初めての彼氏と付き合う場合の注意点や初エッチのNGポイント

初めての彼氏、初めてのエッチ、すべてこれまで経験していないことで、失敗したくないという思いがあっていろいろと気になることがあるという人は多いです。

今回は

  • 初めての彼氏と付き合う場合の注意点
  • 彼氏と初エッチで注意しておきたいこと

についてまとめました。

初めての彼氏と付き合う場合の注意点


せっかくできた初めての彼氏。できることなら長く良好な関係を継続していきたいものです。その願いをかなえるためには、自分の言動や考え方について気をつけなければいけないことがあります。

独りよがりにならない

自己中心的な言動はしないに越したことはありません。

忙しくしている彼氏に対して無理にでも会いたいとわがままをいうことや、たとえば自分は記念日などにサプライズはするものといった具合に思っていても、相手はサプライズ嫌いであることもあるため、自分の価値観を押しつけるのはやめましょう

恋愛感情が冷め、フラれる原因になります。

嫉妬には要注意

記念すべき初彼氏のことを大好きと思うとともに、嫉妬してしまう自分がいることに気づく女性は多いです。独占欲が強く自分だけを見てほしい、自分だけを好きでいてほしい思うのは悪いことではありません。

ただ、その気持ちを彼氏に感情的になってぶつけるのはよくありません。重い、疲れる女性と思われてしまい、彼氏の恋愛感情が薄まり、最悪の場合には別れ話を切り出されてしまうことにもなりかねないからです。

とくに元カノへの嫉妬は、たとえ嫉妬心が芽生えても彼氏に対してぶつけてはいけません。過去のことは変えようがなく、嫉妬されてもどうすることもできません。自分もいまの彼氏と別れて新しい彼氏と付き合った際に、元カレとのことで嫉妬されていつまでもグチグチと責められるのは困るでしょう。自分がされて嫌なことは相手にしないことが鉄則です。

ほかには、ただの友達や同僚の女性と話している程度で嫉妬するのも、彼氏を困らせるだけです。ほかの女性との会話もやめてほしいと束縛するのは現実的ではなく、まわりの女性が自分の彼氏に声をかけないように気を遣ってくれることはあったとしても、学校での人間関係や職場での業務に支障をきたすことにもなりかねません。

いきなり結婚を考えない

初めて付き合うことになった彼氏との結婚をすぐに考えることはおすすめしません。初めての彼氏がそのまま結婚相手になったというケースは多いですし、それで幸せな結婚生活を送っている夫婦もまた多くいます。

初めてできた彼氏と結婚したいという気持ちは理解できますが、結婚相手としてふさわしいか、冷静に見極めることが大切です。

好きという気持ちだけで結婚生活は成立しません。彼氏に夫婦としてやっていくだけの経済力がなければいけませんし、子供が誕生すれば余計にお金はかかります。また、自分や子供を大事にしてくれるのかというのも付き合っていく中で見極めなければいけません

また、何か結婚生活に支障をきたすようなことがないのかもチェックすることが、この人と一緒にならなければよかったと後悔してしまうことの防止につながります

女ぐせが悪い、ギャンブルにハマッている、浪費ぐせがある、借金がある、変な宗教に入っている、家事など自分で自分のことができずにだらしがないかなどは確認したいところです。

初めての彼氏ができたときに思うこと


一人目の彼氏ができたときには、中にはとくに何も不安に感じないという人も中にはいますが、多くの場合はあれやこれやと不安に感じてしまうものです。

以下によくある不安やそれに対する考え方、アクションのしかたとしておすすめなことを記載しています。

うまくいくのか不安

何かを初めてするときというのは、不安がつきものです。初めてできた彼氏とうまくやっていけるのか、不安に感じる女性は多いです。ただ、その彼氏との関係が終わったあと、次に彼氏ができたときにも、同じようにうまくやっていけるのか不安は感じるものです。

難しいことかもしれませんが、なるようにしかならないと考えて、いまの彼氏との恋愛を楽しむほうが幸せではないでしょうか。どうしても不安であれば、彼氏や友達など信頼の置ける人に相談してみるのもよいでしょう。

そもそも恋愛がわからない

この点に関してですが、1,000組のカップルがいればそのすべてのカップルが型にはまったまったく同じ恋愛をしているわけではありません。1組1組が異なる恋愛のストーリーをつむいでいっているのです。

ハウツー系の情報を収集するのもよいのですが、あまり恋愛はこういうもの!と型にはめて考えないほうがよいでしょう。自分の中で凝り固まった恋愛観ができてしまうと、そこに彼氏がおさまってくれないと不満に感じてしまいます。付き合っていくうちに、彼氏と自分がともに幸せを感じられる二人だけの恋愛観をつくっていきましょう

遠距離、年の差などの「距離」が不安

住んでいる場所が離れていてなかなか会えないと、浮気されてしまうのではないか心配になりがちです。また、年齢差が大きいと浮気のほかに見た目や感覚など釣り合いがとれているのかといったことが気になるものですただ、このようなことは自分だけでなく相手も感じていることが多いです。

遠距離の場合はビデオ通話やテキストでのメッセージのやりとりの頻度を上げて、なるべく寂しさを感じないようにお互い努力して時間をつくるとよいでしょう。

もちろん、直接会う機会はできるだけ増やすに越したことはありません。一緒に暮らす計画を立てるなど、将来のことを具体的に決めて、二人でそれに向かって進んでいくのもよいでしょう。

年齢の差に関しては、気になるようであれば相手に聞いてみてはいかがでしょうか?たいてい、年の差はあってもこの人と付き合いたいと思った上で付き合っているため、何の問題もないというリアクションになることが多いです。

初めての彼氏や初エッチはすごく大切!


人生で最初にできた彼氏はその後の自分の恋愛観を大きく左右することになる場合が多いです。

また、彼氏とする最初のエッチも、その後の自分のエッチに対するとらえかたややりかたに少なからず影響をおよぼすものです。

初めて付き合う彼氏によっては深い傷を残すことになりかねない点にも注意が必要といえるでしょう。

初めての彼の影響でその後の恋愛観が決まる

最初にできた彼氏との付き合いを続けていく中で、彼の恋愛観に引っ張られることは多いものです。自分も似たような恋愛観になるケースは珍しくありません。

一方で、初彼氏との交際の中で不満に感じる部分があり、それが自分の恋愛観がどのようなものなのかを知り、確立していくきっかけにもなります

初めてできた彼氏との初エッチも、その彼氏とのSEXが満足できるかどうかは別として、SEXはこういうものという認識をすることに繋がる場合が多いです。ただ、実際には人によってエッチのしかたというのは違うものです。

初めての彼氏のせいで男性恐怖症に

付き合う前にはやさしい男性だったのが、付き合いはじめると豹変する人が少なくありません。非常に嫉妬深かったり、モラハラをしたり、DVをしたりといった具合に、相手を傷つけるようなことをしてくる男性はいるものです。

初エッチでも求めていない乱暴なことをされてしまい、こうしたことが原因となって男性恐怖症になる女性もいます。

男性と恋愛、結婚し、幸せな家庭を築きたいという願望があるのでしたら、上記のような男性との付き合いは、もう男性はこりごりという気持ちになって恐怖症にまでなる前に、深手を負う前に別れたほうがよいでしょう。

初エッチで嫌なことをされたなど、傷つくようなことがあればこの先も同じである可能性は高いため、早々に見切りをつけるべきです。

初めての彼氏のせいで男に諦めが…

初彼氏の特徴がすべての男性にあてはまると思い込んでしまう女性がいます。浮気をされれば浮気をしない男性はいない、エッチだけで恋愛らしい恋愛をしてくれなければ体目的の男性しかいないと決め付けてしまいがちです。

実際には浮気もしなければ体目当てではない男性もたくさんいるということは、見失わないようにしたいところです。

彼氏と初エッチで注意しておきたいこと


付き合いはじめた彼氏との初回のSEXで、彼氏に嫌われてしまうようなことは避けたいものです。

最低限、気をつけたほうがいいことを以下にまとめましたので、参考情報としてお役立ていただければ幸いです。

予習・復習してうまくやりすごすのはNG

知識としてエッチをどういう風にするのか得ておくのはよいのですが、予備知識を駆使してテクニックに走るようなことはしないほうがいいでしょう。

やり慣れているのではないかと彼氏に変に疑われてしまうことになりかねません。

むさぼるようなセックス

むさぼるような激しいSEXをしたいと思うのは男性だけでなく女性にも多いものです。しかし初エッチとなると、相手がどういうSEXをしたい人なのかがわかりません。

いきなり自分の願望どおりのSEXをしようとすると、相手がドン引きしてしまう可能性があります

最初は普通にしておいて、あとは相手の出かたをうかがいつつ自分を出していってバランスを取っていくとよいでしょう。普段はノーマルでも、ときにはむさぼるようなSEXになるということもあります。

清潔じゃない

まったく気にしない男性もいますが、エッチのときに不潔な女性は嫌だと思っている男性は多いです

下着は汚れていないものを身に着け、シャワーを浴びるなどして体をきれいにしておくに越したことはありません。

初めて彼氏ができたのはみんな何歳くらい?

(参考:CanCam.jp)

まだ彼氏ができたことがない人も、すでに彼氏ができた経験がある人も、ほかの人達に初彼氏ができたのがいつなのか興味があるという人は少なくないでしょう。

これまでに後悔された調査結果をご紹介しますので、気になるという人は以下の内容をご覧ください。

16歳くらいが平均

記念すべきかどうかは最初にできた彼氏といい付き合いができたかどうかによりますが、女性では16歳程度で初めての彼氏ができた人が多いとされています。

調査を行なったところによって初めて彼氏ができた年齢で多い年齢には差異はありますが、16歳を早いと感じるか遅いと感じるかは意見がわかれるところでしょう。

20代で初めて彼氏ができた女性は16%もいる

最初の彼氏がなかなかできないことに悩む女性は多いですが、平均とされる16歳より遅く、20歳代でできた人が16%いるという調査結果が報告されています

悲観的になる必要はありません。焦って彼氏を作って浮気をされるなど嫌な思いをするよりは、じっくり自分にとって最高の彼氏を見つけようという思いでいるほうがよいでしょう。

全体で8%の女性が「交際経験なし」

付き合ったことがない女性は全体で8%という調査結果の報告があります。同じく交際経験がない人は、10人に1人程度と高率で同じ状態の人がいるということに安心感を得る人もいるでしょう

もちろん、交際経験がないからといって、幸せに過ごしている人も多くいます。彼氏ができないことは悪いことではありません。

まとめ

初めての彼氏との関わりかたを中心に述べてきましたが、最後に初エッチのことに関して避妊はしっかりしましょう。望まない妊娠に苦しんだ女性は多いです。コンドームの装着を徹底するなどの対策は、望まない妊娠を防ぐだけでなく性感染症予防にも効果的です。

避妊に協力的でない彼氏であれば、自分を大事に思っていない、無責任な男性であることを測る基準のひとつです。好きだからということで流されてしまった結果、子供ができてしまって彼氏が逃げてしまう、中絶する、苦労して一人で育てていかざるを得なくなるという、つらく苦しい思いをするようなことは避けましょう。