思うしかないでしょう。

十分に話し合い信頼する

浮気を繰り返さないようにお灸を据えるのも良いのですが、浮気をした理由について夫に聞きましょう。夫は間違いなく悪いのですが、妻にまったく非がないとは限りません

たとえば夫が妻にかまってもらえずに浮気に走ったのであれば、今後はコミュニケーションを増やせば関係の改善ができます。そして、いつまでも疑い続けるのはやめて、夫を信頼することが健全な夫婦生活を送るためには大切です。

まとめ

妻が妊娠中に浮気をする男性は、世の中にある程度の数存在します。出産まで満足できる性行為がしにくい点や、妻がかまってくれない寂しさ、父親になるプレッシャーなどが理由になりがちです。

なお、浮気に走りやすい性格的特徴などがなければ100%安心というわけではないため、夫を持つ妊娠中の女性は目を光らせておくに越したことはないでしょう。今回ご紹介した内容を参考に、浮気防止の対策をしてみてください。