彼氏に振られた!復縁方法の他、サッパリ忘れる方法を徹底解説!

大好きな彼氏に振られてしまうのは、たいへんツライ体験です。できればもう一度やり直したい、または関係の修復は諦めて一日でも早く忘れたいと思う方は多いでしょう。ここでは復縁するため、忘れるために効果的な方法などの情報をまとめています。上記のようなお悩みがある方など興味のある方は以下の内容をぜひご覧ください。

彼氏に振られた…どう立ち直る?


別れのツラさを克服するのに効果的な方法はいろいろあります。早くアクションを起こすことが立ち直りを早くしてくれます。何かひとつの方法だけ実践するのではなく、複数の方法を組み合わせるのもおすすめです。

とにかく忙しく過ごす

忙しくしていれば振られた痛みのことを考えている暇がありません。体を壊すほど無理をするのはよくありませんが、失恋のことを考えずに済むようになるべくスケジュールを埋めましょう。仕事や遊びなどで充実した時間を過ごしているうちに、振られたショックから立ち直れている自分に気づけることは多いものです。

思いきり泣く

泣きたい気持ちを無理に抑え込もうとすると、泣いて発散されるべきストレスが発散されなくなってしまいます。そのため、泣きたいときには思いきり泣くことをおすすめします。泣くことでストレスを解消し、気持ちをスッキリさせましょう。泣くことによるストレス解消効果は科学的に証明されているものです。

友人に洗いざらいぶちまけてスッキリする

別れたあとはツライ出来事を自分の中だけでため込まず、友人にこれまであったことをすべて話したほうがよいでしょう。話すことでストレス発散になり、心を軽くすることができます。

自分だけで乗り越えようとするのは、余計にツラくなってしまいがちでおすすめできません。彼氏との思い出がよみがえり、失恋している現状を改めて認識して傷つくという無限ループにおちいってしまいかねないためです。

旅に出てサッパリする

旅に出ることは、彼氏を忘れるのに効果的です。観光スポットへ行く、美味しいものを食べる、ショッピングをする、ゆっくり温泉につかるなど、旅の楽しみかたはさまざまです。旅に出てリフレッシュするとポジティブになれます。また、旅の計画を立てている時間は、彼氏のことを考えずに済むでしょう。

思い出の品を捨て、家中がっつり掃除

彼氏にプレゼントされたものや二人で撮った写真など、付き合っていたときのことを思い出すようなものはすべて処分してしまいましょう。高級ブランド品のような捨てにくいものは売るのもおすすめです。また、徹底的に掃除をして家をきれいにすれば、気分がスッキリします。

彼氏に振られた…復縁する方法はある?


別れたあとは新たな恋愛を求める人もいますが、復縁を望む人も少なくありません。ただ、やり直したいと思う人の中には復縁が失敗に終わってしまう原因を自らつくってしまっていることもあります。やってはいけないことを知り、復縁のために効果的な方法を実践しましょう。

感情まかせですがるのは大NG

彼氏に振られたあと、感情にまかせてすがるのは一番よくありません。何度もしつこく復縁を迫るようなことをすれば余計に嫌われてしまう原因になります。また、最悪の場合にはストーカー扱いされてしまうことにもなりかねません。

焦らずじっくり

相手に復縁したいという気持ちをそのままぶつけるばかりでは、相手は離れていく一方です。このような無駄な時間の使い方をするよりは、相手との連絡を断つことで別れをすんなり受け入れたように見せておき、復縁の成功率を上げるために十分な時間をかけるのが得策といえるでしょう。

現状の自分で駄目だったのであれば、自分磨きをするしかありません。エステに通う、ヘアスタイルやメイク、服装を変える、ダイエットするなど見た目も大事ですが、生活でのだらしなさや性格の悪さが原因となったのであればしっかりと改善することが重要です。また、料理がまずかったのであれば料理教室に通うなどするのもよいでしょう。

正直に自分の気持ちを彼に伝えてみよう

別れたあとに相手のほうから復縁の話をしてくる可能性はありますが、たとえばいわゆる草食系で自分から積極的に動かない男性なのであれば、自分から復縁を提案してみましょう。相手の男性にとって自分が魅力的な女性になっていれば、成功する可能性があります。

振られた彼氏を見返してさっぱりする方法


彼氏に振られて悲しいと思う人だけではなく、怒りの感情がこみ上げてくる方もいるでしょう。そしてその中には振ったことを後悔させてやりたいと思う人もいます。自分を振った彼氏を見返すために効果的な方法は複数あります。

ダイエットや自分磨きをする

自分を振った男性と復縁したい場合にもいえることですが、見返したい場合にもダイエットや自分磨きは効果的です。以前よりかわいくなった、きれいになったなど自分の魅力が増すことによって男性は付き合い続けていればよかったと思うことが少なくありません。

振られた彼氏よりももっといい彼氏を作る

自分を振った相手よりルックスがいい、学歴が高い、収入が高いなど、よりよい条件の彼氏を作ることで、とくに元彼がプライドが高い男性であればダメージを受けやすいです。好条件な新しい彼氏を作るためにも、先述した自分磨きをすることは効果的です。

仕事や趣味に没頭する

これまで付き合っていた彼氏のために費やしていた時間を、仕事や趣味に充てるのもよいでしょう。交際中より充実した毎日を過ごしているのを見て、男性は振ったことを後悔するケースが少なくありません。

仕事を頑張れば役職がつくなどすることによる収入アップや、社会的地位の高い男性との出会いに恵まれる可能性もあります。また、趣味を思いきり楽しむことで、共通の趣味を持った男性と知り合えるチャンスもあることでしょう。

彼氏に振られたいと思う女性の心理


付き合っている彼氏に対する恋愛感情がすでにないものの、自分が振るのではなく相手に振ってほしいと望む女性がいます。そしてなぜそのように思うのか、理由は人によって違いがあります。

自分から別れを告げられないから

相手を傷つけたくないという思いや、別れたことを後悔するのがコワイという思い、罪悪感に苛まれたくないという思いなどがあり、自分から別れを切り出すことができない女性は少なくありません。

共通の友人や知人から非難されそうだから

振った側、振られた側を加害者と被害者の関係のように見る人は多くいます。自分から振ることにより、なぜあんないい人を振ったのかなどと加害者扱いされてしまうのを嫌って、彼氏に振ってほしいと思う女性がいるのです。

他に好きな人ができてしまったから

今の彼氏とは違う人に恋愛感情を抱くようになり、彼氏に振られたいと思う女性がいます。先述したいろいろな理由があって自分から別れを告げることができない、共通の友人や知人に責められそうということなどが背景にあることが多いです。

まとめ


ここまで述べてきたように、彼氏に振られたあとには忘れる、復縁する、見返すといった具合に複数の選択肢があります。どの道を進むのかはその人次第ですが、自分がどうしたいのか自分自身と向き合うことで、後悔のない選択をしましょう。