浮気したい!その気持ちを抑える方法&そもそも浮気する心理って?

今や離婚は珍しいことではなく、その多くの原因として不貞行為、いわゆる浮気があげられます。婚姻中でなくても、付き合っていてついつい浮気をしてしまう女性はいるものです。

今回は、

  • 女性の浮気願望について
  • 女性が浮気をする原因や心理
  • 浮気をするメリット
  • 浮気をするデメリット

を説明しますので、ぜひ知っておきましょう。

女性だって浮気願望を持っている!

昔は浮気や不倫といえば、男性のイメージが強かったかもしれませんが、最近では女性でも浮気願望を持っている人が少なくありません。どのくらいの女性が浮気願望を持っているのか調べてみました。

浮気したいと思ったことのある女性は約3割

実は、ステディな彼氏がいながらも浮気をしたいと思ったことがある女性は少なくありません。浮気をしたいと思ったことがある女性は27.3%と、約3割に達しようかというくらいの数字になっています。

実際はうまく付き合っていると思っていても、実は浮気をしたいと思っている人が3割くらいもいるなんて意外な結果です。

実際に浮気をした人は約5割

浮気したいと思ったことがあるという人の中で、実際に浮気をした人は53.8%と、浮気をしたいと思っている人の半数以上に達します

これは、いったん浮気をしたいと思ってしまうと衝動が抑えられない人がいるからなのかもしれません。ですが、いったん浮気したいと思ったときには安易に行動に移さないようにしたほうがよいでしょう。

男性と比較して自ら進んで浮気をするケースは少ない

男性の浮気は、女性に対してアプローチをして浮気に走ることが多いです。結婚していたとしてもいいと思う女性がいたら言い寄ってしまうことがあります。

そういった男性の浮気の傾向に対し、女性は浮気願望があるときに言い寄られた男性のアプローチを断れなくて浮気をしてしまうことがあります。軽率な行動をしてしまい、後悔してしまう女性もたくさんいます。

ドラマチックな展開に憧れている女性も……

浮気願望があったり、実際に浮気をしてしまう女性の多くはパートナーとの関係にマンネリを感じたり寂しくなったりしたときです。

また最近では、女性の不倫や浮気を扱ったドラマや映画も少なくありません。実際に寂しい思いをしている女性がそういったものを目にしたとき、ドラマチックな展開に憧れ、浮気願望となってしまうのです。そういった女性が行動を起こしたときに、浮気になることがあります。

女性が浮気をする原因・心理

女性が浮気をする原因や浮気に走ってしまう心理にはどのようなものがあるのでしょうか?浮気をして余計なトラブルを抱えないためにも、知っておくとよいでしょう。

彼氏に対しての愛情不足を感じている

浮気をしてしまう女性の多くが、付き合った最初から浮気をしようと思っているわけではありません。日頃から彼氏に対しての寂しさを感じてしまうときに、浮気心が芽生えます

遠距離恋愛や仕事の時間が不規則でなかなか会えない人が、寂しさのあまり浮気に走ってしまうことはよくあります。

ほかの男性からのアプローチを断り切れない

女性が浮気をしてしまうのは、ほかの男性からのアプローチを断り切れない場合があります。

彼氏がいたとしても、自分の好みの男性や、前からいいなと思っていた男性に声を掛けられるとついつい関係を持ってしまうこともあります。一方で浮気をする気はあまりなくても、誘われたら断れないケースもあります。

付き合っているうちに違うと感じてしまう

女性が浮気をしてしまったのは、付き合っているうちにこの人ではなくもっとほかに運命の人がいるのではないかと思ってしまうという背景もあります。そのように感じることで今のパートナーと満足できず、ついつい浮気をしてしまうということもあるのです。

彼氏に男としての刺激がなくなってしまった

付き合いはじめは浮気心がなかったとしても、彼氏との仲がマンネリ化して、ついついほかの男性を求めてしまうこともあります。

その理由としては彼氏と長くいればいるほど悪いところも目につき、男としての魅力がなくなってきたから、ということがあります。本当に割り切って浮気している人もこの手のタイプには多く、あとくされのない関係を楽しむ人もいます。

イケメンが間近にいる

女性がつい浮気をしてしまう際、SNSなどでわざわざ相手を探して浮気するといったケースはあまりありません。職場の人や趣味の集まり、同窓会で出会った人などとつい親しい関係になることもあります。

特に職場など好みのタイプのイケメンが間近にいる場合、アプローチされると舞い上がってついつい受けてしまうこともありますので注意が必要です。

彼氏に浮気をされた

自分は彼氏一筋であったけど、彼氏が浮気をした場合に、報復的に自分も浮気をしてしまうことがあります。特に信じていれば信じるほど、彼氏に浮気をされるショックはかなり大きいものです。

男性にしては少しの遊びだったとしても、された側からしたら衝撃的です。そういったときに優しくしてくれる男性につい心ときめくこともあります。相手がやっているからいい、と浮気の罪悪感も薄れてしまうことも、そういった行動の一因です。

浮気のメリット

浮気と聞くとあまりいいイメージがありません。女性が浮気をする際に、メリットはあるのでしょうか?

女性が浮気をする際にも、メリットがないわけではありません。浮気をすることでどのようなメリットがあるのか調べてみました。

彼氏にはないときめきを感じられる

長く付き合いすぎて彼にときめく気持ちを忘れてしまったとき、自分のことを一人の女性として扱ってくれる男性がいたら、それは彼氏にはないときめきを感じられます

長く付き合えば付き合うほど、恋愛から愛情、愛情か情へと移り変わりがちです。特に彼氏が彼女を大事にしなければ、自分を大事にしてくれる人と浮気をしてしまいます。

自分は女性としてまだまだイケてる、という気分を味わうことができるのが浮気のメリットの一つです。

寂しさが解消される

付き合っているパートナーとあまり会えなかったり、会っても満たされなかったりと寂しさを感じたときでも、浮気相手がいることでその寂しさを埋められるケースがあります。

いけないとわかっていても浮気の関係を持つことで相手の男性とつながることができるのは、日頃の寂しさを埋めてくれることになります。

気持ちが安定して彼氏との仲が良くなる

女性がときめきを感じられなかったり、彼氏からの愛情を感じられなかったりすると、精神的に落ち込み、どうしても不安定になってしまいます。そういったときに何でも相談したり受け止めたりしてくれる浮気相手がいるだけで、精神的に安定します。

不必要にイライラしませんので、本命の彼氏にストレスをぶつけることもなく、かえって彼氏との仲が安定するというメリットもあります。

本当に大事なものに気がつくことができる

女性が浮気をしてほかの男性を見ることで、本当に大事なものに気づかされることもあります。

浮気相手は、もしかしたら自分のことを都合の良い女としか見ていないこともあるでしょうが、本命の相手はそうではない、と気づけることもあるからです。

浮気のデメリット

浮気することにはデメリットもありますが、一般的に浮気はその後の修羅場など、どうしてもたいへんなことがつきまといがちです。浮気心一つで彼氏はもちろん、仕事や財産まで失ってしまうリスクもあります。浮気のデメリットについて知っておきましょう。

必ず嘘をつかなければならず相手を傷つける

浮気をする際には、必ずといっていいほど本命の彼氏に嘘をつかなければなりません。たとえ浮気がばれていなかったとしても、嘘をついているという罪悪感は残ります。

嘘をついていることで相手を傷つけている、そんな自分に自己嫌悪してしまうのも浮気のデメリットです。

浮気相手のパートナーを傷つけてしまう

浮気相手にもパートナーがいた場合、その人を傷つけてしまいます。

浮気相手の男性は自分の浮気がパートナーにはバレていないと思っていたとしても、女性の勘は鋭いのでそのパートナーは気づいているというケースは少なくありません。

行動するにしろ見過ごすにしろ、どちらにしてもそのパートナーを傷つけてしまうことには変わりありません。

バレたときの精神的・経済的負担が大きい

浮気がばれたときは、不貞行為をしたということで慰謝料を請求されることがあります。これは、女性にとっては経済的にも負担が大きいものです。特に社内で関係を持ったような場合ですと退社に追い込まれることにもなります。

多額の慰謝料による経済的な負担はもちろん、精神的にも負担があるのが大きなデメリットです。

浮気心を抑制するにはどうしたらいい?

長くパートナーと関係を続けてきて、ついにはマンネリ化してしまう、そんなとき浮気心を抑制するにはどうしたらよいのでしょうか?浮気心を抑制するさまざまな方法について知っておきましょう。

趣味や仕事に没頭する

彼氏が忙しいから、自分に暇があるから浮気をしてしまうと考える人は、趣味や仕事に没頭することによって打ち込める何かを見つけるのも大変有効です。

恋愛のことを考えている時間をほかに使うことで浮気願望が打ち消されることに繋がるかもしれません。時間がなくてできなかった趣味を始めてみるのもよいでしょう。

友達に話を聞いてもらう

浮気をしてしまうときは寂しさを感じてしまったときです。そういったときに話を聞いてくれる友達がいるだけで、自分の不安を消化できます。長く交際を続けるとマンネリ化してしまうことは珍しいことではありませんので、友人の話を聞くのも精神的に落ち着ける理由の一つです。

彼との思い出を振り返る

彼ではない、別のパートナーを探したいと思ったときは、彼氏を失ってよいものかどうか冷静に考えましょう。楽しかった二人のデートの思い出をたどったり、二人の写真を見たりすることによって付き合いはじめたころのフレッシュな気持ちを思い出せるからです。

浮気した後のことを考える

彼氏がいるのにほかの人に言い寄られたり、ほかのパートナーを探したいと思ったりしたときは、浮気してしまった後のことを冷静に考えましょう。

浮気がばれたときに彼氏を失うリスクがあることはもちろん、相手にもパートナーがいた場合は多額の慰謝料といったリスクもあります。

まとめ

女性の約3割が浮気願望を持ってしまうという結果から、その心理や浮気をしてしまう原因について紹介しました。

浮気は決して喜ばれるものではなく、最愛のパートナーや浮気相手、浮気相手のパートナー、そして自分自身と周りを巻き込んで傷つけてしまいます。様々な要因から浮気をしたいと思っても、その気持ちを抑えるというのはとても大切なことです。

無我夢中に浮気に走ってしまい、多くのものを失わないように気をつけてくださいね。