不倫相手にしたいと思う女性とは?不倫のリスクや不倫をやめる方法も紹介

不倫は今も昔も良いものではありません。しかし、不倫に惹かれてしまう男女が多いのも事実です。男性にとっても女性にとってもいったん不倫をしてしまうと抜け出すことは簡単ではありません。

今回は

  • 男性が不倫したいと思う女性像
  • 不倫相手が本気かどうかをチェックする方法
  • 不倫のリスク
  • トラブルなく不倫関係を終わらせる方法
  • 不倫から立ち直り新たなスタートを切るには

について紹介します。男性が不倫したいと思ってしまう女性はどんな女性なのか、本気であればあるほどどのような行動をとるのかをまとめました。

不倫したい方は参考に、不倫はしたくない方は反面教師に、微妙な関係の相手がいる方は客観的に役立てることができるでしょう。また、不倫のリスクとやめ方も紹介します。

男性が不倫したいと思う女性とは

そもそも男性はだれとでも不倫したいとは考えません。不倫はリスクの高いことと知っていますので、それなりの条件を求めるものなのです。そこで、不倫したいと思う女性の特徴をまとめました。当てはまる項目が多い女性は不倫する確率が高いといえるでしょう。

日常にはない刺激を与えてくれる女性


日常にはない刺激を与えてくれる女性は、不倫したいと思わせるタイプだと言われています。男性の知らないことを良く知っていたり、これまで男性が関わってきた女性とは全くタイプが違ったりする女性に惹かれてしまうのです。生活がマンネリしている男性にとっては、新しい世界を覗くようで非常に魅力的なのでしょう。

秘密をしっかり守ってくれる女性

不倫は社会的にも大問題となる事柄です。そのため、自分との関係を誰にでも話してしまう女性は不倫相手としてはふさわしくありません。逆に、秘密をしっかり守ってくれる女性は不倫相手として惹かれてしまいます。自分の心を預けられる相手として依存してしまうともいえるでしょう。

一緒に居て楽しい女性

だれでも一緒にいて心地いいとか、楽しいと思わせてくれる人と一緒にいたいものです。そのように思わせてくれる女性は不倫相手として申し分ないでしょう。特定の男性とだけ話が盛り上がるとか、つい長く話してしまうという心当たりがあるなら、もしかすると不倫が少しずつ始まっているかもしれません。

都合にしっかりと合わせてくれる女性


男性にとって不倫は2つの生活をするようなものです。そのため、自分の生活のペースや都合に合わせてくれる女性は不倫相手として都合が良いのです。会いたい時もわがままを言って困らせたりせず、男性の都合に合わせて動いてくれる女性は不倫相手の条件として欠かせないでしょう。
もしも、女性が男性の言いなりになるような行動をしたり、そうした雰囲気を出しているなら不倫相手の候補になっているかもしれません。

優しい女性

男性が不倫相手として求める女性は、優しい女性です。時に母性で男性を包んでくれるような女性は人気があります。男性にいろいろ求めるというよりは、癒してあげたいと思う傾向の強い女性は不倫相手として見られがちといえるでしょう。

気が付くと弱音を聞いてあげたり、相談を持ち掛けられたりするようなことがあれば、安心できる優しい人と見られているといえます。

遊びときちんと割り切ってくれる女性

不倫している男性の多くは本来の生活を崩したいとは思いません。それはそれで維持しつつ、不倫という非日常を楽しみたいのです。そのため、不倫を遊びとして割り切れるような女性を求めます。男性にとってはあくまでも2番目の女であることを自覚できる人ともいえるでしょう。

精神的に弱っている女性


不倫相手として好まれる女性として、精神的に弱っている女性も挙げられます。男性としては、いわば心につけ込みやすい存在といえるでしょう。相手が自分に依存している心地よさを味わいたい男性に取ってはうってつけの不倫相手となりかねません。よく相談を聞いてくれる男性とは不倫しやすいともいえるでしょう。

尊敬してくれる女性

男性は自分の自尊心を高めてくれる異性を好みます。そのため、自分を尊敬してくれる女性とは一緒にいたいと思うのです。職場の後輩や部下と不倫するケースが少なくないのは、女性にとってはわかりやすく尊敬しやすい関係性が構築しやすいからでしょう。

何かにつけてほめてくれる女性も同じように尊敬されているように感じるので男性としては不倫したいと思わせる要素になるようです。

不倫相手が本気かどうかをチェックする方法

不倫している女性は、不倫とはいえどこかで自分の側に男性が来てくれないかと期待するのが普通でしょう。とはいえ、全くの遊びで不倫を楽しんでいる男性も多くいます。そこで、男性がどれだけ不倫相手に本気かをはかるいくつかの目安をまとめました。

デートのバリエーションが豊富である

不倫相手の本気度はデートのバリエーションが豊富かどうかでわかります。不倫相手といっても男性が本気になればなるほどデートには気合が入るものです。毎回違うレストランをチョイスしたり、クルージングなどの珍しいデートプランを用意してくる場合、本気度もそれなりに高いといえるでしょう。

逆に毎回不倫相手の家を好んだり、すぐにホテルに行こうとしたりする場合、不倫相手との関係はそれだけと割り切っている可能性があります。

イベントや記念日を大事にする


不倫相手とのイベントや記念日を忘れずに大事にしてくれるかどうかも本気度を測るうえで重要です。誕生日や、関係が始まった日、クリスマスなどのイベントに気合を入れて取り組むのであればそれだけ本気といえます。他の用事を置いといてでも不倫相手とのひと時を大事にしようとしているからです。

デートの別れ際に寂しそうにしてくれる

本気であればあるほど離れたくないと思うものです。ですから、デートの別れ際に寂しそうにしているならそれだけ不倫相手を大切に思っているといえるでしょう。名残惜しそうに見送っている場合や、ストレートに離れたくない気持ちを伝えてくる場合それだけ不倫相手に対して本気といえます。

メールやLINEの返信がマメで速い

不倫相手に本気な男性はメールやLINEの返信も早いことも特徴の一つです。不倫相手からの連絡を心待ちにしているのでしょう。うれしくてすぐに返信したくなるのです。また、マメに気遣うようなメールをしてくる場合も、それだけ終始不倫相手のことを考えている証拠といえます。

離婚の話を進めていることをいう

不倫相手に本気な男性は、離婚の話をほのめかします。もう少しだけ待ってくれれば不倫ではなく正式に結婚できることを期待させます。本当に具体的な話が進んでいるかはともかく、それだけ不倫相手との関係を守りたいのでしょう。

不倫のリスクをきっちり理解しよう


不倫している方にとっては、罪悪感がかえって魅力に思えることもあるでしょう。しかし、やはり不倫にはリスクが伴います。しっかりとリスクを考えた上で、冷静に判断しましょう。ここでは不倫によって失いかねない4つの点をまとめした。

人間関係の喪失

不倫のリスクとしてまず考えられるのが人間関係の喪失です。不倫することによって友人、家族と疎遠になってしまうことが考えられます。不倫している状態は冷静な状態とは言えません。そのため、家族や友人の忠告にも耳を貸さず、どんどん近しい人を遠ざけていくのです。

仕事の喪失

不倫によって失うものの中には仕事もあります。特に同じ職場内で不倫していた場合には、その仕事を続けることが難しくなるでしょう。会社としても解雇や左遷という厳しい処置をとることは少なくありません。また不倫が明るみに出ると、本人としても職場に留まることができなくなることが多いようです。

バレた場合多額の慰謝料の負担を強いられる

不倫によって失うものの一つにお金があります。なぜかというと、不倫によって裁判になると高額の慰謝料を請求されることがあるからです。そもそも不倫は民法上でも不法行為にあたり、損害賠償の責任を負う対象となります。不倫は相手の奥さんの権利を侵害する行為として厳しく扱われるのです。

婚期を逃す

不倫によって失うものの一つに婚期があります。なぜなら不倫をしてしまう年齢として一番多いのがアラサー世代といわれているからです。つまり結婚適齢期となります。こうした大事な時期を不倫に費やしてしまうと、気づいたときには婚期を逃し、誰かと交際するものむずかしくなっている可能性があります。

トラブルなく不倫関係を終わらせるには

不倫のリスクを冷静に考えて不倫をやめたいと思っている方は少なくありません。しかし、そう思うのと実際に不倫から抜け出すのは全く違います。簡単ではないかもしれませんが、不倫をやめるために効果的な方法を紹介します。すぐに実践できそうなことから試していくと不倫をトラブルなく終わらせることも可能となるでしょう。

はっきり別れの意思を伝える


まず大切なのが相手に別れたいという意思をしっかりと伝えることです。女性の側がしっかりと伝えることで我に返る男性も少なくないでしょう。面と向かって伝えるのが難しければ、メールやLINEでしっかりと伝えるのでも構いません。あくまでも冷静に向き合える方法を選択しましょう。

連絡を断つことが一番

何よりも連絡を絶つことは不倫を終わらせるために必要なことです。連絡を絶つために連絡先を消去したり、自分の携帯などを変えたりしましょう。職場が同じなどできっぱりと関係を断つことが難しい場合には、思い切って転職するのもお勧めです。

徐々に返信の頻度を落としていく

急に距離をとることが難しい場合は、徐々に返信の頻度を落としていくことも良いでしょう。返信が遅くなることによって、相手にも関係性が変わってきたことを感づかせることができます。ただし、感情の起伏によっては計画通りに返信速度を落としていくことが難しい場合もあり、難易度としては高めの方法かもしれません。

会いたいという返事に対しては「忙しいから会えない」

相手から会いたいという連絡が来た場合には、いろいろと理由を考えるより、「忙しいから会えない」とシンプルに伝えるのが良いでしょう。毎回同じ返事にすることも大切です。そうすることによって、不倫相手への気持ちが薄れてきたことを悟らせることができます。

2人では絶対に会わないようにする


不倫を平和に終わらせるためには、2人では絶対に会わないようにすることも徹底しましょう。いくら終わらせると決意していても、2人で会ってしまうと、決意も弱まってしまいがちです。できれば合うこと自体も控えた方が良いでしょう。

相手の「別れたくない」は聞き入れる必要はない

不倫相手が別れたくないといったとしても、情にほだされて聞き入れないようにしましょう。聞き入れてしまうと結局ずるずると関係を続けてしまい、平和に不倫を終わらせることができなくなります。どんな理由を述べてきたとしても、不倫は不倫でしかないという意志を強く持ちましょう。

無視することも時には大事

不倫相手に対して愛情があったとしても、いちいち相手をしていては不倫をやめることは非常に難しくなります。そこで無視することも不倫を終わらせるためには大事です。相手は話し合いを望んでくるかもしれませんが、無視し続ければやがて何も言ってこず、自然消滅となることも少なくありません。

不倫から立ち直り新たなスタートを切るには

不倫関係を終わらせることは簡単なことではないでしょう。しかし、不倫を終わらせることは可能です。そして不倫から立ち直り新たなスタートを切ることもできます。そのために役立つ2つのポイントをご紹介します。

夢だったと思うこと

不倫という非日常の出来事をすべて夢だったと思いましょう。できる限り、不倫相手にもらったものなども捨てて、意識的に過去の事、あるいは非現実的なこととして思うようにすることです。不倫相手のことを思い出す機会を減らしていけば、今の自分の事や周りのことに意識が向き前向きになれます。

様々な束縛から解放されたと思う

不倫期間中は人目を避けなければならなかったり、常に相手の奥さんのことを意識しながら生活しなければならなかったりするでしょう。そのような束縛から解放されたということに思いを向けましょう。不倫相手や不倫相手との日々など失ったもののことを考えるより、得たものに思いを向けることが大切です。

まとめ

不倫はリスクも多く、抜け出しにくいものです。不倫相手として男性から見られかねない特徴を避けることや、不倫のリスクを意識しておくなら、不倫に陥ることは避けていけるでしょう。友人や家族からも祝福される結婚をする上でも、不倫というリスクはぜひとも回避したいものです。今回紹介した点をぜひ覚えておきましょう。